2005年05月25日

価格.com24日午後10時頃サイトを再開

24日午後10時に「価格.com」がサービス再開

 カカクコムは5月24日夜,「価格.com」サイトのサービスを再開した。編集部では,21時50分ごろにサービス再開を確認した。同社が5月23日に告知したように,一部のサービスについてはまだ再開されていない。準備が整い次第,今後順次再開する予定である。

 同社は5月23日,「明日24日(火)の午後にサービスを再開する」と告知した(関連記事)。しかしながら,同日夜になってもサービスは再開されなかった。(後略)

元記事:日経BP IT Pro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20050524/161430/


( ・ω・)ノと、言う訳で価格.comさん24日午後にはサイトを再開すると発表してたんですが、夜になっても再開されずどうしたんだと思われてた訳なんですが、午後10時頃にサイトを再開したようです。
続きを読む

2005年05月23日

価格.comは24日午後から一部サービスを再開…しかし

価格.comは5月24日午後にサービス再開--詐取メールアドレスは2万2511件

 カカクコムは5月23日、不正アクセスが原因で一時閉鎖していた「価格.com」を5月24日午後に再開すると発表した。

 価格.comのサービスの中でトラフィックの約8割を占めるサービスが再開される。再開されるカテゴリーは、「PC関連」「家電」「カメラ」「スポーツ・レジャー」「カー用品」「携帯電話本体」「ゲーム」「ブランド」「アキバ総研」「ローン比較」「新製品ニュース」「くちコミ掲示板」となっている(くちコミ掲示板については閲覧のみ再開)。保険やブロードバンドなどの一部サービスについては、「他社との協力の下で提供していたり、ユーザーが個人情報を入力する場合があったりするなど、セキュリティシステムの環境が異なるため、万全の体勢を整えた上で順次再開する」(同社)としている。再開時期や完全復旧の見込みについては、「確定次第発表する」と述べるにとどまっている。(後略)

元記事:CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20083766,00.htm


( ´ω`)ノと、言う訳で価格.comの件の続報です。
明日24日午後から一部サービスを再開すると言う発表が価格.comの方でされたみたいですね。
まぁ、さすがに全部のサービスをいっぺんに再開する訳にいかなかったみたいですねぇ。
この価格.comの閉鎖の影響で登録店舗上位の所なんかは売り上げに30%程の影響が出てるそうですんで、その辺を先に取りあえず再開しようって事なんですかね。
あんまり時間がかかると、登録している企業への補償問題なんかもどんどん大事になるし…と言う所でしょうか。
しかし、今度こそはしっかりとしたセキュリティ対策が行われていると良いですね。
1度でも会社への信頼性が損なわれるのに、2度同じ事が起きると会社への信頼性は無いも同然になってしまいますしね。
続きを読む

2005年05月21日

価格.comの携帯向けサイトも改ざんされていた事が判明

価格.comの携帯向けページにもウイルスが仕掛けられていたことが判明

 カカクコムは20日、価格比較サイト「価格.com」への不正アクセスによる改竄が携帯電話向けページにも及んでいたことを公表した。

 今回の事件では、不正なタグが価格.com内の複数のページに仕掛けられたことで、Windowsの既知の脆弱性「MS04-013」を悪用されて閲覧者のPCにウイルスがダウンロードされる恐れがあった。カカクコムでは19日までに、価格.comのトップページやカテゴリ別ページのほか、安値お知らせメールのプログラム、「yoyaQ.com」のPC向けトップページなどが改竄を受けていたことを明らかにしていた。(後略)

元記事:Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/05/20/7693.html


( ・ω・)ノはい、と言う訳で価格.comさんの携帯向けサイトにも、不正アクセスによる改ざんが行われていた事がわかった訳ですねぇ。
まぁ、携帯からではあのウィルスには感染しないので、その点は大丈夫ですが。
この他にも価格.comさんの方ではあちこちのページが改ざんされていた訳ですが、どのページが改ざんされていたのかは、価格.comさんのサイトの方でリストが出ていますので、自分が見たページはどうだったのかを確かめたい方はそちらで調べるといいかと思います。
続きを読む

