2005年11月15日

TBS16日に企業価値評価特別委員会を開催、楽天の提案を協議か

TBSが16日に企業価値評価特別委を開催

 楽天から経営統合を提案されているTBSは、買収防衛策の発動の是非を検討する社内の第三者諮問機関「企業価値評価特別委員会」(委員長・諸井虔太平洋セメント相談役)を、16日午後に開くことを決めた。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe5300/news/20051114ib02.htm



BayStars Alliance〜横浜同盟〜
Stop!楽天( ´ω`)ノさて、株式市場が開いてる平日は一応やっておかないとねー…なTBS・楽天問題でありますよ。
まぁ、横浜ベイスターズの行く末が一番の心配事でありますがね。
取りあえずTBS側の動きとしましては11月16日に企業価値評価特別委員会を開く事を決めたと言う事です。
この場で楽天からの提案が、TBSの企業価値を高める物か否かを協議する事になるかと思われます。
まぁ、委員長の諸井さんはアンチ楽天派な訳ですが……。

ヾ(・ω・ )でもって、お約束の株価の動向でありますよ。
楽天は11日の終値が74,900円で、14日の始値はそれより-800円安の74,100円で始まりまして、すぐに本日の最高値74,600円になるも、そこからはほぼ下がる一方と言う感じだったみたいですのぉ。
最安値は14:33に72,100円でその後終わる直前にちょっと上がって、終値は前日比-2,200円の72,700円で取引を終了した様ですの。
まぁ、この所決算が好調だったので株価が上がってたのでね、利益確定売りが出ましたかのぉ。

( ´ω`)ノ好調な決算も株価を上げ続ける程の材料にはなりませんでしたかね。
まぁ、元出店者に公取委に独禁法違反だーって申告された件はどの程度響いたかわかりませんけども。
ちなみにTBSは若干上げて終わってますが、割合落ち着いた値動きなんじゃないですかね。

ヾ(・ω・ )で、問題の横浜ベイスターズについてでありますけどのぉ。
フジ・グループ側の球団株二重保有状態を解消する為に、TBSがニッポン放送が持っていた横浜株30%を購入する用意がある事を若林オーナーが表明したようですのぉ。

ニッポン放送の横浜株、TBSが買う

 フジテレビ・グループが横浜とヤクルトの2球団の株を保有している問題で、横浜の親会社であるTBSが、ニッポン放送の持つ約30%の横浜株を買う準備を進めていることが12日、分かった。フジ側は売却ができれば、野球協約183条にある「球団の二重保有」の違反ではなくなる。同様に球団の二重保有問題が指摘されている楽天は、窮地に追い込まれることになりそうだ。(後略)

元記事:スポーツ報知
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/baseball/nov/o20051112_30.htm


まぁ、これもフジ側からのなんらかのアプローチがないと成立しない話ではありますけどのぉ。

( ´ω`)ノそれでも楽天側の言い訳を封じる為にはいい手ではありますけどね。
この辺も今後注目と言ったところですかね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

11月15日以降の注目株
Excerpt: 8136 サンリオ 8020 兼松 2750 石光商事 9063 岡県運送 6103 オークマH 9757 船井総研 6138 ダイジェト 4753 ライブド 9625 セレスポ 720..
Weblog: 0200BC
Tracked: 2005-11-15 04:07
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。