2005年12月19日

CNNが東証と日経を取り違え「日経社長が辞任」と誤報

東証社長と勘違い、CNNが日経社長人事を「誤報」

 米国の放送局CNNが「日経の社長が辞任する」という誤報を流したとして、日本経済新聞社は19日、CNNに「報道は事実無根」として抗議するとともに、訂正放送を求めた。本来なら「東京証券取引所」とするべきところを「日経」と間違えたらしい。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/1219/TKY200512190279.html


( ´ω`)ノや、なんて言うか、さぞかしこのニュースを見た日経新聞の社員の人はびっくりしたでしょうねぇ(笑)
CNNのニュースで、日本時間18日午後6時頃から午後7時40分頃まで画面の下に流れている文字ニュース(ティッカー)で「日経新聞社長がシステム欠陥で辞任へ」と言うのを確認されているだけで11回は流しちゃったそうですよ。
残念ながら、自分はこの時間はCNN見てなかったんですよねぇ。

続きを読む

2005年12月03日

ザガットの航空会社ランキングで全日空が4位に

航空会社ランク発表!全日空が4位に浮上

 レストラン格付けガイドで有名な米ザガット・サーベイは2日までに、05年の世界の航空会社ランキングを発表、全日本空輸が前回調査(01年)の10位から4位に浮上した。日本航空は3位から7位に転落した。1位は前回に続きシンガポール航空、2位はアラブ首長国連邦のエミレーツ航空、3位は香港のキャセイ航空だった。(後略)

元記事:nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-051203-0004.html


( ・ω・)ノやぁ〜頑張りましたね全日空前回2001年の調査では10位だったのが、4位に一気に浮上ですよ。
ANAが好きな自分としては嬉しい事ですのぉ。
1位のシンガポールエアは、自分も乗った事ありますが、機内食も美味しかったし確かに良い感じでしたのぉ。
生憎2位のアラブ首長国連邦のエミレーツ航空と3位のキャセイパシフィックは乗った事がないんですけどのぉ。
キャセイも機内食も美味しいし、快適だとは良く聞きますのぉ。
エミレーツ航空は全然知らないのでなんとも言いようがないんですけどものぉ。

続きを読む

2005年11月12日

バリ島同時爆弾テロ首謀者、アズハリ容疑者警官隊と銃撃戦の末死亡確認

死亡のテロリスト、アズハリ容疑者と断定

 【ジャカルタ=黒瀬悦成】インドネシアのスタント国家警察長官は10日、東ジャワ州バトゥの隠れ家で警官隊との銃撃戦の末に9日死亡したテロリストの身元が、東南アジアのテロ組織ジェマア・イスラミア(JI)上級幹部のマレーシア人、アズハリ・ビン・フシン容疑者であることが、指紋照合により最終確定されたと語った。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051110i213.htm



( ・ω・)ノえー、この所TBSと楽天ばっかりだったので、ちょっとは国際情勢にも目を向けてみますかのぉ。
と言う訳で10月1日にバリ島で23人が死亡した同時爆弾テロの首謀者の一人とされる、東南アジアを拠点とするテロ組織ジェマ・イスラミア(JI)の上級幹部の一人で、博士号を持ち爆弾の専門家と言われるアズハリ・ビン・フシン容疑者が、11月9日にインドネシアの東ジャワ州バトゥの隠れ家で警官隊と銃撃戦の末に死亡した事が、指紋の照合により確認されたそうですよ。

続きを読む

2005年10月24日

ハリケーン「ウィルマ」フロリダ半島上陸、1人死亡と報道

ハリケーン「ウィルマ」、米フロリダに上陸

 ハリケーン「ウィルマ」は24日午前6時半(日本時間同午後7時半)、フロリダ州南西部のケープロマーナ付近に上陸した。中心付近の気圧は950ヘクトパスカル、瞬間風速は56メートルで、勢力は中位の「3」。上陸して勢力を弱め、速度を時速約35キロに上げ、同日昼ごろまでにフロリダ半島を横切って大西洋に抜けるとみられる。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1024/008.html



