2005年09月04日

ハリケーン「カトリーナ」救援活動進み混乱は収拾へ

救援活動が軌道、混乱収拾へ ハリケーン被害の米南部

 大型ハリケーン「カトリーナ」による被害を受けた米南部は3日、ルイジアナ州ニューオーリンズ市を中心に救援活動が軌道に乗り始めた。冠水した同市では、主な避難所に残されていた被災者たちの移送がほぼ一段落した模様だ。決壊した堤防の一部はせき止められ、残る部分も翌日に修復される見通しをメディアは伝えた。40万人を超す同市からの避難者は近隣の十数州が受け入れを表明しているが、被災生活の長期化は必至だ。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0904/004.html


( ・ω・)ノようやくハリケーン「カトリーナ」で被災したニューオリンズ市の市民への救援活動がまともに動き始めましたねぇ。
もう避難所となっていた「スーパードーム」からは、全ての人の他の避難所への移送が終了して、コンベンションセンターの方も既にほとんどの人の他の避難場所への移送が完了したそうですの。
ニューオリンズ市の市街地はCNNのレポーターの話では「まるでゴーストタウンの様」に人影が見られないんだそうですよ。

続きを読む

ハリケーン「カトリーナ」ようやく救援本格化するも完全復旧には数ヶ月も

全域排水に80日、都市機能まひ続く ニューオーリンズ

 超大型ハリケーン「カトリーナ」で、市街地の8割が冠水したままの米ルイジアナ州ニューオーリンズは2日、食料配給が一部の施設で5日ぶりに再開され救援が本格化した。残された推定約5万人の避難が一段落し、冠水がひどい市街地を中心に都市を「無人化」させるには数日かかる見通しだ。水を抜いてから都市機能を復旧させる計画だが、全域の排水は「80日後」(陸軍)とみられる。約50万人が住んだ都市のまひ状態は数カ月続きそうだ。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0903/012.html


( ´ω`)ノようやっとハリケーン「カトリーナ」が通り過ぎて5日後の今日になって、水陸両用車などを使って沢山の兵士が到着し、避難所に取り残された人達の移送作業や、食料や水の配給が行われましたよ。
陸軍の工兵隊も到着して、決壊した堤防の修復作業も行われ始めた様です。
もちろん海抜0m以下の地域が市内のほとんどを占めるニューオリンズ市では、堤防を修復してもそのままでは水は退かない訳なんですが、これ以上の浸水をとりあえずくい止める事は出来る訳ですね。

続きを読む

2005年09月03日

米ハリケーン「カトリーナ」避難民の移送は難航中、治安の更なる悪化も

 ハリケーン「カトリーナ」の被害が広がる米南部では2日、当局がルイジアナ州ニューオーリンズ市(人口約50万人)に取り残された数万人の市民の救出を進めた。米メディアによると、これまで沿岸警備隊は住宅が水没などした地域から約3千人を救助した。

 冠水した市街地では主な避難施設に約5万〜6万人が残っていた模様だが、バスの不足だけでなく、隣接州にある移送先の避難所の一部はすでに満杯となるなど、被災者たちの移送は難航している。テキサス州ヒューストン市の野球場アストロドームは1日夜、1万1千人で受け入れを停止。被災者はさらに遠方の同州サンアントニオ市などに移送されている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0902/016.html



( ´ω`)ノと言う訳で、ハリケーン「カトリーナ」の話題です。
なんとかニューオリンズ市に取り残された市民を救助しようと懸命の努力が行われいる訳なんですが、なにぶん市内のほとんどが冠水している事や、治安が悪化していると言う事で、救助は難航している様です。
救助された市民も、市内の避難所から近隣の州にある移送先の避難所へ移送する為のバスが不足している事や、治安の悪化、そして既に移送先の一部の避難所は収容人員がいっぱいになっている事等から、安心すると言う所迄はいっていない様ですね。

