2011年08月08日

NASAの木星探査機「ジュノー」にレゴの乗組員



( ´ω`)ノというわけで、先日8月5日(日本時間8月6日)に無事に打ち上げられたNASAの木星探査機「ジュノー(Juno)」でありますが、実は乗組員がいます。
と言っても当然人間ではなく、レゴのフィギュアなんですけどねー。
乗っているのは、木星の英語名である「ジュピター」の元になったローマ神話の主神「ジュピター」とその奥さんである女神で、今回の木星探査機と同じ名を持つ「ジュノー」、そして最後の1人は木星を望遠鏡で観測した天文学者ガリレオ・ガリレイなんですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 23:37 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

NASAの木星探査機「ジュノー」5日に打上げ予定



( ´ω`)ノNASAの木星探査機「ジュノー(Juno)」は予定通り打上げがアメリカ東部夏時間8月5日午前11時34分(日本時間8月6日午前0時34分)に行われる見通しのようですね。
フロリダ州ケープカナベラル空軍基地からアトラスVロケットで打ち上げられる予定ですよ。
その後2013年に地球スイングバイを行い、2016年木星に到着し、極軌道に入る予定となっています。
まずはNASAのJunoチームがYouTubeにUpしている打上げの様子のCGアニメをどうぞ。

Juno spacecraft launch animation


続きを読む
posted by Giselle at 22:12 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

NASA、次の火星探査ローバーの着陸地点を決定



( ´ω`)ノというわけで、先日スペースシャトルが30年に渡る計画を終了しましたが、NASAでは他にも色々と計画があるので、止まってはいられません。
今年中に打上げられる予定の次の火星探査機「マーズ・サイエンス・ラボラトリー」の着陸地点として、「ゲイル・クレーター」を選定したと発表がありました。
というわけで、NASATVがYouTubeにUpしている、着陸地点の発表の様子をどうぞ。

Next Mars Rover to Storm Gale Crater


続きを読む
posted by Giselle at 23:16 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

スペースシャトル「アトランティス」無事帰還、30年のシャトルの歴史に幕



( ・ω・)ノというわけで、とうとうスペースシャトル「アトランティス」が地球に戻ってきましたよ。
アメリカ東部夏時間7月21日午前5時56分(日本時間同日午後6時56分)、この「アトランティス」の帰還をもって、スペースシャトル計画は30年の歴史を閉じる事となります。
最後の帰還は夜明け前の暗い中での帰還となりましたが、美しい帰還でした。
まずはNASATVがYouTubeにUpしている、帰還の模様をどうぞ。

Atlantis's Final Landing at Kennedy Space Center


続きを読む
posted by Giselle at 23:25 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

最後のシャトルがISSから離脱、帰還の旅へ



( ´ω`)ノというわけで、とうとう最後のスペースシャトルが国際宇宙ステーションを離れていってしまいましたね。
というわけで、まずはNASATVがYouTubeにUpしているアトランティスのISSからの分離の様子をどうぞ。
まぁ、ちょっと長いんですけどね〜。

Atlantis Undocks from the ISS


ヾ(・ω・ )でも写真はシャトルとISSを隔てるハッチです。
ハッチにミッションパッチと共に貼り付けられているアメリカの国旗。
これはスペースシャトルの最初のミッションとなったSTS-1の時に使用された国旗で、次にアメリカの宇宙機で宇宙飛行士が到着し、地上に帰還する時に地上に帰還する時に一緒に持って帰るんだそうですよ。
スペースシャトルの時代が終わって、次の時代の宇宙機に旗が受け継がれていくというのはなかなか良いですよな。

( ´ω`)ノ次に持ち帰るのは民間の宇宙機かもしれませんねー。
アメリカでは今、民間の宇宙機の研究開発が盛んですからね。
そしてやがてはこの旗が火星とかに連れて行かれたりするのかもしれません。
とりあえずアメリカ人が新しく作った宇宙機でどっかへ行く時はかならずこの旗が一緒に行くというしきたりができそうな感じですが。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
Space Shuttle
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html
posted by Giselle at 23:45 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

シャトルドッキング時最後の船外活動がISSで行われる



( ・ω・)ノというわけで、昨日はスペースシャトルミッション最後となる船外活動が、国際宇宙ステーションで行われましたよ。
まぁ、実際にシャトルのクルーが行う船外活動としては、前回のSTS-134が最後だったんですが。
今回は4名しかシャトルのクルーがいないため、国際宇宙ステーションの第28次長期滞在クルーである、ロナルド・ギャレン、マイケル・フォッサムの両宇宙飛行士が船外活動を担当しました。
まずはNASATVがYouTubeにUpしている飛行日5日目のHighlightをどうぞ。

