2005年12月12日

みずほ証券大量発注ミス、東証のシステムの不具合で損失拡大

東証システムに不具合、みずほの誤発注を取り消せず

 みずほ証券が人材派遣会社ジェイコムの株を誤って大量に売り注文した問題で、東京証券取引所は11日、みずほ証券が注文をすぐに取り消せなかった原因が東証の売買システムの不具合にあった、と発表した。売買の大半は取り消し動作の後に成立しているため、300億円以上とみられる損失について、東証の責任が問われることになりそうだ。東証の鶴島琢夫社長は相次ぐシステム障害の責任をとり、辞任する意向を示唆した。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/1211/004.html


( ・ω・)ノてなわけで、損失をかぶるのは最終的に東証になってしまう可能性も出て参りました、「みずほ証券61万株を1円でぽちっとな事件」であります。
や、名前は今適当に付けただけですがのぉ。
みずほ証券が誤注文をすぐに取り消せなかった原因は、実は東証の売買システムに不具合があった為と東証が発表したわけですのぉ。
で、なんで東証がみずほ証券の損失をかぶらないといけなくなるかというと、この取り消し動作をみずほ証券が行った後に、売買の大半が成立している為だそうですよ。

続きを読む

2005年12月11日

耐震強度偽装問題:捜査本部建築主・施工業者等も家宅捜索の方針

耐震偽装 建主・施工業者も捜索へ 合同捜査本部

 耐震強度偽装問題で、警視庁と千葉、神奈川県警の合同捜査本部は、近く着手する家宅捜索の大枠を固めた。刑事告発された姉歯秀次元建築士(48)の建築基準法違反容疑の関係先として、建築主「ヒューザー」や施工会社「木村建設」(破産手続き開始)、その子会社「平成設計」などを捜索する。木村建設などと深いつながりが指摘されている経営コンサルタント会社「総合経営研究所(総研)」についても、偽装の全体像を解明するには同社の関与の度合いを特定することが不可欠とみており、捜索対象に含める方向で詰めている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051118/TKY200512100246.html


( ・ω・)ノというわけでまだまだ収まりそうにない耐震強度偽装問題ですよ。
国土交通省が把握しているだけで66件の物件に関して構造計算書の偽装が確認され、うち、木村建設と平成設計がかかわった物件は半数以上にも及んでいるわけですのぉ。
耐震強度の偽装が発覚した中には、日本を代表するゼネコンである「鹿島」や「大林組」が施工した物件もそれぞれ1件ずつあったと言う事で、もう大手だろうとなんだろうと、うっかり信用出来ない状況になってますのぉ。

続きを読む

2005年12月10日

東証、みずほ証券発注ミスで「非常時条項」を適用検討

東証、強制的な現金決済で収拾検討 みずほ証券発注ミス

 みずほ証券が人材派遣会社ジェイコム(東証マザーズ)株式の取引で誤った売り注文を大量に出した問題で、東京証券取引所と株式の清算業務を行う日本証券クリアリング機構は9日、すでに売買が成立した株式について、強制的に現金決済する方向で検討に入った。13日の決済日までに、みずほ証券が買い手に渡す株を用意できない可能性が高いためで、天災などが起きたときの特例措置を活用する。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/1210/002.html



( ´ω`)ノてなわけでですよ、このままではどーにもこーにもならないと言う事で、東証と日本証券クリアリング機構の方ではみずほ証券が大量に発注してしまった売り注文について、既に売買が成立した分については強制的に現金決済する方向で検討に入る事になりましたねぇ。
まぁ、元々1万5千株もない上に、流通してるのは3000株程、なのにみずほ証券の出した売り注文は61万株と言う40倍以上の数ですからねぇ。
このままでは「どうみても決済不可能です、ありがとうございました」…って感じですからねぇ。