( ・ω・)ノというわけで、一時は今までで最大の勢力になったハリケーン「ウィルマ」でありますが、一時は5に迄なった勢力も日本時間の22:33現在「カテゴリー2」に迄勢力が弱まっていますのぉ。
CNNのニュースを見る限りでは、数時間前の「カテゴリー3」の時にはかなり激しい風雨がフロリダ半島を襲っていた様ですが、今は大分マシになっているみたいですの。

続きを読む

2005年10月06日

ハリケーン被害のニューオリンズ市職員3000人をレイオフ

ニューオーリンズ職員3千人レイオフ ハリケーン財政難

 ニューオーリンズ市のネーギン市長は4日、ハリケーン「カトリーナ」に伴う財政難から市職員を最大3000人レイオフ(一時解雇)すると発表した。AP通信などが伝えた。これにより、市職員はほぼ半減することになる。緊急性のない部門を対象にし、警察、消防などは手をつけないという。レイオフによって1カ月あたり500万〜800万ドル(約5億8000万〜9億2000万円)の支出削減につながるという。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1005/009.html



( ・ω・)ノニューオリンズがえらい事になってますよ。
市の職員の約半分を一時解雇(レイオフ)するそうですよ。
と言うか、市長さんは一時的と言うよりは長期的な措置だと言ってるらしいんですけどのぉ。
そりゃまぁ〜全市避難状態でまともに産業活動が行われている状態でもないですしのぉ。
ニューオリンズの収入は現在ほぼ0に近い状態ですわな〜。
あちこちの金融機関と交渉したそうですけども、復興が進んでいない状況では、この先収入の道がすぐに開けるとも思えませんしのぉ。

続きを読む

2005年10月05日

バリ島同時爆弾テロ、JIの強硬派が関与の疑い濃厚

バリ島テロ、JIの関与濃厚 先鋭集団が犯行準備か

 140人以上の死傷者を出した1日のバリ島同時爆弾テロを起こしたとインドネシア当局がみるイスラム過激派組織ジェマー・イスラミア(JI)とは、どんな組織なのか。治安当局や専門家によると、JIは度重なる摘発で弱体化している一方で、大規模テロの継続を主張する少数の先鋭集団が新たなテロの準備を進めているという。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1004/001.html



( ´ω`)ノと言う訳で、本日もバリ島の同時爆弾テロの話題ですよ。
どうやらイスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)は組織としては既に、1枚岩というわけでは無いらしいですねぇ。
JIの精神的指導者であるバシル受刑者は、弁護士を通じて事件への関与を否定し、事件を非難するする声明を発表したそうなんですけどね。
どうやら、バァシル受刑者をリーダーとするテロ消極派と、アズハリ容疑者、ヌルディン・トップ容疑者をリーダーとするテロ積極派とに実質的に分裂している状態らしいですよ。

続きを読む

2005年10月04日

バリ島同時爆破テロ、実行犯を特定今後は身元の割り出しが軸に

バリ同時テロ、自爆3人はインドネシア人…当局が断定

 【バリ島(インドネシア)=黒瀬悦成】インドネシア・バリ島の同時爆弾テロで、同国の国家警察は3日、自爆テロ犯と見られる3人の身元割り出しを軸に、事件の全容解明に向け本格捜査に着手した。

 国家警察は、現場に残されていた実行犯の遺体の顔写真を公開し、市民らに情報提供を要請。バリ警察のイ・マデ・パスティカ署長は、3人が外国人である可能性は「ない」と断言し、インドネシア人と断定した。

 バリ警察によると、今年9月にクタ地区のホテルにアラビア語で書かれた爆弾テロの脅迫文が送りつけられており、警察当局は事件との関連を調べている。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051003i305.htm



( ´ω`)ノと、言う訳でバリ島の同時爆破テロの件です。
いろいろと情報が混乱してましたが、結局死亡者は22名、この内の3人が自爆実行犯と見られています。
また、この実行犯と見られる3人を除く死者19人の内18人の身元は3日夜までに確認されたそうです。
負傷者は132人で、この内約半数はインドネシア人で、オーストラリア人が20人と次いで最も多く、他に韓国、アメリカ、日本人等が含まれているそうです。