2005年05月19日

書店大手の「丸善」がメルマガ登録者にウィルスメール送付

丸善、メールマガジン購読者16,233名にウイルス添付メールを送信


 丸善は19日、同社が発行するメールマガジンの購読者16,233名に、ウイルスを添付したメールが送信されたことを明らかにした。
ウイルスの種類や被害状況については、現在調査中だという。(後略)

元記事:Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/05/19/7661.html


´ω`)ノはい、今度は大手書店の丸善さんが、メルマガの会員さんにウィルス付のメールを送ってしまったという、なんとも洒落にならないお話でございます。
まぁ、なんというか毎日毎日サイトの改ざんとかネタが尽きないもんですね。
続きを読む

価格.comと同じウィルスを仕込まれたサイトは複数に及ぶ

価格.comウイルス”を仕込まれたサイトが複数、パッチ適用の確認を

 価格比較サイト「価格.com」に仕込まれていたトロイの木馬型ウイルス「Trojan.Jasbom」(シマンテックによる呼称)が、静岡新聞社の学生向け就職活動支援サイトのほか、仙台市の携帯電話向けサイトなど複数のサイトにも仕掛けられていたことが18日までにわかった。

 仙台市健康福祉局こども企画課によると、同市の子育て支援施設「子育てふれあいプラザ」のWebサイト内の「モバイル子育て便利帖」が改竄を受けていたことが16日に判明し、同日コーナーを閉鎖した。
これはイベント情報などを掲載している携帯電話向けページだが、ここにPCからアクセスした場合にウイルスに感染する恐れがあったという。
同課によれば、そのウイルスが価格.comと同じTrojan.Jasbomだっということはわかっているものの、改竄されたデータの内容や侵入経路については調査中だ。
また、5月2日から10日までに同コーナーにはPCから154件のアクセスがあったが、18日現在、被害報告はないとしている。(後略)

元記事:Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/05/18/7653.html


( ・ω・)ノ「価格.com」の件の続報です。
価格.com以外にも仙台市の携帯電話向けサイトや、静岡新聞社の就職活動支援サイト、モバイル情報サイトなどが同じ様な改ざんを受け、ウィルスをばらまく様に仕込まれていた事が現在までに判明していますが、この他にも企業や個人の運営サイトでの改ざんが確認されているそうです。
価格.comがクラッキングされた件(´・ω・)暫定まとめサイトさんによると、改ざんされたサイトにはリネージュの攻略や交流サイトが多いようです。
ばらまかれたトロイの木馬が、元々はリネージュのパスワードを盗む為のものだそうですから、当然と言えば当然かも知れません。
続きを読む

2005年05月18日

価格.com以外にも不正アクセスの被害サイトがある事が判明

不正アクセス被害が拡大 「WindowsCE FAN」や静岡新聞運営サイトにも

ウイルス拡散を媒介させられた「価格.com」と同様の手口で被害を受けたサイトが相次いでいる。

 静岡新聞社は5月16日、同社が運営する就職情報サイト「新卒のかんづめ」に不正アクセスがあり、5月6日から5月16日午後3時までにトップページを閲覧したユーザーにトロイの木馬型ウイルスをばら撒いた可能性があると発表した。

 またモバイル関連情報サイト「WindowsCE FAN」も同日、不正アクセスの被害を受け、ウイルスを広げた可能性があると発表した。(後略)

元記事:IT mediaニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/17/news115.html


