2009年05月26日

それはアリなの?メキシコで新型インフル感染第1号の男の子の像を建立する事に



( ・ω・)ノちょ、ちょっと待て!それは有りなのかっ!って感じのメキシコからのニュースでありますなぁ。
メキシコのベラクルス州で、新型インフルエンザ「インフルエンザA(H1N1)」に世界で初めて感染したとされる5歳の男の子の像を建立する事になったと言う事でありますよ。
先月にメキシコ国内での新型インフルエンザの大流行が始まった頃に、メキシコの保健省ではベラクルス州のラグロリア村でこの新型インフルエンザにすでに感染し、回復していたこの男の子がいた事を確認し、彼が「感染者第1号」として世界中に知れ渡る事となった訳なんですが。

続きを読む
posted by Giselle at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

国内の新型インフルエンザ感染者は300人近くに



( ´ω`)ノはい、というわけで宇宙でハッブル宇宙望遠鏡の修理が行われている間に、神戸と大阪で国内感染と思われる新型インフルエンザの患者が確認され、その後も確実に確認された患者は増えていき、自分が住んでいる自治体(関西ですが)もバッチリ「感染拡大防止措置を図るための地域」のストライクど真ん中ですね。
まぁ、だからと言って何が変わるというものでもないんですが。
ほぼ普通に通常の社会生活が送れてますからねー。

続きを読む
posted by Giselle at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

日本で4人目の新型インフルエンザの感染者を確認



( ・ω・)ノというわけで4人目の新型インフルエンザの感染者が確認されましたよ。
昨日、感染が確認された3人と一緒にカナダに語学研修に行った高校生で、検疫法に基づく停留措置として、他の人達と一緒に成田空港近くのホテルで足止めされていた1人だそうですよ。
9日午後に体調不良を訴えた為病院に搬送されたということでありますの。
他に6人の女子生徒が体調不良を訴えて病院に搬送された訳なんですが、こちらの方は新型のインフルエンザには感染していなかったと言う事ですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

日本国内で初の新型インフルエンザ感染確認



( ´ω`)ノというわけで、昨日成田で簡易検査の結果インフルエンザA型陽性と出て、疑い例とされた男性3人でありますが、ウィルスの遺伝子検査の結果新型インフルエンザに感染している事が確認されました。
日本国内で初めて確認された新型インフルエンザの感染者となりますね。

続きを読む
posted by Giselle at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

シカゴ在住の日本人男児が新型に感染もすでに回復へ



( ・ω・)ノというわけで、日本人で一番最初に新型インフルエンザに感染した患者さんが確認されましたよ。
…と、言っても連日報告される海外からの帰国者からではなくて、アメリカはイリノイ州シカゴに在住の6歳の男の子と言う事ですよ。
やっぱり向こうは罹っている人も多いですからのぉ。
この男の子は普段は現地の幼稚園に通って、土曜日だけ日本人向けの補習校に通っていたと言う事ですが、どこで感染したかは不明だと言う事ですよ。
とりあえず9日は補習校は休校すると言う事ですが。

続きを読む
posted by Giselle at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

新型インフルエンザ、メキシコでは企業や飲食店が再開される



( ´ω`)ノ大分北米とメキシコの方では落ち着いてきた感もある新型インフルエンザでありますが、メキシコの方では5日ぶりに飲食店と企業が再開したと言う事でありますよ。
飲食店は久しぶりの開店を待ちかねていたのか、結構お客さんが入ってるみたいでしたね。
なんかテーブルとテーブルの間隔は2m以上開けてとか、あんまり混み合わないようにといったお達しがあったらしいんですが、あんまり守られているようにも見えませんでしたね。
お店の人達はTVで見た限りではマスクしてる人が多かった様ですが。
お客さんは「テイクアウトで食べるのは味気ない、やっぱり店でみんなとゆっくり食べたい」って言ってましたね。
お店の人も、思ったよりお客さんが来てくれて喜んでいる様でありましたね。

続きを読む
posted by Giselle at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

新型インフルエンザの疑い例各地で相次ぐ



( ・ω・)ノというわけで、昨日の新型インフルエンザ感染疑い例は、全員新型インフルエンザでは無い事が、ウィルスの遺伝子検査で判明いたしましたよ。
昨日書いてなかった分ではアメリカ在住の母子で群馬の方に滞在中に感染疑い例として報告があったそうですが、これも新型インフルエンザでは無かったそうですよ。
中部国際空港と関西国際空港の女の子2人はそれぞれ「A香港型」インフルエンザだったということで、新型ではありませんが、インフルエンザなので周りの人も気を付けないとですのぉ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

