2005年11月29日

「はやぶさ」スラスターの不具合で姿勢制御難しい状態に

はやぶさ、地球帰還が微妙に 姿勢制御装置に不具合

 小惑星イトカワで試料採取に成功した探査機「はやぶさ」について、宇宙航空研究開発機構は29日、「化学エンジンのジェット噴射装置が故障し、姿勢の制御が困難になっている」と発表した。原因は調査中で、状況を確認したうえで対策を検討する。試料を地球に持ち帰るには、12月上旬にイトカワを出発しなければならず、地球帰還が微妙になっている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/1129/TKY200511290376.html



( ・ω・)ノというわけで「はやぶさ(MUSES-C)」でありますが、まだ姿勢制御が上手くいってない様なんですのぉ。
と言うのも姿勢制御や軌道修正に使う小型ジェット(スラスター)が、A系B系2系統あってどちらかが故障してももう片方で制御できるようにしてあった訳なんですが、なんか今現在両方調子が悪いらしいんですのぉ、これが。
26日に「イトカワ」からの離脱の時にB系統のスラスターから燃料漏れがあるらしいと言う事が判明して、A、B両方の燃料弁を一旦閉じた訳ですのぉ。

ヽ(´ω` )それで27日に原因の究明の為に「はやぶさ」を操作してみた所、なぜかA系のスラスターの推力が充分に出ない事がわかったと言う訳ですね。
それで回復と機能維持に向けた姿勢・軌道制御を「はやぶさ」に指令したと言う訳ですのぉ。
所が28日に探査機との通信が確保されない状態になったそうなんですが、29日、今日の午前10時過ぎにビーコン回線が回復して、復旧に向けた運用を行っていますと言う事の様ですねぇ。

( ・ω・)ノと言う訳で、燃料漏れしているのがB系であると言う事で、本来ならばA系のスラスターで姿勢制御を行う予定だったのが、A系に原因不明のトラブルが起きていて、なかなか姿勢制御が出来ないでいると言う状態の様ですのぉ。
「松浦晋也のL/D」さんの所に書かれているJAXAのプロジェクトマネジャーの川口教授の記者会見の一問一答によりますと、A系のトラブルに関しては配管の一部が非常に低温(-30℃)に下がっている事が判明しているそうで、配管の一部が凍結している可能性があるらしいんですがの、配管の一部が凍結しても他の部位のスラスターまで推力が出ないというのは不思議ですのぉ。

ヽ(´ω` )遠く離れた宇宙空間での起きている事ですからねぇ。
すぐ側で見られる訳ではないので、なかなかどういう状況なのか掴みにくい状態なんでしょうね。
得に現状ハイゲインアンテナでの高速通信が出来ない訳で、得られる情報も限られた物にならざるを得ないでしょうしね。
取りあえずJAXAの方では姿勢制御の回復に全力を挙げると言う事ですし、これまでのトラブルも何とかしてきたJAXAの皆様の力を信じて、「はやぶさ」の無事な帰還を祈りたい所ですね。

( ・ω・)ノ取りあえず、JAXAの持っている臼田局だけでは追い付かないと言う事で、NASAの深宇宙追跡局網(DSN)の34mのアンテナの使用時間を11月30日と12月1日に確保しているそうなので、なんとかなるといいんですけどのぉ。
ほんとはNASAの70mのアンテナを借りられるといいらしんですけどのぉ。
70mはNASAがカッシーニやボイジャーの運用に使っているそうなので、簡単には貸して貰えないらしいんですけども、一応リクエストは出してみるそうですよ。
なんとか頑張って欲しいですのぉ。
地球に帰るだけなら12月中旬まででも良いそうなんですけどのぉ。

ヽ(´ω` )せっかく採取したカプセルを大気圏へ突入させる時の角度が変わってしまうと、地上までカプセルが届かない可能性があるそうですからねぇ。
しかし、これが「世界初の事を行う」為の産みの苦しみって奴ですかねぇ。
まるでドラマの様に次から次へと困難が押し寄せてきますねぇ。
だが、しかしみんな応援してますよ、「はやぶさ」頑張って地球へ帰っておいで!

参考ページ
宇宙航空研究開発機構(JAXA)TOP
http://www.jaxa.jp/
宇宙科学研究本部(ISAS)宇宙ニュース
「はやぶさ」の第2回着陸飛行の結果と今後の計画について
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2005/1129.shtml
「はやぶさ」の第2回着陸飛行後の探査機の状況について
http://www.isas.jaxa.jp/j/snews/2005/1129_2.shtml
松浦晋也のL/D(記者会見の細かい内容など要チェック)
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/
posted by Giselle at 22:55| Comment(0) | TrackBack(3) | サイエンス(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

探査機はやぶさ地球帰還ピンチ
Excerpt: 探査機はやぶさが地球から約3億Km離れた場所にある 惑星イトカワに着陸し動いてるが世界で注目されている
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-11-30 11:24

やったね!!
Excerpt: というか正確には「またやりやがったな宇宙航空研究開発機構(JAXA)」!! 小惑星「イトカワ」からの資料採取に成功という、「まさか!(笑)」のニュースを齎した探査機『はやぶさ』が、エンジン故障で姿勢..
Weblog: 横浜貴公子の「科学的根拠はどうした!?」
Tracked: 2005-12-01 13:18

はるかかなたに思いをはせる
Excerpt: 秋は夕暮、枕草子ではありませんが、めっきり日も短くなって、気がつくと日が傾きかけていること
Weblog: サイクルロード ??千里の自転車道も一ブログから??
Tracked: 2005-12-17 17:28
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。