続きを読む

2005年09月02日

米ハリケーン「カトリーナ」被害復旧に数年はかかる見通し、避難民の移送も開始

米ハリケーン被害、死者「数千人」 復旧、数年の見通し

 ブッシュ米大統領は31日、米南部を襲った大型ハリケーン「カトリーナ」の被害を受けて、ホワイトハウスで関係閣僚会議を開き、戦略石油備蓄(SPR)の放出を認めるなどの総合対応策をとりまとめた。大統領は会議後、「米国史上最悪の天災の一つ」と記者団に語り、「復旧には数年かかる」との見通しを示した。死者数は「数千人に上る」(ニューオーリンズ市長)との見方も出ており、01年9月の同時多発テロ以来の被害規模になりそうだ。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0901/007.html



( ´ω`)ノさて、アメリカのハリケーン「カトリーナ」の被害が更に広がっている様ですね。
とにかく、救助を求める人が多くて助ける方も手一杯の状況の様です。
そんな中で、臨時の避難所として使われていた「スーパードーム」が「カトリーナ」による強風の為に屋根の一部を剥ぎ取られたり、周辺の地域の水位が上がってきた事、水や食料が底を尽き始めた事等から、ニューオリンズ市から西に約560qにあるテキサス州のヒューストンにある球場「アストロドーム」への避難民約2万5千人の移送が行われています。

続きを読む

2005年09月01日

米ハリケーン「カトリーナ」各地で多大な被害、シャトル関連施設にも被害

 ハリケーン「カトリーナ」は、米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル関連施設にも被害を与え、来年3月の打ち上げ再開にも影響を与える可能性があることが30日、明らかになった。ロイター通信などが伝えた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0831/015.html



( ´ω`)ノさて史上最大のハリケーンと言われた「カトリーナ」なんですが、ニューオリンズ市等に多くの被害をもたらしたばかりでなく、NASAのスペースシャトルの関連施設にも被害を与えた様ですね。
折角この前のディスカバリーの打ち上げが成功して、実際に飛ばした時のデータも入手できて、次回来年3月の打ち上げに向けて頑張ってる最中のはずなんですけどねぇ。

続きを読む

2005年08月29日

大型で勢力の強いハリケーン「カトリーナ」アメリカ本土に再上陸、被害多数の模様

ハリケーン「カトリーナ」、米本土に再上陸

ニューオーリンズ(CNN) 米海洋大気局(NOAA)ハリケーンセンターは米中部時間29日午前6時10分(日本時間同日午後8時10分)、大型で勢力の強いハリケーン「カトリーナ」が、ルイジアナ州南東部ミシシッピ川のデルタ付近に上陸したと発表した。時速24キロで北上中で、最大風速はハリケーンの目の東側で約63メートルに達している。(後略)

元記事:CNN.co.jp
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200508290019.html


( ´ω`)ノと、言う訳で日本でもこの前台風11号が上陸しましたが、アメリカのハリケーン「カトリーナ」は日本の台風なんか目じゃない強さですねぇ。
まぁ、日本の台風とアメリカのハリケーンでは色々なスペックの計算方法が若干違うとかで、一概に数字を比べる事は出来ないそうなんですが、それでも物凄いハリケーンだと言うのはわかりますよね。
この前の台風11号だと最大瞬間風速が40mもいきませんでしたもんねぇ。
ハリケーン「カトリーナ」は風速60m以上だそうですよ。
続きを読む

2005年08月22日

「沈黙のピアニスト、ピアノマン」はドイツ出身で演技をしていた?

