2008年02月23日

H-2A14号機による「きずな(WINDS)」の打ち上げ成功

H2A:ネット衛星「きずな」の打ち上げ成功

インターネット衛星「きずな」を搭載し打ち上げられるH2Aロケット14号機=鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターで2008年2月23日午後5時55分、金澤稔撮影 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は23日午後5時55分、世界最高速のインターネット衛星「きずな」を搭載したH2Aロケット14号機を鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げた。28分後に高度283キロで衛星を計画通り分離し、打ち上げは成功した。発射から約40分後には、きずなの太陽電池パドル展開にも成功した。7号機(05年2月)以降8機連続の成功で、日本のロケット技術の信頼性がさらに高まった。(後略)

元記事:毎日jp


( ・ω・)ノはいはい、てなわけでようやくH-2Aロケット14号機でインターネット衛星「きずな(WINDS)」の打ち上げが行われ、無事に打ち上げ成功となりましたよ。
「きずな(WINDS)」の打ち上げは、燃料タンクで燃料漏れが見つかった事で8日間延期されて、今日の打ち上げとなった訳なんですが、今日の種子島宇宙センターの付近はとても風が強くて打ち上げ出来るかどうかギリギリと言う位でした。
それで少し当初の予定よりも打ち上げの時間が遅くなったんでありますが、あろう事か途中で警戒水域に船舶が確認された為に更に打ち上げの時刻が遅れてしまいましたよ。

ヾ(´ω` )船種は漁船だと言う事なんですが、漁協の方には連絡が行ってるでしょうにね。
もしかしたら密漁船とかそう言うアヤシイ類の船の可能性もありますけどね。
漁船も最近はGPSとか装備しているので警戒水域ギリギリの所で待ちかまえていて、終わった途端に漁場へそれっとばかりに突進していくなんて話もあるそうなんですが、もしかしたら打ち上げ時間がずれたのを聞いて無くてフライングしたのかもしれませんけどね。
まぁ、いずれにしても迷惑な話でありましたね。

( ・ω・)ノ更にその後打ち上げまで後少しと言う所で、強風の為に一旦カウントダウンがホールドになって、結局打ち上げられたのはウィンドウギリギリの午後5時55分でした。
いやもぉ、ほんとにギリギリでしたのぉ。
もしまた風が強くなったらそこで打ち上げ中止で延期と言う事になる所でしたよ。
まぁ、それでも無事に打ち上がって、太陽電池パネルの展開にも成功したと言う事で良かった良かったではありますけどな。

ヾ(´ω` )これから8日間程かけて高度3万6千qの静止軌道に投入されて、初期機能のチェックの後、今年の7月頃から通信実験を始めると言う事ですね。
当初この計画が考えられていた頃よりもネット回線も大容量の光とかが普及しちゃってますけども、それでも災害とか起きた時はこういう衛星回線があれば、ブロードバンド環境を速やかに復旧させることができますからねー。
やっぱり大きな災害が起きた時には情報をどうするかっていうのは大事ですからね。

参考ページ
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
http://www.jaxa.jp/
プレスリリース
H-IIA ロケット14号機 による超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)の打上げ日について
JAXA「きずな(WINDS)」打ち上げ特設サイト
http://www.jaxa.jp/countdown/f14/index_j.html
三菱重工業「きずな(WINDS)」打ち上げ特設サイト
http://h2a.mhi.co.jp/f14/


     


posted by Giselle at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。