2005年11月09日

ワンクリック詐欺容疑でネットジャーナリストの男を逮捕

“ワンクリック詐欺”容疑でネット犯罪ジャーナリスト逮捕

 岩手県警察は7日、“ワンクリック詐欺”で現金を騙し取ったとして、東京都中野区のインターネットジャーナリストの男性(35歳)ら5人を詐欺の疑いで同日までに逮捕したと発表した。

 男性は、「事件簿ネット」というサイトを運営。インターネット関連事件を取材してレポートしていたほか、被害者からの相談も受け付けていた。インターネット犯罪の専門家としてテレビや新聞、雑誌などに多数出演・執筆するとともに、「インターネット犯罪 だます人・だまされる人 」「ケータイトラブル完全撃退マニュアル」などの著書もある。国民生活センターが発行する月刊誌にも「ネット社会の落とし穴」という連載を持っていた。(後略)

元記事:Internet Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/11/08/9761.html



( ´ω`)ノえ〜…こう言うのも自作自演って言うんですかね?(違
なんともはやネット犯罪に関する啓蒙活動をする傍らで、ワンクリ詐欺を行っていたなんてねぇ、冗談にもなりませんが。
しかし未だにこう言うワンクリ詐欺にひっかかる人っていらっしゃるもんなんですねぇ。
大分手口なんかも新聞やテレビのニュースなどで取り上げられているんですけどね。

ヾ(・ω・ )や〜、ほら自分だけは大丈夫とかやっぱり思ってるんじゃないですかのぉ?
てか、携帯電話会社を装っての偽メールなんですのぉ。
自分なんかはメアド指定受信にしてますので、登録していないメアドのものは届かないのでこういう携帯spamには長らくご縁がないんですけどのぉ。
どの位の数のspamを送りつけたのやらって感じですのぉ。

( ´ω`)ノ今回のはショートメールで送りつけてたみたいですねぇ。
被害が約450件約2800万円て事ですからね、まだまだこう言うのに引っかかる人がいるって事ですね。
送った総数の1%の人が騙されたとしても4万5千件…1%でも多いですかね?
5万位のメアドだったら最近なら幾らでもメアド業者が売ってそうですね。
ゲッソリする様な話ではありますけども。

ヾ(・ω・ )それにしても、ネット犯罪の手口を紹介して、注意を喚起していた人間がネット犯罪を実践しちゃいけませんわのぉ。
まぁ、このネットジャーナリストな人は犯行を否認しているそうですけども。
手口調べる内に簡単に儲けられる気がしたんですかのぉ。
実践するとこうして捕まっちゃうわけですけどのぉ〜。

( ´ω`)ノとにかくアヤシイメールはすぐ捨てる、携帯電話会社とかはまずメールでお知らせとかは来ないと思って間違いなし。
アヤシイURLはクリックしない、URLがどこに繋がっているのかよく見る事も大事でしょうねぇ。
後、クリックして有料サイトに登録したと出てもお金を払わない。
すぐに国民生活センターや消費者センター、警察などに相談する。
って事をこのネットジャーナリストな人も書いてたんですかねぇ。
国民生活センターの刊行誌に連載まで持ってたと言うのに、何やってるんですかねぇ、全く。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

プロの心得 〜ワンクリック詐欺犯からの警鐘〜
Excerpt: インターネット犯罪に詳しいインターネットジャーナリストがワンクリック詐欺の容疑で逮捕されました。彼は、ネット犯罪の防止を呼びかけるかたわら、自らネット詐欺を犯していたのです。彼は、自らの行動を自ら..
Weblog: 資格神話に踊らされて
Tracked: 2005-11-10 01:04
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。