STS-135 Daily Mission Recap - Flight Day 5


続きを読む
posted by Giselle at 21:48 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

国際宇宙ステーションに接近の宇宙ゴミ危険なしと判明



( ´ω`)ノ10日にこの記事にあるとおり、旧ソ連の衛星の破片が国際宇宙ステーション(ISS)に衝突する恐れがあるのではないかと、軌道を注視していたわけなんですが、7月11日のステータスレポートによると、この旧ソ連の衛星の破片がスペースシャトルとISSへの脅威にはならないと確認が出来たということですよ。
というわけで、この破片を回避するためのシャトルを使った軌道変更は不要となりました。

続きを読む
posted by Giselle at 23:33 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

スペースシャトル「アトランティス」無事にISSにドッキング



( ・ω・)ノてなわけで、打上げに適した天候になる確率30%を見事に乗り越えて、スペースシャトル「アトランティス」無事に打上げられましたよ。
やっぱり天候以外の要件がOKの時は、ギリギリまで粘りますからの〜。
でもって、ちょうど打上げの時間に雲が切れたりするんですよな、これが。
まぁ、今回打上げ31秒前に突然カウントダウンが止まって、何事!?って言うのはありましたが。

ヾ(´ω` )あれは結局、外部燃料タンク(External Tank: ET)頂部の酸素ガス・ベントアーム(Beanie Cap)がきちんと格納されていないと言う誤信号が出て、モニターで格納されているのを確認するために2分程カウントダウンが止まったんでしたね。
重大なトラブル発生とかじゃなくてほんとに良かったですが。
というわけで、無事に打上がって、昨夜国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングしたというわけですね。
NASATVがYouTubeにUpしているドッキング時の動画をどうぞ。
これはシャトルの側から撮影した物ですね。

Space Shuttle Atlantis docks to the International Space Station


( ・ω・)ノこのセンターカメラの映像だけ見ると途中から、ドッキングのターゲットマークが徐々に近づいてくるのが見えるだけなのが難点ですが。
国際宇宙ステーションから、ドッキングする様子を横から撮影してた映像ならもうちょっとドッキングしてるのがよくわかるんですけどなー。
まぁ、その映像はなかったのでしょーがない。

ヾ(´ω` )この後、「アトランティス」のハッチが開いて、ISSのクルーとアトランティスのクルーが合流しまして、就寝。
今日は先程シャトルの積み荷の「多目的補給モジュール:ラファエロ」をシャトルのペイロードベイから取り出して、ISSに設置してましたよ
先程「多目的補給モジュール」のドアを開ける作業をしてましたね。
開いたら、今度は積み荷を国際宇宙ステーション内に移動させる仕事がありますね。

( ・ω・)ノ明日はISSのクルーが船外活動を行いますよ。
いつもならシャトルのクルーが船外活動をするわけなんですが、今回は人数が少ないためISSのクルーが船外活動を行うんですよ。
去年故障した冷却系のアンモニアポンプを持ち帰るための作業などが行われる予定になってますよ。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
Space Shuttle
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html
posted by Giselle at 21:57 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

スペースシャトル、最後のミッションへ



( ・ω・)ノというわけで、アメリカ東部夏時間7月8日金曜日午前11時26分(日本時間7月9日土曜日午前0時26分)に打上げ予定のスペースシャトル「アトランティス」のミッションをもって、スペースシャトル計画は最後となります。
記事の写真はちょっといつも見るスペースシャトルと違った姿をしていますが、これは大気圏滑空試験機の「エンタープライズ」でありますよ。
この写真はちょうど大気圏滑空試験の最中の写真でありますなー。

ヾ(´ω` )もちろん「エンタープライズ」は自力で離陸する事は出来ませんので、ボーイング747型機を改造したシャトル輸送機の上に乗せられて上空へ行き、そこで切り離されて滑空試験をしたというわけですね。
「エンタープライズ」の滑空試験なので、使われたシャトル輸送機はアメリカン航空の使用機を退役後改造したN905NAですね。
ちなみにシャトル輸送機はもう1機N911Aと言うのがあって、こちらはなんと日本航空を退役後NASAに引き取られたボーイング747なんですよ。

