2005年11月28日

中国江西省でM5.7の地震で建物に大きな被害か?

中国江西省で地震 14人死亡、建物数千棟が倒壊か

 新華社通信によると、中国江西省北部で26日午前8時50分(日本時間同9時50分)ごろ、マグニチュード(M)5.7の地震があった。家屋の倒壊などで少なくとも14人が死亡、約370人が負傷し、このうち20人が重傷だ。42万人が避難し、数千棟の家屋が倒壊したとの情報もある。被災地の市民は余震を恐れて屋外で夜を明かす見通し。通信が分断されている地域もあり、被害が拡大する可能性もある。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1126/005.html



( ´ω`)ノやぁ、今年も後少しって所でまた地震ですよ。
ほんとに去年の終わり頃から地震が多いですねぇ…と言ってもこの地震は地震の規模としてはそんなに大きな物ではありませんけどね、M5.7ですし。
ただまぁ、よくあることではありますが、耐震性の低い建物が多かった様で、その為に家屋の倒壊や死者、行方不明者がいるって感じですかね。

続きを読む
posted by Giselle at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

パキスタン地震、パキスタン軍の救援ヘリ墜落で6人死亡

救援ヘリが墜落、6人死亡 パキスタン大地震で

 パキスタン大地震の救援活動にあたっていた同軍のヘリコプターが15日夜、墜落し、乗員6人全員が死亡した。

 AP通信によると、現場はパキスタン側カシミールの都市バーグ近郊の渓谷。ヘリは救援活動に携わる人員をバーグで降ろし、イスラマバードに戻る途中だった。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051008/TKY200510160106.html



( ・ω・)ノというわけで連日被災者の救援活動に当たっているパキスタン軍のヘリが、墜落事故を起こして乗員全員が亡くなってしまったわけですのぉ。
被災地であるカシミール地方はこの所天気の悪い日が多いそうで、この墜落事故のあった15日も断続的に激しい雨と強風に見舞われていたそうですけどのぉ。
まだ墜落事故の原因が悪天候によるものなのかどうかは不明だそうですがの。

続きを読む
posted by Giselle at 23:23| Comment(0) | TrackBack(2) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

パキスタン地震から1週間死者は約4万人にも

被害額5750億円、パキスタン地震から1週間

 パキスタンのムシャラフ大統領は15日、同国北部を襲った地震による死者数が3万8000人、負傷者が6万2000人に達したと発表した。被害額は50億ドル(約5750億円)にのぼる見通しだ。地震から1週間が過ぎ、生存者の救出を絶望視する声も出はじめている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051008/TKY200510150201.html



( ´ω`)ノというわけで早くもパキスタン北部の大地震が起きてから1週間ですよ。
あっという間でしたねぇ、この1週間は。
パキスタンの大統領の発表では死者の数は3万8000人、負傷者は6万2000人と、やはり死者の数は4万人位はなりそうな感じですね。
被害額は50億ドルにものぼる見通しで、復興には5〜10年かかるんじゃないかという話もあるみたいですね。

続きを読む
posted by Giselle at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

パキスタン地震、被害の大きな地域2割が孤立状態に

被災地の2割なお孤立 パキスタン地震

 パキスタンを襲った大地震で、発生から4日がたってもなお、救援部隊が依然到達できていない孤立地域が重度の被災地2万平方キロの2割に上ることが、12日わかった。パキスタン軍報道官が記者会見で明らかにした。険しい地形などのため空から近づけず、ロバや馬で接近を試みているという。一方、谷川秀善外務副大臣は同日朝、イスラマバードでアジズ首相らと会談。2000万ドル(約23億円)の無償支援など日本の援助策を説明した。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1012/014.html



( ・ω・)ノと、いうわけで、もうパキスタン北部の大地震が起きてから4日にもなるんですのぉ。
山岳地帯の方で起きた地震だけに、未だに救援が届かなくて孤立している地域が、被害のひどい地域の2割にものぼっているんですのぉ。
土砂崩れ等のために道路が寸断されていたり、地形が険しすぎてヘリで空から近づく事もままならないらしいですがの。

