2005年10月13日

パキスタン地震、被害の大きな地域2割が孤立状態に

被災地の2割なお孤立 パキスタン地震

 パキスタンを襲った大地震で、発生から4日がたってもなお、救援部隊が依然到達できていない孤立地域が重度の被災地2万平方キロの2割に上ることが、12日わかった。パキスタン軍報道官が記者会見で明らかにした。険しい地形などのため空から近づけず、ロバや馬で接近を試みているという。一方、谷川秀善外務副大臣は同日朝、イスラマバードでアジズ首相らと会談。2000万ドル(約23億円)の無償支援など日本の援助策を説明した。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1012/014.html



( ・ω・)ノと、いうわけで、もうパキスタン北部の大地震が起きてから4日にもなるんですのぉ。
山岳地帯の方で起きた地震だけに、未だに救援が届かなくて孤立している地域が、被害のひどい地域の2割にものぼっているんですのぉ。
土砂崩れ等のために道路が寸断されていたり、地形が険しすぎてヘリで空から近づく事もままならないらしいですがの。

ヽ(´ω` )そう言う地域は、どこの国でも何か災害が起きるとなかなか救援の手が届かなくて苦労しますよねぇ。
せめて、ヘリから救援物資を落とすとか出来るような場所でもあればいいんですがね。
それでも地震で寸断された道路網の内、被害の大きかったカシミール地方のムザファラバードやマンセラの方への道路は開通したみたいですけどね。
しかし、開通した物の物資の輸送のトラック等で大渋滞になっているらしいですよ。

( ・ω・)ノどうしてもこう言う大災害の時は、指揮系統がきっちりとしなくて混乱が起きてしまいますのぉ。
昨日も書いた気がしますが、住宅を失って避難所を必要としている被災者が250万人にものぼると推定されてますし、現地は夜は非常に冷え込む上に、ここ何日かは天気が悪くて雨が降ったりしてるらしいですからのぉ。
一刻も早く野宿ではなく、テントなどで夜を過ごせるようにしたいですのぉ。
このままでは折角助かった人達も、風邪などで命を落とさないともかぎらないですしの。

ヽ(´ω` )パキスタンのアジズ首相も11日に記者会見で250万人分の住宅が必要だと言ってましたしね。
カシミール地方の中心都市であったムザファラバードは、事実上都市全体が壊滅状態にあると認識されているようですし、ほんとに早い対処が必要ですね。
とは、言うものの、現実には遅々として進まない救援活動に支援物資を待ちきれない住民が救援部隊を襲って、物資を強奪する様な事態もおきているようですが。

( ・ω・)ノ日本だけなんですかのぉ?救援が来るのをじっと大人しく待ってるのって。
たまにじーっと待ってる日本の方がおかしいのかと言う気になりますがの(汗)
日本には、そういう略奪まがいの事を始めてしまう程貧しい状態におかれた人がいない、少ないって事なんですかのぉ?
結局どうして略奪等が起きるかというと、普段の貧しさや自分達が不遇な状態に不当におかれていると言う気持ちが、災害をきっかけとして吹き出して起きるのではないかと思うんですけどのぉ。
まぁ、実際はそう単純なもんでも無いんでしょうけども。

ヽ(´ω` )その辺は難しい所でありますわな。
それにしても各国の緊急援助チームが続々と現地入りしてるそうですが、どこの建物のどの辺に生存者がいるのか、情報が錯綜して全くわからない状況があるようですよ。
もう4日が過ぎたと言う事で、なかなか生存者を発見するのも難しい状況だけに出来るだけ正確な情報が欲しい所ですよね。
大体水や食べ物の無い状態で人が生きられるのは72時間位が限界だそうですからね。
そう言えば日本人の父子が亡くなった首都イスラマバード市内の高層アパートの崩壊現場から約80時間振りにパキスタン人の母娘が救出されたそうですよ。

( ・ω・)ノ限界ギリギリの所で助かったという所ですのぉ。
そう言えばその倒壊したアパートは警察当局が違法建築の疑いがあると言う事で、所有者などの関係者への捜査を始めたそうですよ。
なんでも後から屋根の上に2階分増築してたとかで、10ヶ月程前には現地当局から「危険」との指摘を受けてたそうですよ。
日本の谷川副大臣(阪神大震災被災経験あり)も倒壊現場を視察して、太い鉄筋が見当たらない事から、建物の構造に問題があるのでは…と言ってたそうですけどの。

ヽ(´ω` )そう言えばこのパキスタン大地震で、安否が不明だった日本人の内、長期滞在者5人は全員無事が確認されたそうですよ。
しかし、新たに旅行者が3人いると言う事が判明して、こちらの方は未だに安否が未確認だそうです。
この3人の方々も早く無事が確認されると良いんですけどね。
posted by Giselle at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。