続きを読む

2005年12月09日

みずほ証券ジェイコム株への大量誤注文で損失300億円超も

みずほ証券社長、内部管理に不備・損失は270億円に

 みずほ証券の福田真社長は8日夜、東京証券取引所内で記者会見し、東証マザーズに同日上場したジェイコム株への大量の誤発注について「(誤った入力を)警告する端末上のメッセージを担当者が見落とした」と述べ、内部管理体制に不備があったと明らかにした。今回の売り注文取引に絡んだ損失は「含み損を含めて270億円」と明らかにした。(後略)

元記事:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT2Y0800I%2008122005&g=E3&d=20051208


( ´ω`)ノいやもぉ、ほんのちょっとした間違いで大騒ぎの良い例でしたねぇ。
8日の東京株式市場で、みずほフィナンシャルグループの中核証券会社であるみずほ証券が、この日に東証マザーズに上場したばかりだった人材派遣会社「ジェイコム」の株で、誤って発行済み株式の40倍以上にもなる大量の売り注文を出してしまい、市場が大混乱となってしまった事件ですね。
みずほ証券の損失は最終的に含み損を含めて300億円超に達する可能性があるそうですけどね。

続きを読む

2005年12月08日

耐震強度偽装問題:14日に姉歯元建築士ら4人を証人喚問

姉歯元建築士を証人喚問へ 14日に衆院国土交通委員会

 衆院国土交通委員会は8日午前の理事会で、14日の委員会に構造計算書を偽造した姉歯秀次元建築士ら4人を証人喚問することを決めた。姉歯元建築士は11月29日に続き、7日の参考人質疑も欠席していた。

 ほかに証人として呼ばれるのは、コンサルタント会社、総合経営研究所(東京都千代田区)の内河健所長、木村建設の木村盛好社長、同建設の篠塚明・元東京支店長の3人。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051118/TKY200512080206.html



( ・ω・)ノというわけで、とうとう証人喚問って所まできてしまいましたのぉ。
もっと早くに参考人招致の内に出て来てれば良かったものをという感じもしますがのぉ。
体調が良くないと言う事ではありますけどのぉ。
証人喚問は、出席が任意の参考人招致とは違って、正当な理由無しに出頭しなかったり、証言を拒否すれば刑事罰が科されますし、もちろん嘘の証言をすれば偽証罪に問われますからのぉ。
それにしても「精神的な重圧が」とか「体調不良で」と言って今まで逃げてきた姉歯元建築士、来週14日の証人喚問はどうする気ですかのぉ。

続きを読む

2005年12月06日

耐震強度偽装問題:国交省ヒューザー等過去5年の全物件を調査

耐震偽造:平成や木村、ヒューザー物件も調査へ 国交省

 国土交通省は、構造計算書改ざんが確認されている多くの物件にかかわった木村建設(熊本県八代市)▽平成設計(東京都千代田区)▽ヒューザー(同)の3社について、過去5年間の全物件を調査し、耐震強度に問題がないかどうかを調べる方針を決めた。姉歯秀次・1級建築士がかかわっていない物件についても点検し、偽造問題の全体像の把握に努める。(後略)

元記事:Mainichi-MSN
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/taishin/news/20051206k0000m040125000c.html



( ・ω・)ノと言うわけで大問題の耐震強度偽装問題でありますのぉ。
なんかヒューザーの小嶋社長は「身の危険を感じる」とかで雲隠れ中だそうですがのぉ。
3日にはそんな理由でマンション住民への説明会を欠席したそうですのぉ。
ヒューザーの担当社員がそう説明したそうですが、住民から「社長は『命に代えても住民の生命、財産を守る』と言っていたではないか」と突っ込まれて、反論出来なかったそうで…そりゃそうですのぉ。

続きを読む

2005年12月05日

リコール中の松下の石油温風機、修理後にも中毒事故

松下製修理済み温風器でCO中毒か 山形の男性重体

 ゴムホースの欠陥で一酸化炭素(CO)が漏れ出す中毒事故が相次ぎ、松下電器産業が無償修理(リコール)を進めている同社製の石油温風機で、修理したにもかかわらず、交換したホースがはずれ、山形市の男性が今月初め、CO中毒とみられる症状で意識不明の重体になっていることが5日わかった。作業ミスが新たな事故を招いた可能性があり、山形県警山形署は業務上過失傷害の疑いで捜査を始めた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/1205/OSK200512050072.html