( ・ω・)ノ2機の機体は機能面では同じなんですが、A911NAはアッパーデッキの窓が5つ、N905NAは2つしかないので、よく見ればどっちの機体が使われているかわかるんですよ。
というわけで、最後の打上げが近づいているスペースシャトルでありますが、問題が少々ありまして、打上げに適した天気になる可能性が40%しかないんですよな〜。
ようするに天気予報が思わしくないと。
しかし、これが油断のならないんですよな〜。

ヾ(´ω` )以前に40%位の確率で、今日はダメかなぁ〜…と思っていたら、打上げの時間が近づいてきたら見事に雲が切れて、打上がったという例がありましたもんねー。
あの時は日本時間の未明の打上げだったかと思いますが、もう今日は打上げは無いだろうと寝ちゃった人が、打上げがあったと聞いてがっかりしたんですよね。
と言うような事があるので、打上げの瞬間までは絶対に気が抜けないんですよね。

( ・ω・)ノあー、メインエンジンに点火してから打上げ中止になった事もありますからのぉ〜。
ほんとに打上げは油断がならないですよな。
そんなわけで、今回の打上げも打上げに適した天候になる確率は40%と昨日の会見ではなっていましたが、まだまだわからないので、NASAの公式情報を要チェックですよ。


参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
Space Shuttle
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html
posted by Giselle at 21:05 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

国際宇宙ステーションに宇宙ゴミが接近でクルー全員が一時ソユーズ宇宙船に避難



( ・ω・)ノ昨日28日に日本の古川聡宇宙飛行士を含む6人の宇宙飛行士が滞在中の国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙ゴミ(スペースデブリ)が急接近し、乗員全員がISSにドッキング中のソユーズ宇宙船に避難するという出来事がありました。
まぁ、ISSにデブリが接近する事自体は珍しい事ではありませんで、結構デブリを避けるためにリブーストをかけて軌道高度を上げたりしてるんですけどな。

続きを読む
posted by Giselle at 23:46 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

ISS長期滞在中の古川さん、Twitterで宇宙酔いの実況



( ・ω・)ノソユーズTMA-02M宇宙船で、先週無事に国際宇宙ステーション(ISS)に到着した古川宇宙飛行士とロシアのヴォルコフ宇宙飛行士、アメリカのフォッサム宇宙飛行士の3人ですが、この3人のうち古川さんだけが宇宙に行くのははじめてなんですよなー。
というわけで、14日には宇宙酔いしているとTwitterで古川さんが呟いてましたよ。
まずは、ソユーズTMA-02のISSへの到着の時の様子をどうぞ。
NASATVがYouTubeにUpしている動画ですよ。

Red Carpet Rolled Out at Space Station



続きを読む
posted by Giselle at 23:30 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

海洋表面の塩分濃度を測る地球観測衛星「Aquarius/SAC-D」



( ´ω`)ノおー、これは先日打ち上げられた「Aquarius/SAC-D」さんですねー。
アメリカ太平洋夏時間6月10日午前7時20分(日本時間午後11時20分)に、カリフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地からDelta-Uロケットで打ち上げられました。
当日はヴァンデンバーグ空軍基地はお天気悪かったんですよねー。
ロケットの発射場を映してるカメラが時折ワイパーで雨の滴をぬぐう位でしたからね。
というわけで、NASATVがYouTubeにアップしているDelta-Uロケットによる「Aquarius/SAC-D」の打上げの模様をどうぞ。

Aquarius to Study Ocean Salinity


続きを読む
posted by Giselle at 23:09 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

古川宇宙飛行士を乗せたソユーズ無事に打上げ



( ´ω`)ノというわけで、日本の古川聡宇宙飛行士と、ロシアのヴォルコフ宇宙飛行士、アメリカのフォッサム宇宙飛行士の3人は、本日6月8日バイコヌール時間午前2時12分(日本時間午前5時12分)にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から、ソユーズロケットで無事打上げられました。
まぁ、ソユーズロケットでソユーズ宇宙船ですからねー、安定してますよねー。
NASATVがYouTubeにUpしている打上げの様子をどうぞ。

Fossum and Crewmates Liftoff for Station


続きを読む
posted by Giselle at 22:22 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