続きを読む

2005年10月02日

バリ島の爆弾テロ、邦人含む26人死亡122人が負傷か

バリで爆弾テロ、邦人1人含む22人死亡 けが120人

 インドネシアの代表的観光地バリ島で1日午後7時半(日本時間同8時半)ごろ、二つの地区で相次いで爆発が起きた。日本人1人を含む22人が死亡、120人以上が負傷した。ジャカルタの日本大使館は死亡したのは青森県黒石市出身の大学職員、川崎昭雄さん(51)と確認した。捜査当局は東南アジアを地盤とするイスラム過激派組織ジェマー・イスラミア(JI)による犯行の疑いが強いとみて捜査を進めている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1001/015.html



( ´ω`)ノと、いうわけで昨夜起きたバリ島での連続爆弾テロですが、あれから死傷者数が増えまして、現地の捜査当局の話によると、少なくとも日本人1名を含む26人が死亡、122人が負傷した模様です。
お亡くなりになられた日本人は、当初女性の名前が挙げられていましたが、実際に亡くなられたのは、川崎昭雄さんとおっしゃる男性の方です。
どうも発音の違いから「アキオ」さんと「アイコ」さんの差が上手く聞き取れなかったのではないかと思われます。
日本人の負傷者は亡くなられた川崎さんの奥様を含む4人の方が確認されています。


続きを読む

インドネシアのバリ島で爆弾テロ12人死亡負傷者は40人以上に

バリ島で爆弾テロ、8人死亡 負傷者30人以上

 インドネシアの代表的観光地バリ島で1日午後7時半(日本時間同8時半)ごろ、2カ所でほぼ同時に爆発があり、外国人4人を含む少なくとも8人が死亡し、30人以上が負傷した。同国当局者は「明らかにテロリストによる爆弾テロだ」と断定した。ユドヨノ大統領もテロを非難、首都ジャカルタから現地に向かった。

 爆発があったのは、バリ島南部のジンバラン海岸とその近くのクタ地区の中心部。ジンバラン海岸はシーフード料理のレストランなどが集まり、観光客でにぎわう場所で、午後7時半ごろ、数回爆発があり、欧米人の観光客3人が負傷し、地元住民に運ばれたのが目撃されたという。その約10分後、クタ地区のショッピングセンターでも、爆発があったという。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1001/015.html



(´>ω<)ノバリ島がーっ!バリ島がーっ!また爆弾テロがーっ!!
折角02年に起きたクタのディスコでの爆弾テロの記憶も薄れ始めた所だったのに。
バリは平和な楽園だったのに!どーしてこう言う事するんだ!テロリストめーっ!!

ヽ(´ω` )いや、ちょっとまぁ、落ち着け。
もう一度バリに行きたいのに行けないのはわかるが、まぁ落ち着け。
一応現時点では最も死亡者数が多い情報で死者12人。
バリの地元テレビのニュースによると、この中に日本人女性が含まれているという情報も有りますが、ジャカルタの日本大使館の方では確認は取れていない模様です。
ジャカルタの日本大使館の方では日本人一人がかすり傷程度のケガを負い、病院で手当を受けた後、帰国する為に空港に向かったという情報はつかんでいる様です。
現在けが人の数は正確には把握されていないようですが、41人以上がケガをしている模様です。

続きを読む

2005年09月29日

米ハリケーン:FEMA前長官議会公聴会で地元行政に責任転嫁

ハリケーンの混乱なお FEMA前長官、地元に責任転嫁

 米南部を大型ハリケーン「カトリーナ」が襲って29日で1カ月を迎える。米社会では、先週末に上陸した「リタ」の被災もあり、自然災害への当局やメディアの対応ぶりが関心を呼んでいる。米議会では27日、初動を怠ったと非難された米連邦緊急事態管理庁(FEMA)の前長官が、責任を転嫁するような釈明をして反発を呼んだ。メディア報道の検証も目立ち、当初「無法状態」と報じられた避難先のスポーツ施設などでの混乱は「大幅に誇張されていた」と地元紙などが追跡している。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0928/007.html



( ´ω`)ノと、いうわけで未だにハリケーン「カトリーナ」による混乱が続いていますねぇ。
特に政治の世界ではこれから更なる混乱が引き起こされそうですね。
昨日アメリカの下院調査委員会の公聴会でのFEMA前長官ブラウン氏の発言は、特に論議を呼びそうですねぇ。
CNNのニュースで見ましたが、何しろほぼ全面的に自身の責任を否定して、被災地の知事や市長に責任がある様な弁に終始してましたからね