( ´ω`)ノゴムホースの欠陥で一酸化炭素が漏れだし、中毒事故が相次いだと言う事で、11月29日に経済産業省が、製造した松下電器産業に対して事故の危険性の周知と製品の回収を徹底する事を求める緊急命令を出した石油温風機なんですが、今回リコールによる無償修理が行われた温風機で交換したホースがはずれて、CO中毒で重体になった人が出たと言う事ですね。

続きを読む

2005年12月04日

耐震強度偽装問題:住民が被害者連絡会結成、先行きは不透明

補償、支援策どうなる マンション耐震強度偽装

 やっと手に入れた住宅に降りかかってきた突然の危機。耐震強度の偽装問題は、欠陥を抱えた建物が毎日のように見つかり、居住者の不安は募るばかりだ。住宅ローンを抱えながら、退去を迫られる居住者にとって補償や支援策はどうなっているのか、被害はどこまで広がっているのか。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051118/TKY200512040070.html



( ・ω・)ノというわけで耐震強度偽装問題でありますよ。
なんか姉歯建築士、頼まれもしない物件までご丁寧に構造計算書を改竄したと言う話まで出てきてますのぉ。
惰性でやって良い事と悪い事があるだろうと言う気もしますが、計算過程を簡略化する為にしてたそうで、何か根本的に間違ってますのぉ建築士として。
勝手に偽造したのはサン中央ホームが施工・建築を行った3物件だそうですけどのぉ。
「偽造を繰り返すうちに、正規の方法より早く計算が出来る様になったから」なんて理由で勝手に改竄されてはいい迷惑ですのぉ。

続きを読む

2005年12月02日

耐震強度偽装問題:1年半以上前におかしいと通告も生かされず

木村建設などにも「おかしい」と通告 神奈川の設計会社

 耐震強度偽装問題で、姉歯秀次建築士の構造計算書偽造を見抜いた東京都渋谷区の設計事務所と神奈川県の設計会社が、検査機関への通報に加えて木村建設やコンサルタント会社の総合経営研究所(総研)にも、姉歯建築士の構造計算は内容がおかしいと通告していたことがわかった。だが、両社はその後も姉歯建築士と多くの仕事を続け、欠陥マンションやホテルが各地に建つことになった。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051118/TKY200512010463.html



( ´ω`)ノてなわけでまだまだ続いている耐震強度偽装問題ですよ。
1年以上も前に姉歯建築士の構造計算書はおかしいと検査機関や建設会社・コンサルタント会社に通告していたにもかかわらず、検査機関もきっちりと調べなおしてなければ、建設会社とコンサルタント会社もそれを無視するかの様に、その後も姉歯氏に発注した結果今の様に欠陥マンションやホテルが全国各地に建ってしまったと言う訳ですねぇ。
もし、おかしいと東京の設計事務所と神奈川の設計会社が通告した時に、もっと真摯に検査機関も建設会社もコンサルタント会社も受け止めていれば、ここまでひどい事にはならなかった可能性もありますね。

続きを読む

2005年11月28日

耐震強度偽装問題ヒューザー案住民にローン債務が残る可能性も

住民、手放しても債務 ヒューザー買い戻し案

 建物の耐震強度偽装が確認された分譲マンション7棟の建築主「ヒューザー」(東京都千代田区、小嶋進社長)が入居者に示した6項目の買い戻し提案の全容が明らかになった。購入価格の106%の金額で買い取るとする一方、入居者のローンについて、双方がともに負担するとの内容が盛り込まれていた。専門家は「ヒューザーが破産すれば、入居者にローン債務が残る危険性が高い」と指摘している。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051118/TKY200511280127.html



