2011年11月17日

ソユーズTMA-22宇宙船、ISSにドッキング



( ´ω`)ノというわけで〜、国際宇宙ステーション(ISS)の次期長期滞在クルーを乗せたロシアのソユーズTMA-22宇宙船は、日本時間11月16日午後2時24分に無事にドッキングしました。
ちょっと予定の時間よりも早くにドッキングしたみたいですね。
いつもドッキングの動画なので、本日はNASATVがYouTubeにUpしているドッキング後のハッチオープンの様子とその後の記者会見の動画をどうぞ。

Station Welcomes Three New Residents


続きを読む
posted by Giselle at 23:26 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

NASAの火星探査機「マーズ・サイエンス・ラボラトリー」の打上げが11/25に決定



( ・ω・)ノというわけで〜、アメリカ航空宇宙局(NASA)は、11月25日にフロリダ州ケープカナベラル空軍基地から火星探査機「マーズ・サイエンス・ラボラトリー」を打ち上げると発表しましたよ。
ちなみに使われるロケットはアトラスVロケットでありますよ。
この「マーズ・サイエンス・ラボラトリー」は今までの火星探査ローバーよりもずっと大きい無人探査車「キュリオシティ」で火星の岩石や土壌を分析する予定となっています。
NASAのJPLがYouTubeにUpしている「キュリオシティ」の火星到着の予想アニメーションをどうぞ。

Curiosity Rover Trailer


続きを読む
posted by Giselle at 21:26 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

ロシア、5ヶ月ぶりにソユーズ宇宙船打上げ



( ´ω`)ノというわけで〜、国際宇宙ステーション(ISS)の次期長期滞在クルーを乗せたロシアの「ソユーズTMA-22」宇宙船が、14日カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から無事に打上げられましたよ。
すごい雪の中での打上げですが、無事に打上がって良かったですね。
NASATVがYouTubeにUpしている打上げの様子の動画をどうぞ。

Expedition 29 Launches to the Space Station


続きを読む
posted by Giselle at 21:18 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

ロシアの火星探査機、地上との通信も上手くいかず失敗の発表間近か



( ・ω・)ノロシアが9日にゼニットロケットで打ち上げたものの、予定の火星への軌道に乗る事ができず、地球周回軌道を回っている火星探査機「フォボス・グルント」でありますが、ロシア連邦宇宙庁によりますと、「フォボス・グルント」との交信に失敗し、遠隔操作の試みも上手くいってないと言う事ですよ。
一時はテレメトリをおろして探査機の状態を調べてると言う話もあったんですけどなぁ。

続きを読む
posted by Giselle at 23:02 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

小惑星「2005 YU55」200年ぶりに地球に最接近



( ´ω`)ノ自分のスマートフォンの今日の壁紙がこれ、まさにこの写真でした。
「Astronomy Picture of The Day(APOD)」がこれだったもんで。
直径400m(と言ってもこのサイズなので綺麗な球形ではなくいびつなじゃがいもみたいな形ですが)の小惑星「2005 YU55」が日本時間の9日午前8時28分に地球に最接近しましたよ。
記事の写真は地球に138万qまで接近した時点(2011年11月7日)で撮影されたレーダーの画像ですね。
この画像を撮影した時と思われるNASAのJPLがYouTubeにUpしている動画をどうぞ。

Asteroid 2005 YU55


続きを読む
posted by Giselle at 23:03 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

ロシアの火星探査機、メインエンジン点火されず火星への軌道に乗れないまま地球を周回中か



( ・ω・)ノというわけで、日本時間の今朝9日午前5時16分に、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から、ゼニットロケットで打ち上げられたロシアの火星探査機「フォボス・グルント」と中国の火星探査機「蛍火1号」なんですが、打上げには成功したものの「フォボス・グルント」のメインエンジンが点火せず、火星へと向かう惑星間軌道へ乗る事が出来なかったと言う事ですよ。
現在、火星へと向かう惑星間軌道に乗る前の一時的な軌道であるパーキング軌道である地球周回軌道にいる模様です。

続きを読む
posted by Giselle at 22:27 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

ロシア、プログレス補給船を載せたソユーズUロケットの打上げに成功



( ・ω・)ノというわけで〜、国際宇宙ステーション(ISS)への補給物資を輸送するロシアの無人の補給船「プログレス」が30日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地より無事に打ち上げられました。
8月の終わりに前回の「プログレス」の打上げが失敗して以来初めての打上げと言う事で、普段は「プログレス」の打上げ中継をしないNASATVまでも、ロシアからの中継を放送してましたよ。
というわけで、YouTubeにNASATVがUPしている打上げの動画をどうぞ。

Successful Launch for Soyuz Flight


続きを読む
posted by Giselle at 23:07 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

冥王星と準惑星「エリス」は双子の様に似ている?