続きを読む
posted by Giselle at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

パキスタン北部地震でインドがパキスタンに救援物資

インドがパキスタンに救援物資 被害集中のカシミールへ

 パキスタン北部を震源とする地震被害への対応として、インドとパキスタンは10日、インドから救援物資をパキスタンに空輸することに合意した。11日中にも第1便がパキスタンに向かう。パキスタン政府は、両国対立の核心であるカシミール地方での協力は拒んでいるが、それぞれの救援ヘリが停戦ライン近くを飛行することを認め合うなど「助け合いの空気は生まれている」(インド外務省)という。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1011/011.html



( ´ω`)ノと、言う訳でカシミール地方の領有権をめぐって非常に仲の悪いインドとパキスタンの両国なんですが、さすがに今回のパキスタン北部を震源とする地震の被害状況に喧嘩してる場合じゃないと手を取り合おうと言う感じになってきてる様ですね。
インドネシアでもそうでしたが、圧倒的な自然の脅威の前では人間同士の争いが如何に小さなものか思い知らされるんでしょうかね。

続きを読む
posted by Giselle at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

パキスタン北部地震、断層のズレは最大12mにも

断層のずれ、最大12m パキスタン地震で筑波大が解析

 8日のパキスタンの地震は、特に地下の浅いところで断層が大きくずれたために、被害を大きくしたとみられることが、八木勇治・筑波大学助教授の解析で分かった。

 八木さんが世界の地震波観測データを解析した結果、地殻の破壊は北西と南東の2方向に進んでいた。破壊は約28秒続き、断層は長さ約80キロ、幅約20キロに及んだ。断層が大きくずれたのは、深さ0〜9キロの浅い領域に集中しており、ずれは最大で約12メートルに達した可能性があるという。このため、震源付近では地表に強い揺れをもたらし、被害を大きくしたと八木さんはみている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1010/002.html



( ´ω`)ノというわけで、本日もパキスタン北部の地震ですよ。
これ、日本では「パキスタン北部地震」と言う言い方が一般的なんですが、CNNとか見てると「SouthAsia Earthquake」つまり「南アジア地震」って表現がされているんで、北と南全く逆の言葉が使われているので、なんだか同じ場所を指している気がしませんよ。
まぁ、CNNなんかはパキスタンの含まれる大きな地域を、日本は被害の大きかった国をメインに考えているからなんでしょうけどね。
続きを読む
posted by Giselle at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パキスタン北部地震死者約2万人、4万人以上が負傷の可能性

死者1万9千人以上、4万人負傷か パキスタン政府報告

 パキスタン北部で8日午前に発生した大地震の被災者について、同国のシェルパオ内相は9日午後の閣議で「国内の死者は1万9136人、負傷者は4万2397人にのぼる」と報告した。被害はカシミール地方と北西辺境州に集中している。インドでも約450人が死亡したと報じられており、この地域としては過去最大規模の地震被害となる恐れが出てきた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1009/017.html



( ´ω`)ノと言う訳でパキスタン北部の大地震なんですが、あれから24時間以上が経ちまして、さらに被害が大きくなっているようですね。
犠牲者は少なくとも1万9000人以上、震源地に近いカシミール地方では3万人以上が死亡と言う情報もあるようで、犠牲者の数はさらに増える可能性がありますね。
なにしろ、倒壊した建物が数多くあって、今も生き埋めになった方が数多くいらっしゃるそうですからね。

続きを読む
posted by Giselle at 00:52| Comment(2) | TrackBack(2) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

パキスタン地震、死者は2000人超か?日本人父子の死亡確認も

死者2000人超に、邦人父子も犠牲 パキスタン地震

 8日午前8時50分(日本時間午後0時50分)ごろ、パキスタン北部を震源とするマグニチュード(M)7.6の地震が発生、同国北中部を中心に強い揺れを観測し、多数の死傷者が出た。AP通信がパキスタンとインドの当局者の話を総合して伝えたところでは、死者は両国で2000人を超えた。この地震でイスラマバード市内に住む国際協力機構(JICA)の専門家、楢原(なら・はら)覚(さとる)さん(36)と息子の輝(ひかる)ちゃん(2)の死亡が搬送先の病院で確認された。楢原さんの妻、ひろみさん(34)はけがをして病院で治療中という。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1008/010.html