( ´ω`)ノてなわけで、日本の不動産業界と建設業界を、壊滅に追い込みそうな勢いで問題となっている建物の耐震強度偽装問題でありますよ。
やぁもぉ〜問題の建築士のおじさん熱心に仕事しすぎ!って言う位全国あちこちに耐震強度を偽装した建物が出て来てますねぇ。
ちゃんとした建物であるなら幾らでも建ってていいんですけども、震度5や6で倒壊する恐れのある建物ばっかりではマズイですよね。
でまぁ、偽装した建築士も建築士なら、建築主も建築主って感じなんですけどね、このニュースなんか見てると。

続きを読む

2005年11月07日

東証のシステム障害の原因は富士通の作業指示書記載もれ

東証システム障害、原因は富士通の作業指示書記載漏れ

 東京証券取引所は7日、11月1日に全銘柄の株式売買が一時停止した大規模なシステム障害の原因について、システムを開発した富士通が作った作業指示書の記載漏れで、プログラム修正の入力ミスが発生したためと発表した。

 入力ミスで、売買成立に必要な証券会社の情報を読み込むプログラムが不具合を起こし、全システムが停止したという。東証はこうした原因に関する調査結果を金融庁に報告した。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20051107it12.htm



( ´ω`)ノというわけで、11月1日に大騒ぎになった東証のシステム障害なんですが、この度原因が判明したのはいいんですが、システムを作った富士通が作った作業指示書の記載漏れでプログラム修正の入力ミスが発生した為だそうで…。
やっぱりアレなんですね、最後はやっぱりヒューマンエラー。
どんなにコンピュータが発達しても、人間によるミスがある限り完全なシステムと言うのはやっぱり無いって事ですかね。

続きを読む

2005年11月04日

今度は名証がシステムトラブルで午前中全取引がSTOP

名証、システム障害で取引ストップ

 名古屋証券取引所は4日、相場情報を外部に知らせるシステムなどに障害が発生し、午前の取引をすべて停止した。名証には1日時点で390社が上場しており、うち97社が名証単独銘柄。名証はシステムの復旧を進めており、午後0時半からは取引を再開する。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/1104/073.html



( ´ω`)ノこの前東京証券取引所がシステム障害で取引がほとんど全てSTOPしてしまったのは記憶に新しい所ですが、今度は名古屋証券取引所でシステム障害が発生して取引がSTOPしてしまった様ですねぇ。
今回の名証の場合は、システムの内株価や出来高等の相場情報を報道機関などへ知らせる「相場報道システム」が稼働しないトラブルが発生したんだそうです。

続きを読む

2005年11月01日

東証システム障害で午前中取引全面停止も終値は年初来高値更新

東証で取引全面停止、午後に再開 終値は年初来高値更新

 東京証券取引所で1日、システム障害が発生し、午前中の現物株式の取引が全面停止となった。プログラムを修正した結果、午後1時半に復旧した。東証で全銘柄にわたり売買が停止するのは史上初めてで、世界の主要取引所でも極めて異例の事態となった。東証は同日午後1時から会見し、障害の原因について「売買取引の増加に伴ってシステムを増強した際、ソフトに欠陥があった」との見方を示した。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/1101/071.html



( ・ω・)ノというわけで本日東証はえらい事でありましたのぉ。
昼間に書いた通り朝から東証のシステムに障害が起きまして、東証1部、2部、マザーズに上場している全現物株式、及び転換社債、交換社債の売買が全く出来ない事態となり、東証と同じシステムを共用している福岡、札幌の証券取引所でも同様の事態となったわけですのぉ。
その後システムは復旧し午後12時45分から証券会社で株式の注文受付が可能になり、当初昼過ぎには午後1時20分頃から売買を開始予定でしたが、10分程遅れて午後1時半から全銘柄の売買が可能となったそうですよ。

続きを読む

東証システム障害で株式取引停止、復旧の見通し立たず

東証、システム障害で立会取引を一時停止
 東京証券取引所は1日朝、株式とCBの売買システムに障害が発生したため、午前9時からの株式全銘柄、転換社債型新株予約権付き社債全銘柄、交換社債全銘柄の立会取引を一時停止すると発表した。(後略)

元記事:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20051101AT3L0101X01112005.html