空港等で新型インフルエンザの疑い例が3例報告される



( ´ω`)ノというわけで、昨日ロサンジェルス発の旅客機で成田に到着した女性からA型インフルエンザ陽性の反応が出て、ウィルスの遺伝子検査が行われた訳なんですが、こちらの方は季節性インフルエンザの「Aソ連型(H1N1)」だと言う事が判明いたしました。
やっぱり「Aソ連型」だと「インフルエンザA(H1N1)」と似ているので遺伝子検査の方も時間が掛かるみたいですね。
今日も関西国際空港、中部国際空港、京都府の方で新型インフルエンザの疑い例の報告が入っていると言う事でありますよ。

続きを読む
posted by Giselle at 23:22| Comment(2) | TrackBack(2) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

新型インフルエンザ、メキシコでは感染拡大は落ち着くも、カナダでは豚への逆感染も



( ・ω・)ノというわけで新型インフルエンザ「インフルエンザA(H1N1)」でありますが、日本では昨日も横浜の方で、三鷹在住の女性が疑い例として報告されましたが、ウィルスの遺伝子検査の結果既存の季節性インフルエンザ「A香港型(H3N2)」と判明しました。
なんかだんだん手慣れてきたのか、遺伝子検査の結果が出るのが早くなっている気もしますのぉ。
まぁ、香港型だったから早かったのかもしれませんけども。
これがソ連型だと新型インフルエンザと同じ「H1N1」型なので確定までに時間が余計にかかるんでしょうけどな。

続きを読む
posted by Giselle at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

横田基地のアメリカ人乳児は、新型ではなくAソ連型インフルエンザと判明

横田基地の米国籍乳児、新型インフル感染なしと確認

 米本土からチャーター機で米軍横田基地(東京都福生市など)に到着後、簡易検査でA型インフルエンザの陽性反応を示した米国籍の4か月の乳児は、新型インフルエンザには感染していなかったことが3日、わかった。(後略)

元記事:YOMIURI ONLINE


( ´ω`)ノやぁ、よかったですね。
横田基地でA型インフルエンザの陽性反応が出た4ヶ月の赤ちゃんですが、遺伝子検査の結果「Aソ連型インフルエンザ(H1N1)」と判明したということですよ。
新型インフルエンザである「インフルエンザA(H1N1)」ではなかったと言う事で、ひとまずは安心ですね。
とは言っても、インフルエンザではあるので、4ヶ月の赤ちゃんだけに大変なのは変わりないでしょうけどね。

続きを読む
posted by Giselle at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

名古屋の新型疑い例は既存のA香港型と判明、香港ではメキシコ人旅行者が新型と確認

名古屋で受診の患者「新型インフルではない」…市が発表

 名古屋市は1日、市内の医療機関で診察を受けた男性患者(33)が、新型インフルエンザと同じA型の陽性反応を示したものの、同市衛生研究所の遺伝子検査(PCR検査)の結果、A香港型で、新型インフルエンザではないことが確認されたと、発表した。(後略)

元記事:YOMIURI ONLINE


( ・ω・)ノえーと、先程の更新で書いた名古屋の新型疑い例でありますが、名古屋市の衛生研究所での遺伝子検査(PCR検査)の結果、新型インフルエンザではなく既存の季節性インフルエンザであるA香港型(H3N2)だと言う事がわかったそうですよ。
この男性は4月28日にアメリカから帰国して、発熱・せきなどの症状があった為1日に名古屋市内の発熱相談センターに連絡し、診察を受けたと言う事です。

続きを読む
posted by Giselle at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

横浜の事例は既存のインフルエンザと判明、一方横田基地と名古屋で新型の疑い例



( ´ω`)ノいやぁ、良かったですねー。
昨夜日本国内初の新型インフルエンザの疑いがあるとして、横浜市内の病院に入院した17歳の男子高校生は、詳しいウィルスの遺伝子検査の結果季節性インフルエンザの「Aソ連型(H1N1)」である事が判明しましたよ。
何回か遺伝子検査が行われたんですが、男子高校生から採取した検体のウィルス量が少なかったそうで、なかなか新型インフルエンザの方の「インフルエンザA(H1N1)」か既存の季節生インフルエンザ「Aソ連型(H1N1)」か解析出来なかったらしいですね。