 ・ω・)ノと、言う訳で「価格.com」と同じ手口で改ざんされたサイトが他にも出て来ている様です。
「価格.com」と同じようにサイトが改ざんされて同じウィルス「TROJ_DELF.RM」をばらまく様に仕込まれていた模様です。
静岡新聞社とWindowsCE FANの方では特に個人情報の漏洩などは無かったようですが、他にも同じように改ざんされたサイトがある可能性が…と打っていたら、今NHKBSのニュースで仙台市が設置しているサイトでも同じ様な事がされたようです。
この様子だと他にも同じように改ざんされたサイトがある可能性が高いですね。
アンチウィルスソフトは、しっかりとUpdateをしてからの巡回をお勧めいたします。
既にトレンドマイクロ、シマンテック、マカフィーの3大メーカーはこのウィリスに対して対処済の様です。
続きを読む

2005年05月17日

価格.com不正アクセス事件続報、トレンドマイクロ社ウィルス駆除ツールを公開

「最高レベルのセキュリティ」でも不正アクセス許す - 価格.com

不正アクセスによりWebサイトの閉鎖を余儀なくされた価格比較サイトのカカクコムは、経緯を説明するための記者会見を開催、「最高レベルのセキュリティ」(穐田誉輝・同社社長兼CEO)を構築していながら不正アクセスを防げなかった、と話した。サイトの書き換えによってウイルスが混入し、閲覧者がウイルスに感染した可能性などの被害を踏まえ、穐田社長は「ご迷惑、ご心配をおかけしたことを深くお詫びする」と謝罪した。(後略)

元記事:MYCOM PCWEB
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/05/16/009.html


( ・ω・)ノ「価格.com」のサイトがクラックされて閉鎖した事件の続報です。
カカクコムの緊急会見が、穐田社長兼CEOらが出席して16日午後5時から行われました。
記者会見の場では、「Webサイトのプログラム・ファイルが、直すそばから何者かによって改ざんされていった。14日になると攻撃の頻度が急増し、サイト閉鎖を決断せざるを得なかった」等と当時の状況が語られた様です。
続きを読む

2005年05月16日

価格.com不正アクセスでサイト閉鎖、閲覧者はウィルス感染の可能性も

カカクコム、不正アクセスでサイト閉鎖

 カカクコムは、同社の運営する価格比較サイト「価格.com」に対する不正アクセスでプログラムが改ざんされたと発表した。
同社ではセキュリティ対策を施すため、5月14日よりサイトを一時閉鎖している。
復旧時期は1週間後をめどにしている。(後略)

元記事:CNET JAPAN
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20083537,00.htm


( ・ω・)ノと、言う訳で皆様おなじみ家電製品なんかを買う前にはお世話になる「価格.com」で不正アクセスによりサイトが改ざんされ、閉鎖されると言う騒動になってますねぇ。
「価格.com」のプログラムに異常が発見されたのは5月11日で、調査した所一種のサイバーテロ的行為である事が判明し、その後は警察当局に届け出後24時間態勢で監視を続けながら、プログラム改ざんや侵入に対抗しつつ、犯人の調査に努めていたそうなんですが、不正アクセスが止まらない&プログラムの改ざんの範囲が拡大した為に5月14日からサイトを閉鎖しているんだそうです。
続きを読む

2005年05月03日

シマンテックのウィルス対策ソフトに特定の圧縮ファイルを検査しない不具合

シマンテックのウイルス対策製品に不具合,特定の圧縮ファイルを検査しない

 米Symantecは米国時間4月27日,同社のウイルス対策製品「Norton AntiVirus」や「Symantec Mail Security for SMTP」などにセキュリティ・ホールが見つかったことを公表した(日本語情報)。RAR形式で圧縮されたファイルを検査しない場合があるので,圧縮ファイルに含まれるウイルスを見過ごす可能性がある。Windows版だけが影響を受ける。(後略)

元記事:IT Pro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20050502/160387/


( ・ω・)ノと言う訳で、未だトレンドマイクロ社のウィルスバスターのウィルスパターンファイルの不具合による大規模なシステム障害が記憶に新しい所ですが、今度はSYMANTEC社のアンチウィルスソフトでの不具合です。