( ・ω・)ノというわけで、東証の方でやらかしちゃったみたいですのぉ。
11時のNHKニュースでは、朝の6時半にシステムのスイッチを入れた所、システムに障害があることが判明したそうで、東証では朝から全ての取引が停止状態となっており、午後からの取引に関してもいつ再開出来るか全く復旧の見通しが立たない状態だそうですのぉ。

続きを読む

2005年10月17日

羽田空港違法電波で170便が影響を受け遅れは最大1時間半に

違法電波で羽田空港の50便遅れ 滑走路、約3時間閉鎖

 17日午前9時ごろ、羽田空港のA滑走路で、着陸機に滑走路までの距離を知らせる「距離測定装置」が異常値を示すようになった。違法な電波の影響とみられ、国土交通省はA滑走路を同11時45分ごろまで閉鎖した。この影響で、日本航空や全日空の着陸便約50便が最大1時間遅れた。

 総務省の調べでは、電波は神奈川県横須賀市の米軍横須賀基地から出ていた可能性があるといい、国交省とともに調査している。同省によると違法電波による滑走路閉鎖は初めて。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/1017/TKY200510170206.html



( ´ω`)ノいやぁ、めーわくな話ですねぇ。
上の記事では50便遅れとありますが、最終的に遅れは最大1時間半、影響を受けた便は約170便にも及んだそうですよ。
3時間近くA滑走路を閉鎖して、他の滑走路に離発着を振り分ける訳ですからねぇ。
そりゃああちこち遅れたりしますよねぇ。

続きを読む

2005年09月28日

村上ファンドが阪神電鉄株を大量に取得

村上ファンド、阪神電鉄株大量取得・持ち株比率27%に

 旧通産省(現・経済産業省)OBの村上世彰M&Aコンサルティング(東京・港)代表が率いる投資ファンドが、プロ野球球団の阪神タイガースを傘下に持つ阪神電気鉄道の株式を大量取得したことが27日、明らかになった。持ち株比率は転換社債分も含めて約27%に達する。阪神電鉄が10月に完全子会社化する阪神百貨店の株式も約18%取得した。

 村上ファンドは今月に入り市場で阪神電鉄株を大量取得したほか、同社の転換社債も取得。大量保有報告書を提出した。総投資額は約1000億円とみられる。(後略)

元記事:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050927NT000Y81327092005.html



( ・ω・)ノライブドアとフジテレビの問題の時に一躍一般にも名前が知れ渡った元通産官僚の村上世彰氏が代表となって率いている投資ファンドが、今度は阪神電鉄と阪神百貨店の株を大量取得して、阪神電鉄の筆頭株主になる見込みだそうですよ。
これにより阪神電鉄だけでなく、阪神電鉄の100%子会社である阪神タイガースの経営にも影響を及ぼす可能性があるんですと。

ヽ(´ω` )ほうほう、この前は大阪証券取引所の株を大量取得してあれこれやってましたけどねぇ、今度は阪神電鉄ですか。
村上ファンド側では純粋に投資であって、経営権の取得が目的ではないと言ってる様ですが、今までが今までだから、株の大量保有を背景にしてあれこれ口出しはするんじゃないですかね。
ま、阪神ファンの人にとっては、タイガース関連に口出しさえしなきゃOKって所かも知れませんが。

( ・ω・)ノま、ファンがあっての…ですからのぉ。
イギリスのサッカープレミアリーグでなんかありましたのぉ、そう言えば。
アメリカの大富豪かなんかが、チームを買って、それに怒ったファンが大騒ぎって言うのが。
てか口出ししたらプレミアリーグのファン以上に、うるさそうな気がしますがの、ファンが。
今のところ、阪神本社の方には村上ファンドから何か言ってきていると言う事はないそうですけどのぉ。

ヽ(´ω` )ま、この件に関してはしばらく様子見って奴じゃないですか。
今、阪神優勝しそうだから株価が上がってるそうなので、確かに利益は望めそうな銘柄ではありますしねぇ。