沈黙のピアニスト」芝居だった? 英紙報道

 英大衆紙デーリー・ミラー(電子版)は22日、同国南東部の海岸で4月にずぶぬれのタキシード姿で発見され、「沈黙のピアニスト」として話題を呼んだ男性が、実はドイツ出身でピアノも満足に弾けないと入院先の病院医師らに語っていた、と報じた。同紙は、男性が芝居をして医師らをかついでいたと伝えている。(後略)


元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0822/007.html


( ・ω・)ノと、言う訳で春に世界中を騒がせた「ピアノマン」氏の事件に一応の決着を見た模様ですのぉ。
結局彼は記憶喪失でもなんでもなくて、演技によって医師やカウンセラー達を見事に騙してたらしいと言う事の様ですねぇ。
しかしまぁ、今まで医者やカウンセラーをだまし通していたと言う事で、大した演技力ですねぇ。
続きを読む

2005年07月24日

ロンドン同時爆破テロ事件、23日射殺男性は事件とは無関係のブラジル人と判明

英テロ誤射事件、死亡男性は27歳ブラジル人

 英警察当局は23日、ロンドン南部の地下鉄駅でテロ事件を捜査していた私服警官によって射殺された男性の身元について、「27歳のブラジル人男性」であることを明らかにした。英警察は、この男性が21日にロンドンで起きた同時テロ事件とは無関係で、警官が誤って射殺した可能性が高いことを認めていた。ロイター通信などが伝えた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0724/004.html


( ´ω`)ノやれやれ、昨日地下鉄ストックウェル駅で射殺された人は、結局事件とは無関係な27歳のブラジル人電気技師だと判明した訳なんですが。
なんでこの人夏場に冬用の厚手のコートなんか着てたんですかね?
この人は3〜4年前からイギリスに合法的に住んでいて、電気技師として働いていたと言う事で、私服警官の英語だってちゃんとわかったはずだと思うんですけどね。
なんで止まる様に言われた時に逃げ出しちゃったんですかね?
続きを読む

2005年07月23日

ロンドン同時爆破テロ、21日のテロの4人の容疑者特定、関係者?を射殺

英テロで4容疑者特定、映像公開 「関係者」を射殺

 ロンドン警視庁のイアン・ブレア警視総監は22日午後記者会見し、前日起きた同時テロの容疑者4人を特定したとして、監視カメラの映像を公開した。ただ、氏名や経歴には言及せず、市民からの情報提供を呼びかけた。また、私服警察官が同日午前10時(日本時間午後6時)すぎ、ロンドン南部の地下鉄ストックウェル駅で男性1人を射殺したと発表。警視庁はこの男が「継続中のテロ捜査と直接関係している」と述べるにとどまった。(後略)

元記事:asahi.com
http://www2.asahi.com/special/050707/TKY200507220560.html


( ´ω`)ノ現地時間の21日昼過ぎ頃にまた同時爆発テロのあったロンドンですが、昨日もなかなか激動だったようですね。
ロンドン南部の地下鉄ストックウェル駅で21日のテロの関係者と思われる男1人を警官が射殺したなんて話になってますしねぇ。
イギリスの警察官は普段は拳銃は持ち歩いていなかったと思ったんですけども、それは制服着てる警察官だけなんですかねぇ?
それともイギリスの警察官も最近は拳銃を持ち歩く様になったんでしょうか?
…と思ったら、やっぱり普段パトロールしてる警察官は拳銃は持ち歩いてないみたいですね、ニュースに書いてありましたよ。
続きを読む

2005年07月21日

ロンドン地下鉄とバスで再び爆発か?爆発による怪我人はいない模様

ロンドン地下鉄3駅とバスで異常 クギ爆弾爆発の情報も

 ロンドン警視庁によると、21日午後1時(日本時間同9時)ごろ、ロンドンの地下鉄3駅とバスで煙が上がるなどの異常が起き、乗客が一斉に避難した。ロイター通信は、地下鉄当局者の話としてウォレンストリート駅付近で何者かが「くぎ爆弾」を爆発させたと伝えた。PA通信によると、同駅から避難した乗客は「車内で何かが焼けたようなにおいがした」と語った。

 地下鉄は一部の路線が閉鎖され、運行が止まった。(後略)


元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0721/010.html


( ´ω`)ノえー、そう言う訳で2週間前に同時爆破テロが行われたロンドン市街で、また爆発事件があった模様です。
今のところ4件の爆発、又は爆発未遂事件とのことです。
まだ詳しい事はわかりませんが、この爆発による怪我人はいない様に報道されています。
今回の爆発は小規模な物で、大勢の人を殺傷するような爆発では無かったようです。
乗客のリュックサックが爆発したと言う話もありますが、詳しい事はまだ不明です。
続きを読む

2005年07月11日

ロンドン同時爆破テロ、犯人達はキングズクロス駅に集合か?