(´ω`)と、言ってもトレンドマイクロ社のウィルスバスターみたいにPCが動かなくなるなんて恐ろしい事にはならないんですけどね。
単純にRarという形式で圧縮されたファイルを検査しない場合があると言うだけだそうです。
続きを読む

2005年04月24日

トレンドマイクロ社パターンファイルの問題修復ツールを公開

トレンドマイクロ、パターンファイルの問題修復ツールを公開

 トレンドマイクロは4月24日、同社のウイルス対策ソフトに関して、問題のある定義ファイルを自動的に削除するモジュールを同社サイト上で公開した。

 モジュールの名称は「トレンドマイクロ パターンファイル問題修復ツール(TMRMTool.exe)」。問題の発生していないPCから同社サイトにアクセスしてこのモジュールをダウンロードし、フロッピーディスクやUSBメモリにコピーして利用する。(後略)

元記事:CNET JAPAN
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20083101,00.htm


( ・ω・)ノと、言う訳で昨日からお騒がせのトレンドマイクロ社ウィルスバスターの件ですが、トレンドマイクロ社の方で問題のファイルを削除するツールを公開したんですねぇ。
とは、言うものの問題を起こしているPCは当然使えないので、自宅に複数台のPCがあり、なおかつ1台でも「ウィルスバスター」以外のアンチウィルスソフトを使っているPCがあればいいのですが、無い場合は誰か問題の起きて無い人に頼むとか、ネカフェで落としてくるとかしないといけない訳で、どっちにしても大変ですね、こりゃ。
続きを読む

ウィルスバスターのパターンファイルの異常で大規模システム障害発生

ウイルスバスター、パターンファイル更新でCPU使用率100%になるトラブル

 トレンドマイクロは、ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」で、23日に午前7時30分ごろ公開したウイルスパターンファイル2.594.00で、PCのCPU使用率が100%になるトラブルがあったことを明らかにした。

 問題のパターンファイルが配信されたのは、「ウイルスバスター インターネット セキュリティ」「ウイルスバスター コーポレートエディション」「Trend Micro Client/Server Security」の3製品。なお、トレンドマイクロでは、問題が起こるのはOSがWindow XP SP2の場合に限定されることが確認できたとしている。

 トレンドマイクロは問題を修正した、ウイルスパターンファイル2.596.00を23日午前11時頃公開。自動アップデートなどで修正パターンファイルを適用できている場合には問題は発生しない。(後略)

元記事:Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/04/23/7414.html


( ・ω・)ノさて、朝からJRやら大阪市営地下鉄やら、新聞社などのシステムに不具合が起きたこの騒動、最初は新種のウィルスかと思われましたが、何の事はない、そのウィルスからコンピュータを守る為の、アンチウィルスソフトが原因だったという何とも落語のオチですかというようなお話ですね。
一般のユーザーさんの中にも、突然コンピュータが正常に動作しなくなった為に困った方が沢山いらっしゃった様ですね。
続きを読む

2005年04月22日

ネット上の自殺予告、令状なしでも情報開示が行われる様に

ネット上の自殺予告、令状なしでも情報開示を…警察庁

 インターネット上で、自殺予告や集団自殺の呼びかけが急増していることを受け、ネット関連企業などで作る警察庁の有識者会議「総合セキュリティ対策会議」は21日、具体的な期日や実行方法が示されていた予告については、捜索令状なしでも、書き込んだ人物の個人情報を接続業者(プロバイダー)が警察に開示すべきだとする報告書をまとめた。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050421it06.htm


( ・ω・)ノと、言う訳で最近問題となっているネットで集まっての集団自殺や、自殺予告に対して即座に対応する為に、これまでは捜査令状が無くては原則的に開示する事が出来なかった契約者の個人情報について、捜査令状がなくても、一定のルールに則って開示できるようにした方が良いんじゃないかと、警察庁の有識者会議で報告書がまとめられたんだそうです。
続きを読む
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。