2008年01月31日

殺虫剤入りギョウザ日本各地で被害か、届け出だけで300人超に



( ・ω・)ノてなわけで今日も騒ぎが続いております、中国産のギョウザに農薬というかもうすでに中国でも1月9日頃に使用禁止の通達が出ているそうなので毒物と言っちゃっても良いかも知れませんのぉ…が混入して、被害多数となっておりますよ。
なんかもう具合が悪くなったんだけど、これってもしかして…って人が300人以上、もしかすると400人位は余裕でいるんじゃないかと言う位になってますよ。
まぁ、中には精神的に具合が悪くなったと言う人もいるみたいですけども。
ニュース見て、「もしかしてさっき食べたアレも…」とか言うので具合が悪くなったりとかですのぉ。

ヾ(´ω` )まぁ、あれだけ盛大にニュースで報道されてますしねー。
もしかしたら原材料が中国製とかじゃ…とかで不安になって具合が悪くなる人もそりゃあ出るでしょうね。
後、届け出が増えているのは食べたけどもそんなに症状がひどくなかった人が、「あの時具合が悪くなったのは…」という感じで届け出てるんでしょうね。
しかしまぁ、中国がとりあえず検査した分では毒物は出なかったそうなんですが、当然工場側が絶対安全な奴を作って当局に提出したに違いないとか思っちゃダメですかね。

( ・ω・)ノまぁ、今回さすがに賄賂送っても今更もみ消しは無理でしょうけども。
問題はどこで毒物が混入したかですのぉ。
なんか製造日も製造した作業員も違う時に製造された製品で被害が発生しているそうなので、今も毎日危険な物を作ってる状態だったのか?それともその被害が起きた製品が製造された辺りの期間だけだったのかでも違うでしょうし。
野菜も農薬たっぷりだって話ですしのぉ。
とはいうものの残留農薬だけでここまで派手な事になるのかと言う気も。
後工場なんかでも工場内で殺虫剤ふりまくりって話も。

ヾ(´ω` )なんかもぉ故意に混入したんじゃないかって話もあるみたいですしね。
なんかその輸出してる中国の企業評判良くないらしいですよ。
労使関係で大もめ中だとか言う話ですし。
会社に不満を持ってる従業員がなにかしでかした可能性も否定できない状況らしいですよね。
まぁでもそう言うコトしたら会社ごと潰れて失業するんじゃという気もしますが。
後、この会社輸出時のチェックを免除されてたそうですよ。
地元の品質検査に合格すればOKと言う事らしいですけども…ねぇ?

( ・ω・)ノ賄賂とか送ったら余裕で検査合格しそうですよなー。
それにしても日本の方の対応も悪かったですよなー。
都の保健所なんかFAXの送信ミスで「有機リン系の中毒症状が出ている」という一番肝心な部分が送られてなかったそうですからのぉ。
生協もJTも普通の細菌性の食中毒は頭にあっても、化学物質というのはまるっきり頭になかったらしいですし。
これからは中国製品はそこまで警戒しないといかんてことですよなー。

ヾ(´ω` )ちなみに去年からペットフードなどで有毒な化学物質が混入した中国製品が問題になってるアメリカさんもこの件に関しては強い関心を持っているそうでありますよ。
あちらさん訴訟大国ですからのぉ、なんかあったら日本の比じゃない位えらい事になりますし賠償金でw
イヤまぁしかし真面目に中国から来た奴は表示が無いと売れない位にしないとダメですよなーこの状況。

( ・ω・)ノむしろ時代は「China Free」の表示なんじゃ。
中国製品は使用してませんってのが一種の売り文句になりつつあるんじゃないかと、世界的に。
ちなみに百貨店なんかは中国産の野菜とかの取り扱いも自粛してる所が増えてるみたいですのぉ。
外食産業とかコンビニのお弁当とかはどうするんですかのぉ。