英テロ、犯行グループは「駅」に集結か

 【ロンドン=土生修一】ロンドンの同時爆破テロ事件で英捜査当局は11日、収容した遺体のうち英国人女性(53)の身元を確認した。今回の事件では49人の死亡が確認されているが、身元が確認されたのはこれが初めて。

 また11日付の英紙タイムズによると、爆破された3路線の地下鉄がいずれもキングスクロス駅を通っており、バス爆破の現場も同駅から約1キロと近いことから、捜査当局は、犯人グループが犯行前に同駅で集結した可能性が高いとして、7日朝の同駅周辺の目撃情報や監視カメラの分析を集中的に行っているという。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050711it12.htm


( ´ω`)ノさて、本日もロンドンの同時爆破テロの話題です。
ようやくお一人のご遺体の身元が確認されたようですね。
爆破テロであったと言う事等からご遺体の損傷が激しいものが多いと言う事で、すぐには身元が判明しない状態であったようですが、引き続いて他の方の身元も判明していくと良いですね。
続きを読む

2005年07月10日

ロンドン同時爆破テロ、確認された死者数は49人に

英テロ、49遺体を確認 英王室メンバーが病院に見舞い

 ロンドン中心部で7日起きた同時爆破テロ事件で、ロンドン警視庁は8日夜までに49人の遺体を確認した。また、タビストックスクエアでの2階建てバスの爆発で13人が死亡したことも明らかにした。死者数はさらに増える見通しだ。(後略)

元記事:asahi.com
http://www2.asahi.com/special/050707/TKY200507090128.html


( ´ω`)ノ本日もロンドンの同時爆破テロの話題です。
ロンドン警視庁はやはり地下鉄での爆発は自爆テロと言うよりは、時限装置を使った高性能の爆発物の可能性が高いと考えていると発表しましたねぇ。
重さは4.5s程でプラスティック爆弾ではないかと言う話もある様ですねぇ。
これまでは午前8時51分、56分、9時17分に起きたと発表されていましたが、9日の発表では8時50分前後の数秒以内に爆発があったと言う事で、自爆テロではなく時限装置を使ったのだろうと言う事になった様です。
続きを読む

2005年07月09日

ロンドン同時爆破テロ、死者は50人以上100人未満の見通し

英テロの死者50人以上に 100人は超えない見通し

 ロンドン中心部で7日に起きた同時爆破テロ事件で、ロンドン警視庁は8日に記者会見し、テロによる死者が50人以上、負傷者は700人に上るとの見通しを示した。うち22人が重体。地下鉄車内にはまだ多数の遺体が残されているが、最終的な死者数は100人を超えない見通しという。警察は「国際テロ組織アルカイダの犯行手口に類似している」と改めて指摘、イスラム過激派による犯行との見方を強めている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0708/017.html


( ・ω・)ノえ〜、と言う訳でロンドンでの同時爆破テロの続報です。
日本時間の今日の夜7時頃に、ロンドン警視庁警視総監であるイアン・ブレア総監が記者会見を行いまして、上記の様に今回のテロによる死者は50人以上に及ぶ見込みであると発表を行いました。
同時死者の数が3桁になる事はないと見られるとし、100人を超える事は無いだろうと言う見解を述べました。
負傷者は約700人にのぼると見られています、このうち半分以上は軽傷者で、約100人の方が入院していて、その内22人の方が重体だそうです。
続きを読む