スペースシャトル「エンデバー」最後の飛行を終え、無事に帰還



( ・ω・)ノというわけで、スペースシャトル「エンデバー」が最後のフライトを終えて、無事にアメリカ東部夏時間1日午前2時35分(日本時間同日午後3時35分)フロリダ州ケネディ宇宙センターに帰還しましたよ。
NASAのスペースシャトルの中では一番新しいエンデバーは、今回が25回目でそして最後の飛行となりました。
チャレンジャー号爆発事故の後に、喪われたチャレンジャーの代わりに作られたのがエンデバーなんですよなー。
まずはNASATVがYouTubeにUpしている帰還の様子をどうぞ。

STS-134 Crew and Space Shuttle Endeavour Return Safely


続きを読む
posted by Giselle at 21:28 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

ISSの微小重力下での燃焼実験



( ・ω・)ノてなわけで〜、日本時間本日午後にスペースシャトル「エンデバー」はISSから離脱して、その周辺をぐるっと回った後、日本時間6月1日に地球に帰還するための準備に入りましたが、国際宇宙ステーション(ISS)では、毎日色々な実験が行われています。
25日にNASAが発表したのは、直径3oのヘプタン燃料のしずくを微小重力状態で燃焼し、すすを産出する様子を捉えた画像ですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:56 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

宇宙空間で泣くと涙はどうなる?



( ´ω`)ノ宇宙で泣いたらどうなるのか。
この実際に実験してみたくても簡単に出来ない事を、スペースシャトル「エンデバー」の乗組員、アンドリュー・フューステルさんが、船外活動中に偶然確認したと言う事ですよ。
よりにもよって船外活動中になんで涙が?と思ったら、ヘルメットの内側に塗った曇り止め剤が剥がれ落ちてきて、目に入っちゃったんだそうですよ。
ちなみにこの曇り止め剤の正体は、どこにでもある食器洗い用洗剤なんだそうですが、そりゃあ目に入ったら痛いですよね。

続きを読む
posted by Giselle at 23:40 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

NASAの次世代有人宇宙船は「Orion」を基に開発



( ・ω・)ノてなわけで、あと7月に打上げられる「アトランティス」の飛行を残すばかりのスペースシャトルでありますが、NASAは24日、小惑星や火星などに宇宙飛行士を運ぶ次世代有人宇宙船を、ロッキード・マーチンのカプセル型有人宇宙船「オリオン」を基に開発すると発表したと言う事ですよ。
いやまぁ、結局の所「コンステレーション計画」中止にしたものの、スペースシャトルは後継機がないまま退役となり、ロシアのソユーズ宇宙船しか有人宇宙飛行が出来る機体が無い状態ではまずいだろうと言う事で、結局「オリオン」を生かす他無かったと言う所でありますかのぉ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:55 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

主星を持たない宇宙を放浪する「浮遊惑星」を発見か



( ´ω`)ノ主星の周りを公転せず、宇宙に浮遊しているとみられる系外惑星を10個発見したとする論文が、19日のイギリスの科学誌「Nature」に発表されたと言う事ですよ。
いずれも木星程の大きさで、恒星との距離が遠い事などから、研究者はこれらの天体が「浮遊惑星」ではないかと考えているということですね。
そう言えばこういう放浪する惑星が、「ダークマター」の候補の一つとなっていた事もありましたねー。
まぁ、正確にはこういう放浪する惑星だけでなく、褐色矮星とか黒色矮星みたいなのも含めてですが。

続きを読む
posted by Giselle at 23:32 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

スペースシャトル「エンデバー」最後の打上げ成功



( ´ω`)ノというわけで、アメリカ東部夏時間16日午前8時56分(日本時間同日午後9時56分)にスペースシャトル「エンデバー」はアメリカはフロリダ州ケープカナベラルにあるケネディ宇宙センターから無事に打上げられました。
これでスペースシャトルの打上げは残り1回、「アトランティス」の打上げだけになってしまいましたね。
本当は一番最初に退役の予定だった「アトランティス」が巡り巡って、一番最後に飛行するスペースシャトルになるというのも面白いものですね。

続きを読む
posted by Giselle at 23:06 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

太陽系様な惑星系の方が珍しいかもしれない?



( ´ω`)ノ太陽系外にある惑星には、飛行に主星である恒星のすぐ近くを公転している木星の様な巨大なガス惑星「ホットジュピター」が少なくありません。
それらの中には主星の自転方向と反対の向きに公転している(逆行)「ホットジュピター」が見つかっていて、全ての惑星が太陽の自転方向と同じ向きに公転(順行)している太陽系から見たら実に奇妙なことなんですね。
で、この度イギリスの科学誌「Nature」にその謎を解明したとする論文が掲載されたそうですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:45 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。