( ´ω`)ノ海王星の外側にあるカイパーベルトで2005年に発見された準惑星「エリス」は、冥王星の3倍も太陽から離れているにもかかわらず、同じく準惑星とされた「冥王星」と双子のようによく似た天体だという論文が、26日のイギリスの科学誌「ネイチャー」に発表されたそうですよ。
記事には「双子の兄弟だとする」とありますが、ナショナルジオグラフィックの方の記事を読むと、「双子のようによく似ている」だけで、「実際に双子と呼べる関係にあるとは余り考えない方がいい」とこの研究を率いたシカルディ氏は言ってるそうですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 23:06 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

NASA極限環境ミッション運用訓練で一番楽しいのはジェットパックでの海中移動



( ・ω・)ノというわけで〜、現在アメリカのフロリダ州沿岸の海底で、NASAの第15回極限環境ミッション運用訓練が行われています。
この訓練は、アメリカのフロリダ州沖合の海底約20mに設置された「アクエリアス」と言う名前の閉鎖施設内で生活を行い、宇宙空間に似た環境下で、国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在ミッションで必要な能力の向上や、ISS及び、月・火星・小惑星探査に向けた新技術、ミッション運用技術の開発を目的として行われています。
今回は小惑星探査ミッションを行う際に必要な移動手段の検証などが行われています。

続きを読む
posted by Giselle at 22:07 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

西暦185年に出現した超新星の残骸が大きく広がった訳を解明



( ´ω`)ノNASAのスピッツァー宇宙望遠鏡と広域赤外線探査衛星「WISE(Wide-field Infrared Survey Explorer)」による観測で、記録上最古の超新星についての謎を解明したという論文が、24日のアメリカの天文学専門誌「アストロフィジカル・ジャーナル」電子版に掲載されたと言う事ですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 21:17 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ドイツのX線観測衛星「ROSAT」の大気圏突入は今週末頃に



( ・ω・)ノというわけで〜、今度はドイツのX線観測衛星「ROSAT」さんが地球にご帰還ですよ〜。
大体今の予想では22〜23日頃に落下予定なんだそうですよ。
ちょうど週末なんですよなー。
うまい事大気圏突入の様子が見られるといいんですが、難しいでしょうなー。

続きを読む
posted by Giselle at 22:23 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

恒星の周りをわずか18時間弱で回る系外惑星



( ・ω・)ノ系外惑星が初めて確認されてから10年以上、様々な変わった系外惑星が発見されてきましたが、2004年に発見された「かに座55e」も負けず劣らず変わった系外惑星の様でありますよ。
この「かに座55e」はこれまでに発見された系外惑星の中で最短の17時間40分という公転周期なんだそうですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 20:54 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

アメリカの人工衛星は太平洋に落下か



( ´ω`)ノアメリカの運用を終えた人工衛星「UARS」が地球に落下した件で、どこに落ちたのかがはっきりとしていなかったわけなんですが、アメリカ航空宇宙局(NASA)は24日、アフリカ大陸の上空を横切り、大西洋北部を越えて、アメリカカリフォルニア州沖の太平洋に落下した可能性が高いと発表しましたよ。
アメリカ時間の24日未明(日本時間24日午後)に地球に落下したのは確かだったんですが、正確な再突入の時間と場所がなかなかわからなかったんですねー。

ヾ(・ω・ )重量6トンの「UARS」さんは、日本時間24日午後12時23分から午後2時9分の間に地球に落下したと見られていますが、確実な目撃情報や信頼出来る被害報告などはないということですよ。
計算が正しければ、大気圏再突入時に燃え尽きずに残った一部の部品は太平洋に落下したと思われるということですのぉ。
太平洋に落下したとなれば、部品も見つからないということで、どの辺に落ちたかはっきりと示す証拠も見つからないですよなー。

( ´ω`)ノまぁ、時間的にアメリカ時間だと24日未明頃なので、どうしても目撃者も少なくなりますしねー。
しかし、運用を終了した衛星が大気圏に再突入するのはそんなに珍しい物でもないんですが、今回は6トンと大きくて、一部が燃え残って地上まで到達するかも知れないということで話題になったんでしょうかねー。

ヾ(・ω・ )そう言えば来月位にはドイツが打ち上げた人工衛星が、大気圏に突入しそうだと言う話でしたのぉ。
今回は日本の近くで大気圏に突入しなかったので、火球になる所は見られなかったのが残念でしたよ。
次はどこで再突入するかはわかりませんが、被害があっては困るけども、明るい火球になる所は見てみたいですよなー。

posted by Giselle at 23:40 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

NASAの小惑星探査を想定した海中訓練に日本の大西宇宙飛行士も参加



( ´ω`)ノなんだか久しぶりになってしまいましたねー。
腰を痛めてたので、blog書くのお休みしちゃってましたからね。
と言うわけで、アメリカ航空宇宙局(NASA)は19日、2025年までの実現が見込まれる人類初の小惑星探査を想定した第15回NASA極限環境ミッション運用(NEEMO15)訓練を、来月17日から13日間、アメリカフロリダ州沖の大西洋で実施すると発表しましたよ。
なんとこのミッションには、日本からJAXAの大西卓哉宇宙飛行士が参加します。