続きを読む
posted by Giselle at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内で初めて新型インフルエンザ感染疑い例、成田の件は既存のA香港型と判明

【新型インフル】舛添厚労相が国内初の「感染疑い例」発表

 舛添要一厚生労働相は1日未明、厚労省内で記者会見し、横浜市から新型インフルエンザの疑いがある患者の届け出があったことを発表した。患者は同市在住の男子高校生(17)で、4月10日から25日までの間、修学旅行でカナダのブリティッシュコロンビア州に滞在していた。(後略)

元記事:MSN産経


( ・ω・)ノとりいそぎ、NHKニュースなどによりますと日本国内で初めて「新型インフルエンザの感染疑い例」の届け出があったと言う事ですよ。
この患者は横浜市在住の17歳の男子高校生で、4月10日から25日まで、修学旅行でカナダのブリティッシュコロンビア州に滞在していたと言う事です。
39度の熱があったため、30日に横浜市内で診察を受け、簡易検査でインフルエンザA型が「陽性」と出たと言う事です。
発熱、咳、タンなどの症状があり、現在は感染症指定医療機関で治療中。
国立感染症研究所で新型インフルエンザかどうか遺伝子検査をしているそうです。

続きを読む
posted by Giselle at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

成田着のノースウェスト機の乗客からA型インフルエンザの陽性反応



( ´ω`)ノというわけで、アメリカのロサンジェルスから成田空港に到着したノースウェスト航空機に乗っていた日本人の女性客が簡易検査で「A型インフルエンザ」の陽性反応が出たということで、今回発生した新型インフルエンザ(H1N1)どうかを確認する為、ウィルスのDNA検査を行っていると言う事ですね。
この検査の結果は1日未明にも出ると言う事です。
もし、新型インフルエンザ(H1N1)であると確認されれば、日本で初めての患者となりますね。

続きを読む
posted by Giselle at 23:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

新型インフルエンザでアメリカ初の死者



( ・ω・)ノというわけで、初めてメキシコ以外で新型インフルエンザによる死者が確認されたわけなんですが、CNNによればこの亡くなった23ヶ月の男の子はアメリカ人ではないそうです。
テキサス州のヒューストンに治療の為にメキシコから来た子供さんだったそうです。
どういう状態でメキシコからこの子供さんが来たのかは不明だそうですが、アメリカでの治療の甲斐無く亡くなられたという事のようですのぉ。
もしかするとメキシコでは充分が治療が受けられないと言う事で、アメリカまで来たのかもしれませんのぉ。

続きを読む
posted by Giselle at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

WHOは豚インフルの警戒レベルを引き上げ、メキシコでは死者150人超に



( ´ω`)ノというわけで世界保健機関(WHO)は豚インフルエンザの警戒水準を全6段階ある内の「フェーズ4(人−人感染が継続してコミュニティレベルの発生を引き起こしている)」に引き上げました。
これにより、日本の厚生労働省ではメキシコ、アメリカ、カナダにおいて、「感染症の予防及び感染症の患者に対する法律」に規定する新型インフルエンザ等感染症が発生したことを宣言しました。
つまりここで、正式に今回発生した「豚インフルエンザ」が「新型インフルエンザ」であると認められたと言うわけですね。

続きを読む
posted by Giselle at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

豚インフルエンザ、メキシコでの死者は103人に



( ・ω・)ノというわけで、今一番気になる「豚インフルエンザ」でございますよ。
そう言えば、アメリカのオバマ大統領もこの前メキシコを訪問したばかりでしたのぉ。
噂で、博物館でオバマさんを案内した学者さんがこの豚インフルエンザで死んだとか言うのが流れたとか言う話ですが、学者さんの死因は豚インフルエンザではないと言う事で、ホワイトハウスとしてはちょいと安心と言う所でありましょうか。
しかし、一番最初に確認されたメキシコでは今のところこの豚インフルエンザによると見られる死者が103人に、感染しているという疑いで入院した人1614人の内、約400人が入院中と言う事ですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型インフルエンザ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。