続きを読む

2005年09月26日

米ハリケーン「リタ」死者は2名に。住民帰還のラッシュも始まる

「リタ」被害、死者2人に 停電復旧は長期化の見通しも

 ハリケーン「リタ」が去った米ルイジアナ、テキサス両州では25日、取り残された可能性のある住民の捜索や、避難していた住民の帰還が本格化した。これまでにミシシッピ州の竜巻で犠牲となった1人と、テキサス州東部で倒木の下敷きとなった男性1人の計2人が死亡したと伝えられた。テキサス州では23日、避難する途中にバスが炎上し、中にいたお年寄り23人が死亡する事故も起きている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0926/007.html



( ´ω`)ノと、いうわけで大きな被害が心配されていたハリケーン「リタ」でしたが、前回のハリケーン「カトリーナ」が大きな被害をもたらした直後であった事もあって、住民が率先して避難した事や、米軍も最初から動いていた事、州兵などもきちんと配備されていた事などから、思った程の大きな被害にはならなかったみたいです。
ま、住民の皆さんが一斉に、それもみんな車で、ハイウェイを使って避難しようとした為に物凄い渋滞は起きてましたけどね。

ヽ(・ω・ )まぁ、車依存社会ですからのぉ、アメリカは。
それにしてもハリケーン「カトリーナ」の時に比べて死者がわずか2人で済んだと言うのは、お亡くなりになった方は本当に不運でしたが本当に奇跡的ですのぉ。
ま、避難する途中にバスが事故を起こして避難する途中のお年寄りがお亡くなりになったと言うのはありましたけどの。

続きを読む

米ハリケーン「リタ」熱帯低気圧に、思った程は深刻な被害は出ず

「リタ」、熱帯低気圧に 竜巻で1人死亡

 米南部を襲ったハリケーン「リタ」は24日夜、熱帯低気圧に弱まった。テキサス州を抜けてルイジアナ州とアーカンソー州の境付近を北進。局地的に多くの竜巻が発生し、ミシシッピ州では1人が巻き込まれて死亡した。家屋の倒壊や浸水はルイジアナ州とテキサス州を中心に広範囲に及び、120万戸が停電した。

 両州から300万人といわれる空前の規模の住民避難があったため、建物への被害が深刻だった地域でも、大きな人的被害は報告されていない。連邦緊急事態管理庁(FEMA)のポーリソン現地指揮官は「懸念したほど被害は深刻ではない」と話した。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0925/005.html



( ・ω・)ノというわけで、どうやらハリケーン「リタ」の被害は思った程ひどくならずに済んだようですよ。
これと言うのもやはり前回のハリケーン「カトリーナ」の時の被害が身に染みてたからなんでしょうかのぉ。
行政当局や軍も今回はとても迅速に事を進めたみたいですしの。

ヽ(´ω` )まぁ、今回は前回避難の遅れから後々大変な事になったのもあって、急いで避難させようとした余り、高速道路が大渋滞になってしまったりとかはありましたけどね。
車依存社会の罠でしたねぇ、あれはまさしく。
そしてハリケーン「リタ」が熱帯性低気圧に弱まって去ったと言う事で、今度は自宅への帰宅ラッシュが始まっているそうですよ。

続きを読む

2005年09月25日

米ハリケーン「リタ」南部に上陸、勢力はカテゴリー1に

リタ、米南部に上陸 高速道路の橋落下 勢力は弱まる

 大型ハリケーン「リタ」は24日午前2時半(日本時間は同日午後4時半)、米南部ルイジアナ、テキサスの州境のルイジアナ側に上陸した。上陸地点近くのルイジアナ州レークチャールズでは、暴風でカジノや飛行場の建物が損壊し、高速道路の橋が落ちたと伝えられた。テキサス州ヒューストン周辺だけで約70万戸が停電し、ルイジアナ州では局地的な竜巻も発生した。

 上陸時の中心気圧は937ヘクトパスカル、中心付近の風は秒速54メートル。勢力分類は中程度の「カテゴリー3」だったが、その後「2」に弱まった。時速約20キロで北西に進んできたが、上陸後は速度をゆるめ、場所によっては600ミリの降雨の恐れがあるとされる。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0924/013.html