( ´ω`)ノいや、パキスタンの大地震の方は大分ひどい事になっているようですね。
昼過ぎには日本人の被害については、まだ大使館の方に連絡とかが入ってなかったんですが、その後22時過ぎに、パキスタンの首都イスラマバード市内に住んでいた国際協力機構(JICA)の楢原覚さんとその息子さんの輝ちゃんが死亡した事が判明しました。
楢原さんの奥さんのひろみさんは左足骨折の重傷で病院で治療中との事です。
楢原さんが住んでいたのは、イスラマバード市内の外国人が多く住む高層アパートで、5棟ある内の2棟が全壊し、住民多数が生き埋めになったそうです。
楢原さん一家は1階に住んでいたらしいですが、他にも住民多数が生き埋めになったと言う事で、現場では救出活動が続けられている模様です。

ヽ(・ω・ )インドの北部の方でもかなりの被害があった模様ですの。
インド北部のジャム・カシミール州の州政府によると8日夜までに北西部を中心として258人の死亡が確認されたそうです。
また、インドのシン首相は8日夕方に、隣国パキスタンに対して今回の地震で多くの犠牲者が出た事に哀悼の意を表し、救援活動や被災者支援を行う用意がある事を明らかにした様ですのぉ。
インドとパキスタンと言えば、カシミール地方の領有権問題で対立していて、仲が悪いんですが、去年から始まっている対話を通じて関係改善を行っている最中なんですよなぁ。
困っている時はお互い様で、こう言う事がきっかけになって、両国の関係改善が更に進むと良いんですけどのぉ。

( ´ω`)ノインドネシアのスマトラ沖大地震がきっかけとなって、アチェの武装勢力とインドネシア政府の間の和平協議が進んだ様に…ですねぇ。
その問題のカシミール地方のムザファラバードの方では、大半の家屋が倒壊し、病院や学校なども倒壊しているとかで、約1000人の方が亡くなられたそうですよ。
アフガニスタンの国境に近い所では、なんでも女子校が倒壊したとかで、女子学生250人位の遺体が見つかったとCNNのニュースでも言ってましたねぇ。
あの辺の建物はあまり地震に強い構造では無いんでしょうねぇ、これだけ倒壊家屋による被害が多い所を見ると。

ヽ(・ω・ )中東等のように日干し煉瓦などで出来た建物が多いのかもしれないですのぉ。
しかし、あの辺りはユーラシアプレート、インド・オーストラリアプレート、アラビアプレートの3つのプレートの境界付近にあって、今までも結構被害の大きな地震のあった所なんですけどのぉ。
まぁ、いろいろ紛争などがあった地域なので、日本みたいに建物の耐震性について配慮する様な状態ではなかったんでしょうのぉ。

( ´ω`)ノまぁ、そう言う事なんでしょうねぇ。
取りあえず、楢原さん以外の日本人に関しては、大使館の方では8割方連絡がついた様ですね。
JICAに関しては、楢原さん一家以外の関係者とは全員連絡が取れ、特にけが人もいないらしいですよ。
日本政府では、この地震で大きな被害が出ている事から、国際緊急援助隊を被災地に派遣する事を8日に決めたそうです。
国際消防救助隊などの救助チーム49人が9日午前には成田を出発して、現地時間の9日夜にパキスタンに到着して、首都イスラマバード市内へは陸路で向かう予定だそうです。
他にも医療チーム21人が10日に出発するそうですよ。

ヽ(・ω・ )いくつかの村では壊滅状態になっているという話もありますしね。
スマトラの大地震の時もそうでしたが、日本の救助隊の素早い派遣はほんとにいい事ですのぉ。
また頑張って沢山の人を助ける事が出来るといいですのぉ。
posted by Giselle at 05:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

パキスタン北部でM7.6の大きな地震、各地で被害多数の模様

パキスタンでM7.6の地震 「村が壊滅」の報道も

 8日午前8時50分(日本時間午後12時50分)ごろ、パキスタン北部を震源とするマグニチュード(M)7.6の地震が発生した。首都イスラマバードでは小刻みな縦揺れが1分ほど続いた。

 地元テレビによると、同国北部では民家の倒壊が相次ぎ、負傷者が病院に運ばれている模様。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1008/009.html



( ´ω`)ノ相も変わらず地震が多いですね。
今度はパキスタンの首都イスラマバードから北北東に約95q程の所にある、パキスタン北部地方を震源とする大きな地震が発生しました。
地震の規模を表すマグニチュードは、アメリカ地質調査所の観測によるとM7.6。
震源の深さは極浅く約10q程だと言う事です。
ちなみに日本の気象庁の観測ではM7.8、震源の深さは約30qと推定されています。
この辺のズレはマグニチュードは計算式の違いですかね、震源の深さも地震波の解析方法の違い等から生じてるんですかねぇ?