2005年07月08日

英国ロンドンで同時爆発テロ 死亡者少なくとも33人、負傷者は数百人以上

ロンドンで同時テロ 死亡33人、負傷者350人

 ロンドン中心部で7日午前、地下鉄車両やバスで4件の爆発が起きた。英スコットランドのグレンイーグルズで主要国首脳会議(G8サミット)を主催しているブレア首相は緊急記者会見をし、「テロであることは明白。G8サミットに合わせたものだ」と述べた。警察当局は地下鉄だけで少なくとも33人が死亡、重傷45人、その他負傷者約300人と発表した。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0707/008.html


( ´ω`)ノいやぁ、驚きましたねぇ、ロンドンで同時多発テロですよ。
ロンドンは自分も行った事がありますし、地下鉄もバスも旅行中利用しましたからねぇ。
まさかこんな事が起きるとは…と言う感じですね。
ずっとBBC WorldとNHKBSを見てるんですが、どうやらロンドンの朝の8時頃と言う事で、朝の通勤通学のラッシュを狙った犯行の様ですね。
今のところ日本人には被害は確認されていない様ではありますが、在留者も旅行者も多い所ですので、巻き込まれた人がいないと良いですね。
続きを読む

2005年06月23日

米国カード情報流出事件国内被害も深刻な状況に

国内被害6500万円 経産省調査 米カード情報流出

 米大手クレジットカードの情報流出問題で、経済産業省は22日、日本国内で発行されたカードの不正使用による被害が計530件、総額6500万円にのぼるとの調査結果を発表した。
ただ、ビザ・インターナショナル東京事務所が同日夜、国内カード会社が同社と提携して発行したカードの不正使用額だけで約9000万円と発表し、被害額はさらに膨らむ可能性がある。
国内店舗での不正使用も少なくとも数十件、数百万円にのぼり、カード各社は捜査当局に詳しい被害状況を報告している。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0622/TKY200506220258.html


( ・ω・)ノ留まる所を知らないアメリカ情報処理会社からのカード情報の流出事件ですが、もう既に日本国内にも被害が及びまくっていますねぇ。
上記の記事にもある通り経済産業省の方では、今のところ約530件の6500万円の被害と調査結果が出てますが、既にVISAの方で国内提携カードだけで、不正使用額約9000万円と発表していますから、今後ますます被害額は増えていくでしょうねぇ。
続きを読む

2005年06月19日

米国のカード情報流出少なくとも6万8千枚のデータが不正使用の被害に

不正使用、少なくとも6万8千枚 米のカード情報流出

 ビザ、マスターなど米大手クレジットカードの個人情報が最大4000万件余り流出していた可能性が明らかになった問題で、17日午後(日本時間18日午前)、マスターカード・インターナショナルの発表に続き、ビザUSAも情報が「危険にさらされた」との談話を出し、米当局の捜査に協力していると認めた。米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は、マスターカードだけで少なくとも6万8000枚分のデータが不正使用され被害が出たと報じた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0619/001.html


( ´ω`)ノあ〜も〜あ〜も〜…って感じですなぁ〜。
不正アクセス自体は去年後半と言うのに、MasterCardの幹部の人の話では約2週間前に不正に気づいたという話もありますしねぇ。
何というか気が付くの遅すぎと言う感じがいたしますが。
この委託を受けていた情報処理会社の方も一体何をやっていたんだか。
続きを読む

2005年06月16日

カンボジアで学校人質事件犯人は射殺・逮捕されるも児童1名が死亡

カンボジア学校人質事件、犯人射殺・拘束 児童1人死亡

 カンボジア北西部のシエムレアプ市で16日午前9時(日本時間同11時)ごろ、外国人らが通う国際学校の幼稚園の教室に銃を持った男4人が押し入り、幼児ら計29人を人質にとって立てこもった。約6時間後に警官隊と銃撃戦となり、犯人は一部は射殺、残りは拘束されたが、カナダ人の児童1人が死亡した。人質には日本人を親にもつ子供5人が含まれていたが、無事だった。犯人は学校の警備関係者で強盗のために侵入した可能性があり、現金や武器を要求していた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0616/007.html