( ・ω・)ノというわけで、ハリケーン「リタ」の話です。
すでにテキサス州とルイジアナ州の州境に近いLake CHARLES付近に上陸して、勢力も大分弱まって「カテゴリー2」になっているようです。
上陸時には「カテゴリー3」だったんですけどのぉ、上陸して急速に弱まった感じですの。
しかし、ハリケーンが上陸して接近したテキサス州のガルベストン市では、電気関係が原因ではないかと思われる火災が、繁華街で発生して建物3軒が焼け落ちたようですよ。

ヽ(´ω` )CNNのニュースで火災現場から中継してましたが、凄い火事でしたね。
強風に火が煽られて激しい勢いで燃え上がっている為に、ハリケーンによる雨では全く弱まる気配がみえませんでしたね。
まぁ、風が無くても火災って集中豪雨の中でも消えない事は経験した事があるんですが。
この全焼した建物の中に人がいるのか、いないのかで相当情報が混乱した様でしたが、結局みんな避難していて無人の建物だったんですかね?

続きを読む

2005年09月24日

米ハリケーン「リタ」避難中にバスが炎上24人死亡

バス燃え、避難の高齢者24人死亡 米ハリケーン接近

 大型ハリケーン「リタ」が直撃する可能性のある米テキサス州では22日から、南部の沿岸地域から脱出を図る市民らの車で幹線道路が大渋滞して混乱した。23日早朝(日本時間同日夜)には高齢者らを乗せていた大型バスが炎上し、地元テレビによると、24人が死亡した。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0923/011.html



( ・ω・)ノ昨日まるで日本の帰省ラッシュみたいな渋滞になっていたテキサス州のハイウェイなんですが、事態が更に悪化して帰省ラッシュの渋滞以上にひどい渋滞でにっちもさっちもいかない程になっていた所にこんな事故が発生してしまいましたよ。
何しろ、前回のハリケーン「カトリーナ」での被害を目の当たりにした直後に、負けずとも劣らない勢力を持つハリケーン「リタ」の襲来ですからの。
避難命令が出る前から自主的に避難する人達が後を絶たなかった訳なんですが、みなさん車で避難するもんだから、CNNで見る限りは大混雑も大混雑という状態だったみたいですのぉ。

続きを読む

2005年09月23日

米ハリケーン「リタ」カテゴリー5の最強規模に発達

史上3番目の勢力に発達 最強規模のハリケーン「リタ」

 ハリケーン「リタ」は21日、中心気圧が898ヘクトパスカル、中心付近の風速が70メートル以上に発達し、強度を示すカテゴリーは最強の「5」になった。米国立ハリケーンセンターによると、中心気圧は「カトリーナ」の902をしのぎ、同センターの観測史上3番目の勢力になる。上陸の可能性が高いとみられるテキサス州では、南東部のガルベストンやヒューストンの一部、南西部のコーパスクリスティー市の計約130万人に対し、23日までに退避命令が出る見通しだ。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0922/009.html



( ´ω`)ノハリケーン「リタ」ですが、とうとうアメリカのハリケーンの強さを表す5段階の分類の内最も強い「カテゴリー5」にまで、勢力を強めてますよ。
今、CNNでやってるハリケーン情報を見るに、現在フロリダ半島の左隣を通って、テキサス方面へと向かっている様ですね。
ちょっと風速や時速どの位のスピードなのかは、マイル表示なのでよくわかりませんけどね。

続きを読む

2005年09月22日

米ハリケーン「リタ」カテゴリー4迄発達しながら南東部へ

ハリケーン「リタ」、発達しカテゴリー4に

 米国立ハリケーンセンターは21日朝(日本時間同日夜)、メキシコ湾を西に進むハリケーン「リタ」が、5段階の勢力分類で上から2番目に相当する「カテゴリー4」の大型ハリケーンに発達した、と発表した。中心気圧は948ヘクトパスカル前後になり、最大風速は秒速60メートルにまで勢いを増している。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0921/013.html


( ・ω・)ノというわけで、折角ハリケーン「カトリーナ」の被害からの復興が始まったばかりのアメリカ南東部に再び大きなハリケーンが近づいている様ですよ。
今度のハリケーンは「リタ」と言う名前で、これが現在アメリカのハリケーンの勢力分類で上から2番目に位置する「カテゴリー4」の大型ハリケーンになっているんですけどの、もしかすると最強の「カテゴリー5」にまで成長する可能性もあるそうですよ。