続きを読む
posted by Giselle at 16:44| Comment(0) | TrackBack(9) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

午前11時29分頃に中越地方で最大震度5強の地震発生

中越地方で地震 長岡で震度5強、小千谷で5弱

 21日午前11時29分ごろ、新潟県中越地方を震源とする地震があり、長岡市小国町で震度5強、小千谷市で震度5弱、上越市、柏崎市、十日町市などで震度4を観測した。このほかにも長野県や群馬県など関東・信越地方で広く揺れを観測している。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0821/TKY200508210102.html


( ・ω・)ノまた新潟の方で大きめの地震ですよ。
気象庁によれば震源の深さは極浅く、マグニチュードは5.0と推測されると言う事です。
極浅くって事は深さ10q未満って事ですかねぇ、大体深さ10q位までは言いますし。
この地震による津波の恐れはなく、最大震度5強を観測した長岡市小国の方でも特に救急出動が必要なけが人の連絡はなく、ライフラインにも大きな影響は出ていないとの事です。
続きを読む
posted by Giselle at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

宮城県南部地震は想定された「宮城県沖地震」とは言えず−地震調査委員会が見解

宮城沖の地震、想定した地震とは言えず 調査委が見解

 宮城県南部で震度6弱を記録した16日の地震について、政府の地震調査委員会は17日、臨時会を開いて検討し、「想定していた宮城県沖地震ではない」とする見解をまとめた。今後、想定していた地震が起こりやすくなった可能性もあるとして、引き続き警戒が必要だと発表した。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0817/TKY200508170303.html


( ´ω`)ノと、言う訳で政府の地震調査委員会の方では、17日に臨時会を開いて今回の宮城県南部地震が「想定されていた宮城県沖地震」なのかどうかを検討していた訳なんですが、結局今回の地震は「想定されていた宮城県沖地震ではない」と言う結論に達した様ですね。
と、言うのも今回の余震分布が78年の宮城沖地震の余震分布域の南側の一部に固まっている事や、78年の時に比べて地震の規模や津波が小さい事などから、想定されている宮城県沖地震の震源域の一部が今回破壊したものではないかと言う事になった様です。
続きを読む
posted by Giselle at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

宮城県南部で最大震度6弱の地震、広い範囲で揺れを確認

宮城県南部で震度6弱、5都県で重軽傷58人

 16日午前11時46分ごろ、宮城県沖を震源とする強い地震があり、宮城県南部で震度6弱、岩手県内陸南部、宮城県北部、福島県中通り、同浜通りで震度5強を観測したほか、北海道から四国にかけての広い地域で揺れを感じた。朝日新聞社のまとめでは午後9時現在、宮城、岩手、福島など5都県で計58人が重軽傷を負った。東北・山形・秋田新幹線は運転を見合わせ、車内に乗客が最長約8時間閉じこめられるなど、Uターンラッシュの足は大きく乱れた。気象庁は「数日間は、震度5弱クラスの余震が発生する恐れがある」と警戒を呼びかけている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0816/TKY200508160209.html


( ´ω`)ノいやぁ、ほんとに地震が、それも大きな地震が多いですねぇ。
今年だけでも、これで3回目ですかね?震度5弱以上の地震は。
3月の福岡、7月の東京、8月のこの宮城の地震と。
震度4以上だったら、もっとありそうですけどねぇ。
それにしてもお盆の帰省のUターンラッシュの最中にこんな大きな地震が起きるなんてねぇ。
各交通機関がマヒ状態になってしまって、乗客の皆さんは大変な事でしたね。
続きを読む
posted by Giselle at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

都の震度計処理能力オーバーでデータ送信遅れる

処理能力オーバー、都の震度計システム機能せず

 23日発生した千葉県北西部を震源とする地震で、東京都の震度計ネットワークシステムが正常に機能せず、気象庁のシステムにデータを送信するのに約40分の遅れが出ていたことが24日、わかった。

 政府は東京23区で震度5強以上が観測された場合、「非常参集」の対応を取ることになっており、データ送信の遅れが参集の遅れにつながった可能性がある。都では「重大なシステム不全があった」として機器の交換などを急ぐ。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050724it15.htm