自主回収する製品リスト
ジェイティフーズ
「中華deごちそう ひとくち餃子」
「お弁当大人気! ミニロールキャベツ」
「お弁当大人気! 豚肉のごぼう巻き」
「お弁当大人気! 2種のソースのロールキャベツ」
「お弁当大人気! 豚肉の3色野菜巻き」
「CO・OP 本場中国肉餃子30個540g」
「CO・OP 手作り餃子40個560g」
「CO・OP とろ〜り煮込んだロールキャベツ2個×2袋入」
市販用製品

「特製スライス叉焼(バラ)」
「厚切り特製ヒレかつ」
「豚肉と三色野菜の包み焼き」
「ローストオニオンポークカツ」
「ミルフィーユポークカツ」
「柔らかく煮込んだロールキャベツ(トマト味)60」
「ポークピカタ(チーズ入り)40」
「やわらかヒレカツ」
「豚肉ときのこのクレピネット(網脂包み)」
「ひれかつ」
「豚肉ふんわり包み」
「ミルフィーユカツ50」
業務用製品

問い合わせ先は
〒140-0014
東京都品川区大井1−28−1 
ジェイティフーズお客様相談室
TEL:0120-700-642

加ト吉
串揚職人豚ロース串カツ
串揚職人豚ロース玉ねぎ串カツ黄色
串揚職人アスパラベーコン串フライ
串揚職人ウィンナー串フライ
NEW豚ロース玉ねぎ串カツ
デリカ豚ロース玉ねぎ串カツ
業務用製品

問い合わせ先
加ト吉お客様相談センター
TEL:0120-087-578

味の素(牛肉の仕入れ先が問題の中国企業の為)
「ピリ辛カルビ炒飯」
市販製品

「カルビクッパ」
業務用製品

問い合わせ先
味の素冷凍食品相談室
TEL:0120-303-010

江崎グリコ
「DONBURI亭 かつとじ丼」

問い合わせ先
お客様相談センター
TEL:0120-917-111

マルハ
「金のどんぶり お手軽一品!牛丼110グラム」
「金のどんぶり 牛たま丼180グラム」

問い合わせ先
お客様相談室
TEL:0120-170-811

日本ハム
「ソーセージ」
「豚バラ串」
業務用製品

日本食研
「アスパラベーコン巻」
業務用製品

カネテツデリカフーズ
「牛すじ串(赤身)6串」
「赤身 牛すじ肉5串」
「赤身 牛すじ肉3串」
「穫れ処 旨牛すじ肉5串」

問い合わせ先
お客様相談室
TEL:0120-227-379

紀文食品
「じっくり煮込んだ牛すじ」
「牛煮込み(北陸地方限定販売)」

問い合わせ先
お客様相談室
TEL:0120-012-778

アオキ
「牛タン」
業務用製品

伊藤ハム
「牛すじ串」
業務用製品


     
posted by Giselle at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事ニュース【国内】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の商社 小売業の対応が悪いですね
中国の食についてはかねてからわかっていたはずです、
それに対応仕切れないなら最初から相手にしないことです、

Posted by ryuji_s1 at 2008年02月04日 09:24
中国の食には最初から疑問が合ったはずです、
それだけに覚悟しての輸入と思います、
それにしては対応がすごく悪いですね
中国を攻めるより日本のそうした安易さを攻めたいです、
日本は世界中から買い集めています、
食の安全については厳重に漉したことはありません
まさに展につばしている日本の商社 小売業 卸やですね
Posted by ryuji_s1 at 2008年02月04日 13:00
>ryuji_s1さま
( ・ω・)ノ対応悪いですねー。
去年もアメリカの方で色々と不適切な物質が混入している商品が見つかってる訳ですし(食品だけじゃありませんが)、もうちょっと警戒しても良かったんじゃないかと。
そもそも視察に来た時だけ「きちんとして見せていた」可能性もあるんですし。
本当にきっちり品質管理をしたいんだったら自社工場で、日本人が管理監督しないとダメなんでしょうね。
それだったら中国じゃなくてタイとかの方がよっぽどいいかもですが。
Posted by Giselle at 2008年02月04日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。