2005年11月17日

村上ファンドTBS株を6%以上依然保有?

村上ファンド「TBS株6.5%保有」と伝達

 村上世彰氏が率いる通称「村上ファンド」がTBSに対し、「TBS株を大量保有している」と伝えたうえで、株主名簿の閲覧を要求していることが明らかになった。TBS関係者によると、村上氏側の主張では、保有株式は1200万株強で保有比率は6.5%程度。TBSは保有の事実が確認できないとして、閲覧に応じていない。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/special/051013/TKY200511160259.html



BayStars Alliance〜横浜同盟〜
Stop!楽天( ´ω`)ノてなわけで、どーなっているのやらですよ。
15日の段階で関東財務局に9月末に7.45%持っていたTBS株の保有比率を0.52%迄減らしたとする大量保有報告書を提出したはず村上ファンド。
なのにTBSに向かって「TBS株を保有比率にして6.5%保有」していると通達していると言うんですからねぇ。
TBSの関係者の話では、先週に上記の様に言って大株主として株主名簿の閲覧を要求したそうですが、TBS側では「保有の事実が確認出来ない」として閲覧を拒否したそうなんですけどね。
もし、この事が真実なら11月以降に新たに株を購入したのかと言う事になりますね。

ヾ(・ω・ )村上ファンドが保有比率を下げた時に売却だけでなく、金融機関などに預けたり、貸したりした分があるのではないかと言う見方もあるようですけどのぉ。
村上ファンドの中心的なファンド「MACアセットマネジメント」以外の別のファンドでTBS株の保有を続けていると村上ファンド側が説明したという話もありますしのぉ。
ただ、ロイターのニュースでは「11月1日以降に6%程度とTBSに通告した事実はない」と村上ファンド側がコメントを発表してるんですけどの。

TBS株の保有比率、11月1日以降に6%程度とTBSに通告した事実はない=村上ファンド

[東京 16日 ロイター] 村上世彰氏が率いるM&Aコンサルティングは16日、TBS<9401.T>に対して株式を6%強保有していると通告しているなどとした報道に対し、(1)TBS株を11月1日以降の時点で6%程度保有していると(村上ファンドが)TBSに通告あるいは主張したこと、(2)TBS株式の新たな取得の有無および取得した場合はその保有形態について、TBS から村上ファンドが説明を求められているという事実は一切ない、とするコメントを発表した。 (後略)

元記事:ロイター
http://today.reuters.co.jp/news/newsarticle.aspx?type=companyNews&storyid=URI:urn:newsml:reuters.com:20051116:MTFH19377_2005-11-16_12-00-39_NTK2652824:1


( ´ω`)ノ証券取引法では、上場企業の株式の5%超を新たに取得した株主は、5営業日以内に財務局に大量保有報告書を提出する義務がある訳なんですが、投資ファンド等の機関投資家に関しては5%超を新たに取得した場合でも、それが10%以下であるなら開示は最大3ヶ月半後までしなくても良いと言う特例があるんですね。
というわけで、今回の件で本当に村上ファンドがまだTBS株を6%以上保有しているかどうかが明らかになるのは最悪来年1月以降になる可能性もあると言う訳ですね。
この機関投資家への特例に関しては金融審議会でも問題になっていて、投資ファンド等の株式の取得状況が長期間わからないと言うのは良くないと言う意見が相次いでいたようですね。

ヾ(・ω・ )将来的には投資ファンド等も、他と同じ様に5営業日以内に大量保有報告書を提出しなくてはいけない事になるかも知れませんのぉ。
他にも、投資ファンドに関しては大量保有報告書では保有目的をあくまでも「純投資」としておきながら、村上ファンドの様に経営上の重要事項の拒否権を持つに至っているケースがあると言う事で、「純投資」と言いながら実質的に「経営権」を握っているのではないかと問題視されているようですしのぉ。
実際に村上ファンドは経営にむちゃくちゃ口出ししますしのぉ。

( ´ω`)ノ証券業協会の越田会長も10月に「支配権行使を目的にしたファンドと、一般のファンドを同様に取り扱ってよいのか」と言う見解を示してたようですしね。
村上ファンドもいつまでも今の様な事は続けていけない可能性が高いでしょうね。
企業側も警戒を強めますし、村上ファンドが狙う様な業績や資産の割に割安な株の銘柄も減っていくでしょうしね。

ヾ(・ω・ )まぁ、その件は取りあえず置いておいて、TBSと楽天の方参りましょうかの。
こちらの方は16日に楽天側からTBSに回答書が提出されたそうですのぉ。
15項目の質問のうち、直近の財務内容に関しては、開示されているものは詳細に回答したものの、それ以外に付いては直接会って話をしたいと言う旨の表記にとどめたそうですのぉ。
一番訊きたい部分が書いてないって事はTBS的にはもう一つ意味のない回答書って事になるんですかのぉ。

( ´ω`)ノまぁ、楽天側としてはなんとしても実際に協議の席について欲しいって所でしょうしね。
TBSは今月中に楽天の提案に対する検討結果をまとめる予定だそうですけども、現状を見るに全面拒否の可能性高そうですよねぇ。
そんなTBSですが、来年3月期の連結業績予想を下方修正したようですね。
保有していた東京エレクトロンの株の一部を9月に売却して、その分の特別利益が出ているものの、広告収入の低迷やベイスターズの赤字約12億円を支援金で穴埋めする為に、8月の業績予想よりも税引後利益が18億円少ない177億円となっている様ですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9425104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。