( ´ω`)ノあ〜、これが最大震度であった足立区の震度5強の発表が遅れた原因なんですねぇ。
元々足立区の地震計は気象庁の設置している観測点ではないので、その所為でタイムラグが発生したんだとは思ったですけどもねぇ。
都の気象サーバが能力不足で遅れたとはねぇ……。
何でも都の気象サーバは阪神大震災を機に97年に設置されたものなんだそうですが、当時は都の設置している震度計は14箇所しか無かったんだそうです。
所が現在99箇所に設置されていて、その増設分の処理が全く計算に入れられてなかったのが原因らしいです。
続きを読む
posted by Giselle at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

東京足立区で震度5強の地震、交通機関マヒで立ち往生相次ぐ

東京・足立区で震度5強、関東各地で震度5弱

 23日午後4時35分ごろ、千葉県北西部で強い地震があり、東京都足立区で震度5強、千葉県浦安市、埼玉県草加市、横浜市神奈川区などで震度5弱を観測。関東から近畿にかけての広い範囲で体に感じる揺れがあった。気象庁によると、震源の深さは約73キロ、地震の規模はマグニチュード(M)6.0と推定される。東京都内(島嶼(とうしょ)部を除く)で震度5の揺れが観測されたのは13年ぶり。この地震によるけが人は25人で、首都圏の鉄道が一時広範囲で運転を見合わせた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY200507230270.html


( ・ω・)ノと、言う訳で夕方の関東方面の地震大変だったみたいですのぉ。
最初は埼玉、千葉、横浜で震度5弱って言うのが最大震度だったのが、途中から東京都足立区の震度5強が最大震度になりましたのぉ。
なんでかと思ったんですが、気象庁が設置している以外の震度観測点の情報だったので、気象庁の方に情報が届くのが遅くなったんですの〜きっと。
なんでも13年振りの首都圏での震度5以上の地震だそうです。
続きを読む
posted by Giselle at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

福岡で震度4の地震

地震情報( 各地の震度に関する情報 )
平成17年 5月 2日01時28分 気象庁地震火山部 発表
2日01時24分頃地震がありました。
震源地は福岡県西方沖 (北緯33.7度、東経130.3度) で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.9と推定されます。

元記事:気象庁地震情報
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/quake/


と言う訳で福岡方面でまた震度4の地震があったようです。
また後で詳しい事がわかり次第書きます

(5/2 23:30追記)
福岡の友人に昨夜携帯メールをした所では揺れは大きかったけども大したことは無いとの事でした。
ただ、震源が段々内陸に近づいている為に、地震の規模の割に揺れが大きくなって来ているのが不安だと言っていました。

posted by Giselle at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

福岡で震度5強の地震、3月の地震の最大余震か?

福岡市などで震度5強を観測した20日の余震の被害は、時間の経過とともに拡大した。その後、体に感じる余震も午後2時までに計12回となった。福岡県などによると、負傷者は同県で57人、佐賀県で1人。壁が崩れるなどの建物被害は福岡県で279戸に上った。福岡市では2世帯3人に避難勧告が出されたほか、県内で計211人が自主避難した。(後略)

元記事:asahi.com

http://www.asahi.com/special/050320/SEB200504200014.html


( ・ω・)ノと、言う訳で20日午前6:11頃に発生しました、福岡西方沖を震源とする強い地震の話題です。
福岡市内や春日市で震度5強を記録した今回の地震ですが、地震の規模的にはM5.8程度とさほど大きなものでは無かったのですが、陸地に近い方で起きた為に揺れが大きくなり、大きい震度が出たと言う事のようです。
今回の地震はデータ的には、震源/の深さは14qと浅いもので、マグニチュードはM5.8、最大震度は5強、3月20日に起きた地震の最大余震ではないかと思われています。
続きを読む
posted by Giselle at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

今朝福岡で震度5強の地震が発生

福岡市中心部など震度5強 19人けが、41戸損壊

 20日午前6時11分ごろ、福岡県沖を震源とする地震があり、福岡市中央区、博多区、福岡県春日市などで震度5強、佐賀県みやき町、久保田町などで震度5弱を観測、九州から京都府にかけて揺れがあった。気象庁によると、震源の深さは14キロと浅く、マグニチュード(M)は5.8と推定される。3月20日の福岡沖地震(M7.0)の最大余震とみられる。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/050320/TKY200504200091.html