続きを読む

2005年09月15日

ニューオリンズ19日に一部市民が帰還可能に

市民15万人、19日にも帰還可能に ニューオーリンズ

 米ルイジアナ州ニューオーリンズのネーギン市長は13日、同市の観光地フレンチクオーターのほか、ハリケーン「カトリーナ」で大きな被災を免れた市街地のアップタウンとアルジェズ地区について、早ければ19日にも「住民の帰還を認める」と発表した。「空気や水質の検査で問題がなければ」との条件つきだが、被災後3週間で推定15万人が市に戻る可能性がある。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0914/004.html



( ´ω`)ノと、言う訳で来週早々にも大きな被災を免れたニューオリンズ市街地の一部では住民の帰還を認めると言う事になりましたねぇ。
まぁ、空気や水質の検査をして問題がなければと言う条件付ではありますし、帰還を許される地域も一部ではあるんですけどね。

続きを読む

2005年09月14日

米・ニューオリンズで病院から高齢者40人の遺体を収容

高齢者ら40人、病院で遺体収容 米ニューオーリンズ

 AP通信などが伝えたところでは、米ルイジアナ州ニューオーリンズ市内の病院メモリアル・メディカル・センター(317床)から11日、高齢者ら40人以上の遺体が回収された。

 直接の死因は不明だが、病院関係者が同通信に語ったところによると、ハリケーン後に救出を待つ間の4日間に多くの患者が死亡したという。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0913/012.html


( ´ω`)ノと、いうわけでハリケーン「カトリーナ」の件はまだまだ続いてますよ。
今回はニューオリンズ市内にあるメモリアル・メディカル・センターから40人以上の高齢者の遺体が収容されたと言う事なんですがね。
ほとんどの人はハリケーンの後に救出を待っている間に亡くなられた方の様ですが、一部ハリケーン「カトリーナ」が来る前に病死していた方の遺体もある様です。

続きを読む

2005年09月11日

米ハリケーン「カトリーナ」犠牲者は数千人に留まるか?

犠牲者は数千人か、遺体の回収作業に重点 米ハリケーン

 ルイジアナ州安全保障局は9日、ハリケーン「カトリーナ」で被災した同州ニューオーリンズ周辺での生存者の発見、救出作業が終了し、放置されていた遺体の収容に活動の中心が移行したと発表した。ネーギン市長は、死者の数について「1万という数も非現実的ではない」としていたが、軍などのこれまでの捜索で、犠牲者の数はこれより少ない数千人規模になる見通しが出てきた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0910/009.html


( ・ω・)ノというわけで、当初1万人を超えるんじゃないかと言われていた、ハリケーン「カトリーナ」の犠牲者ですが、この所の軍など捜索の結果どうやら数千人規模に収まりそうな感じになってますのぉ。
しかしまぁ、病院とか老人ホームの建物の中から多数の遺体が発見されると言う様な事もありましたけども、それでも犠牲者の数が最悪の予想には達しないだろうと言うのは、良かったと言うべきですかのぉ。

続きを読む

2005年09月10日

米ハリケーン「カトリーナ」被災家族2000ドルを支給開始

被災家族に一律2000ドルを支給 ブッシュ米大統領

 ブッシュ米大統領は8日、ホワイトハウスでハリケーン「カトリーナ」で被災して各地に退避している家族に連邦政府から当座の生活費として1世帯あたり一律2000ドル(約22万円)を支給すると発表した。また米議会上下両院は同日、被災者対策のために大統領が求めていた518億ドル(約5兆7000億円)の補正予算案を可決、大統領の署名を経て成立した。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0909/005.html


( ´ω`)ノで、このお金をどうやって支給するのかと言うと「デビットカード」の形で支給するんだそうですよ。
ちなみに、すでにこのお金の支給は一部では始まっていて、不正受給を防ぐ為に身分証明書を持たない人に対しては、住所を自己申告して貰って、空撮写真で本当にその地域が被災しているかを確認した上でカードを支給するんだそうですよ。

続きを読む
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。