( ´ω`)ノなんか良くわかんない事件ですねぇ。
まぁ、夜7時のNHKニュースで現地からのリポートが音声状況が悪すぎて、ナニ言ってるのか良くわかんない状況だった所為もあるんですが。
ネットであちこちのニュースを見た所では、犯人達は首都のプノンペンから来た若者達で、学校の警備関係者だったらしいんですが、それが自分達の勤めているこのインターナショナルスクールに強盗に入ったものの、金を奪う事が出来なかった為に、子供を人質に立てこもったとか言う話らしいんですが。
続きを読む

2005年06月02日

「ピアノマン」氏は自分では無いとチェコの元ロックバンドメンバー本人が出て来て否定。

「私はピアノマンではない」チェコの男性がTV出演
 【ロンドン=飯塚恵子】4月初めに英南東部の海岸で保護された「謎のピアノマン」の身元をめぐり、英日曜大衆紙にピアノマンではないかと報じられたチェコのロックバンドの元メンバーが5月31日夜、チェコのテレビ局のニュース番組に出演し、「自分はピアノマンではない」と証言した。

 このため身元探しは再び振り出しに戻った形だ。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050601i315.htm


Σ( ・ω・)チェコ人違ったか!
まぁ、トマス・ストルナドさん本人が出てきた以上は、謎の「ピアノマン」氏でがトマス・ストルナドさんではあり得ませんよねぇ。
一体何処の誰何でありましょうか、「ピアノマン」氏は。

続きを読む

2005年05月30日

謎の「ピアノマン」氏はチェコ人?

ピアノマン」はチェコのロックバンドメンバー?

 【ロンドン=飯塚恵子】4月初め、英南東部ケント州の海岸で保護された身元不明の「謎のピアノマン」は、チェコのロックバンドでキーボード奏者だったトマス・ストルナドさんではないか、との有力情報が寄せられた。

 29日付の英日曜大衆紙メール・オン・サンデーが伝えた。

 共にバンド活動をしていたクラウディアス・クリスピンさん(38)が同紙に通報してきたもので、1983年にプラハで撮影した演奏中の写真は、現在の「ピアノマン」の面影がある。クリスピンさんは「彼はバンド参加前はショパンやリストを毎日よく練習する天才的なピアニストだった。ただ、あまりにも普通と違ったため、人付き合いがうまくなかった」と証言した。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20050529it13.htm


( ・ω・)ノ謎の「ピアノマン」氏の続報ですよ。
この前はフランス人では?と言う情報でしたが、今度は彼はチェコのロックバンドのメンバーだったトマス・ストルナドさんではないかという情報の様です。
いろいろと彼についての情報もありますが、今度の情報は色々と条件面で合致する部分がある様で、有力視されてるみたいですね。
続きを読む

2005年05月22日

イギリスのネルソン提督の借金200年振りに完済さる(笑)

ネルソン提督の「借金」、200年ぶり完済

 英艦隊が仏・スペイン連合艦隊を破ったトラファルガー海戦の英雄、ネルソン提督(1758〜1805年)の「借金」がこのほど、約200年ぶりに返済された。

 BBC放送などによると、ネルソン提督は1802年、朝食と夕食、茶会用の食器一式を英高級陶器メーカーのウースター社に特別注文。
先に完成した朝食用セットが届けられたが、提督がその3カ月前に戦死していたため、代金は支払われなかった。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0522/001.html


( ´ω`)ノこの話、まずウースター社は朝食用セットの代金を請求しなかったんでしょうかね?(笑)
普通に考えると相続人にでも請求しそうな気もするんですが。
請求が来ても、知らないわとほったらかしにしてたんでしょうか(笑)
それともネルソン提督がイギリスの英雄だから請求するのもはばかられたって事なんでしょうか?
続きを読む
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。