( ・ω・)ノと、言う訳で福岡の方で震度5強の強い地震が、今朝あったとの事です。
今回の地震は、3月20日の福岡西方沖地震の余震だと言う事ですが、以前より震源が陸地に近い所であった為に、地震の規模に比べて、大きな震度が出たらしいです。

福岡の友人が、ちょうど震度5強の震度が出ている辺りに住んでいるので、携帯にメールを送っておきましたが、まだ返事が来ませんねぇ(汗)
ケガとかしていないといいんですが、部屋の片づけに忙しいんだと思う様にしておこうかと思います。
まだ余震が続いているみたいですしね、11時46分頃地震があったようですが、前原市で震度1だそうなので、そんなに強い余震は来ていない様です。

詳しい事はまた夕方以降にでも。

posted by Giselle at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

福岡の警固断層の地震発生の確率高まる?三宅島の雄山は小規模噴火

「警固断層」の地震発生確率高まる? 福岡沖地震

 3月の福岡沖地震の影響を受け、震源となった海底活断層の延長線上にある福岡市の警固断層で、今後30年間に地震を発生させる確率が数%高まった恐れがあることがわかった。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0412/TKY200504120267.html



ヽ(・ω・ )さて、3月の地震以来時折震度4位の余震が起きて、地震慣れしていなかった福岡の人達にストレスとなっている福岡県西方沖地震の話題です。
この今回の地震の影響で震源となった海底の活断層なんですが、今後30年以内のこれの延長線上にある福岡市内の警固(けご)断層が原因となって起きる地震の確率が高まった恐れがあるそうです。
でもその確率は数%…(´ω`)えぇ?それって高いの?って感じですよね、一般人としては。
でも、他の断層だと大体1%未満なんだそうですよ、なので3%でも充分確率が高いグループに入っちゃうんだそうです。続きを読む
posted by Giselle at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

インドネシア・スマトラ島沖強い余震が続く

インドネシア・スマトラ島沖でM6.8の地震

 【ジャカルタ=共同】米地質調査所によると、インドネシア・スマトラ島中部の西方沖インド洋で10日午後5時半(日本時間同7時半)ごろ、マグニチュード(M)6.8の地震があった。震源は、3月28日の地震で大きな被害を受けたニアス島からさらに南にあるムンタワイ諸島(西スマトラ州)付近。(後略)

元記事:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050411STXKA043910042005.html



( ・ω・)ノさて、一方でインドネシアのスマトラ島沖の地震の方もまだまだ収まりそうにありません。
日本時間で昨日の夜の7時半頃にM6.8の地震があり、震源は3月28日の地震で大きな被害を受けたニアス島から南にあるムンタワイ諸島(西スマトラ州)の付近だそうです。
ハワイの太平洋津波警報センターはこの地震による津波の心配はないと情報を出しています。
今のところ死傷者や建物の被害があるという話は出ていないようですが、ムンタワイ諸島の各島々とは音信が途絶えている為、詳しい被害の状況がわからないと言うのが正しいのかも知れません。続きを読む
posted by Giselle at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今度は関東で震度5強の地震ですか!Σ( ・ω・)

関東地方で強い地震 千葉県、茨城県で震度5強

 11日午前7時22分ごろ、千葉県北東部で地震があり、同県八日市場市、旭市、干潟町、小見川町、茨城県神栖町で震度5強、千葉県佐原市、多古町などで震度5弱を観測。青森県から兵庫県の広い範囲で揺れがあり、東京都心でも震度3を観測した。気象庁によると、震源の深さは約52キロ、地震の規模はマグニチュード(M)6.1と推定される。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0411/TKY200504110066.html



ヽ(・ω・ )いやはや、ほんとに最近地震が多いですねぇ。
今朝は千葉県北東部を震源とする地震が、午前7時22分に起きましたねぇ。
マグニチュード6.1だそうですが、関東の皆さんは朝っぱらからほんと大変でしたねぇ。
何でも関東の内陸部で震度5強以上の揺れを観測したのは、震度5と6に強と弱を加えた1996年の震度階級の見直し以来なんだそうです。
と言う事はここ10年程はこの強さの揺れは起きてなかったんですねぇ、関東では。続きを読む
posted by Giselle at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。