2005年11月21日

TBS、楽天へ株保有比率の引き下げが業務提携協議入りの条件か

「筆頭株主から降りて」 TBS、楽天に要請へ

 TBSは楽天に対し、TBS株の保有比率を19%超から2〜3%程度まで引き下げて、筆頭株主から降りるように要請する方針を固めた。TBSは月末にも、楽天からの共同持ち株会社による経営統合案を拒否する回答をする方針だが、楽天が保有比率を下げれば、業務提携の協議入りを受け入れる考えだ。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051013/TKY200511190247.html



BayStars Alliance〜横浜同盟〜
Stop!楽天( ´ω`)ノというわけで、TBSの回答の大筋が決まったようですね。
まぁ、今までとそれ程変わった訳ではなくて、「経営統合はお断り。但し、資本業務提携に関しては考えなくもない」と言う事のようですね。
但し、資本・業務提携に関しても楽天がTBS株を手放して10%以下まで引き下げる事が前提条件になっているようですがね。

ヾ(・ω・ )元々TBSとしてはIT系各社それぞれの特色や得意分野に併せてその時々に応じて業務提携をするという方針ですしのぉ。
業務提携する各社のうちの一つ以上に楽天をするつもりはないと言う事ですかの。
すでにインデックスとかAmazonとも連携を始めている訳で、そこでいきなり割り込んできた楽天だけ特別扱いと言う訳にはいきませんわなぁ。

( ´ω`)ノま、そう言う事ですよねぇ。
TBSとしてもまるっきりの「ゼロ回塔」にすると、楽天が敵対的TOBに走る可能性があるので、まぁ、資本・業務提携位なら検討してもいいよって所なんでしょうねぇ。
それにしてもなかなかに強気ですなぁ、TBS(笑)
まぁ、楽天もここで敵対的TOBに走ったりするとまた株価が下がる危険性大ですしねぇ。
その辺も読んでの強気なんでしょうけども。

ヾ(・ω・ )何しろ一時年初来最安値まで楽天は行っちゃいましたからのぉ。
株の時価総額がTBS株の大量取得発表以来ガンガン下がってましたからのぉ。
楽天がどの辺で妥協するかによりますな、今後は。
取りあえず21日の両社の株価の動向が気になる所ですのぉ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9605325
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

計画予告と関連記事。
Excerpt: 関連記事のアップと、 Meet at Hamasta1123!!!プロジェクトの 大筋の概要をアップします。 「筆頭株主から降りて」 TBS、楽天に要..
Weblog: BayStars Alliance〜横浜同盟〜
Tracked: 2005-11-21 03:48
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。