続きを読む
posted by Giselle at 21:59 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

アポロ計画の痕跡をアメリカの月探査機が鮮明に捉える



( ´ω`)ノてなわけで、アメリカ航空宇宙局(NASA)の月探査機「ルナー・リコネサンス・オービター(Lunar Reconnaissance Orbiter:LRO)」が、1969年から70年代初めに行われたアポロ計画のうち「アポロ12号」「アポロ14号」「アポロ17号」のミッションの痕跡がくっきりと映った画像を撮影したのが公開されましたよ。
元々LROのカメラは解像度の高い物で、以前にもアポロ計画のミッションの痕跡を撮影する事に成功していましたが、今回は高度を約20qまで下げた事で、より鮮明で高画質な画像を撮影する事が出来たと言う事ですよ。
というわけで、NASATVがYouTubeにUpしている、この件にかんしての動画をどうぞ。

LRO Revisits Apollo Landing Sites


続きを読む
posted by Giselle at 21:28 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

ロシアのソユーズロケット打上げ延期が長引くとISSが無人になる可能性も



( ´ω`)ノというわけで、先日国際宇宙ステーション(ISS)へのプログレス補給船の打上げが失敗してしまったロシアの宇宙庁では、この事故を受けてISSへの次期有人飛行を1ヶ月以上延期すると発表しました。
本当は9月8日頃に第28次長期滞在クルーのうち、アンドレイ・ボリシェンコ、アレクサンダー・サマクチャイエフ、ロナルド・ギャランの3人の宇宙飛行士は地球へ帰還予定だったんですが、今回のプログレス補給船打上げの失敗を受けて、少なくとも1週間程帰還が延期される事が決まりました。

続きを読む
posted by Giselle at 22:16 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

ロシア、ソユーズロケットの打上げを一時中止、プログレス補給船の事故により



( ・ω・)ノうーん、実はこのソユーズロケットによるプログレス補給船の打上げ中継見てたんですよなー。
いつもの様にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打上がって、あっさりと中継も終わったので、「や〜、いつもの通り安心・安全、信頼のソユーズだねぇ〜」とか言ってたらこれですよー。
プログレスにトラブル発生と聞いた時はそりゃあ驚きましたよ。
何しろ滅多にないことですからのぉ。
打上げの様子はNASAがYouTubeにUpしている動画をどうぞ。
ISS Updateの中に含まれています。

ISS Update - August 24, 2011


続きを読む
posted by Giselle at 23:59 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

炭よりも黒い系外惑星を発見



( ´ω`)ノアメリカのハーバード・スミソニアン天体物理学センターなどの国際研究チームは11日、炭よりも黒い系外惑星を発見したとする論文をイギリス王立天文学会の専門誌に発表したという事ですよ。
この惑星は、5年前に発見されて「TrEs-2b」と名付けられた惑星で、りゅう座の方向にある地球から約750光年離れた恒星「GSC 03549-02811」の近くを公転しているんだそうですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:45 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

巨大な太陽フレアが9日に発生。



( ・ω・)ノというわけで、8月9日にX6.9の強さの太陽フレアが発生したんですよ。
日本時間の午後4時48分に発生し、午後5時5分にピークを迎えたと言う事ですよ。
太陽フレアというのは、太陽の大気中に発生する爆発現象で、太陽活動が活発な時に黒点の近くで発生する事が多い現象です。
まずは、NASAがYouTubeにUpしている今回の太陽フレアの様子をどうぞ。

NASA | Sun Sends Out X6.9 Class Solar Flare


続きを読む
posted by Giselle at 23:51 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

3.11の大津波で南極に巨大氷山



( ´ω`)ノなんと3月11日の東日本大震災の時に発生した大津波は、日本から1万3000q離れた南極大陸の棚氷にも到達し、その一部を破壊して巨大な氷山を作り出していたんだそうですよ。
欧州宇宙機関(ESA)が9日に論文を学術誌「氷河学」の電子版に発表したということですよ。
ESAの地球観測衛星「エンビサット」が3月12日にスルツバーガー棚氷の一部崩壊により出現した氷山を複数捉えていて、16日これらの氷山は南極沿岸のロス海に流れ出していたそうですよ。

続きを読む
posted by Giselle at 22:21 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。