2005年09月12日

自民圧勝過ぎて比例名簿登録人数足りず、社民へ議席

棚ぼた議席「天から贈り物」 比例東京の社民・保坂氏

 衆院選で地滑り的勝利となった自民党。比例ブロックの名簿順位が下位で、「数合わせ」と自覚していながら当選してしまった元商店会長が出た。一方、小選挙区で当選者が続出したために自民の比例当選の対象者が足りなくなり、貴重な議席を拾った社民党候補も。いずれも「信じられない」「ゾクゾクする」と言いつつ、転がり込んできた議員バッジにやる気満々だ。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/politics/update/0912/030.html


( ・ω・)ノと、いうわけで自民党の圧勝で終わった今回の衆院選でありますが、あんまりにも圧勝過ぎて、比例の東京ブロックでは自民党は名簿登録人数が足りなくなると言う異例の事態となったのは昨日も書いた通りです。
で、結局そのあまった議席は社民党の候補者に回ってきたそうですのぉ。
昨日は民主党に流れるって話もあったんですけどの。

続きを読む

衆院選挙は自民が圧勝、絶対安定多数を確保

自民圧勝、安定多数を確保

 第44回総選挙は11日、全国300の小選挙区と11ブロックの比例区(総定数180)で投票が行われ、即日開票された。自民党は公示前勢力212を大幅に上回る議席を獲得して圧勝し、15年ぶりに衆院で単独過半数(241議席)を回復。公明党と合わせて与党で300台を確保した。小泉首相は公明党との連立政権を維持するが、今後の政権運営で自民党が主導権を強めることは必至だ。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/politics/update/0911/009.html


( ・ω・)ノと、いうわけで選挙終わりましたのぉ。
何と言うか思いっきり自民党が勝利しちゃいましたよ。
単独でも絶対安定多数ですからのぉ〜。
ま〜ここまで自民党が勝つとは思いませんでしたけども。

続きを読む

2005年09月09日

台風14号温帯低気圧に21人死亡6人行方不明

 台風14号による死者・不明者は、朝日新聞社の調べで27人にのぼった。このうち、22人は土砂災害に巻き込まれたとみられ、多くは65歳以上の高齢者だった。風水害で約230人もの死者を出した昨年の教訓は役立てられたのか。今回の被災地の実情や対策を探ると、迫る災害への「危険度」を住民にどう伝えるかという問題が浮き彫りになっている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0908/TKY200509080124.html


( ・ω・)ノと、言う訳でようやく台風14号は8日朝にオホーツク海に抜けて、午後には温帯低気圧になりましたのぉ。
気象庁のサイトを見ると最後の情報が15時40分で、15時の実況で温帯低気圧と表示されているので、15時より前には温帯低気圧になってた訳ですのぉ。
それにしてもあちこちに被害を残していきましたのー、台風14号は。
これまでに九州を中心に21人が死亡し、6人が行方不明となっていますよ。
亡くなられた方の多くは、やはり土砂災害が原因の様ですのぉ。

続きを読む

2005年09月08日

台風14号北海道に再上陸中、各地に被害の模様

北海道で786人が自主避難 台風14号
2005年09月07日23時54分

 台風14号が7日午後11時半ごろ、北海道渡島半島に上陸した。道内では日本海側で避難勧告が出たほか、道東や道南地域を中心に住民が自主避難を始めるなど、大雨による被害を警戒する動きが相次いだ。道災害対策連絡本部では、道内10地域の出先機関に連絡本部を設け、情報収集や緊急時の対応に備えた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY200509070333.html


( ´ω`)ノというわけで、本日も台風14号の話題ですよ。
各地に大きな被害をもたらした台風14号ですが、7日午後11時30分頃に北海道の南部渡島半島に再上陸した模様です。
北海道でも大雨と強い風を伴って縦断するものとみられ、気象庁では厳重な警戒を呼びかけているわけですが、既に住民の一部は自主的に避難をしているみたいですね。
まぁ、あれだけ各地で猛威を振るった台風ですからね、皆さんひどくならない内に避難しておこうと考えるのも無理からぬ事ですね。

続きを読む
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。