2005年04月19日

フジテレビ、ライブドアとついに和解

フジ、ライブドアと和解・出資などで1473億円支払い

 ニッポン放送の経営権を巡って争っていたフジテレビジョンとライブドアは18日午後、資本・業務提携などで合意したと発表した。フジがライブドアの保有するニッポン放送株全株を買い取るなどで同放送を完全子会社にするほか、第三者割当増資の引き受けでライブドアに12.75%出資する。フジ側からライブドアへの支払いは合計1473億円になる。産業界を揺るがせた買収合戦は、金銭面で歩み寄ることにより双方が妥協点を見いだした。(後略)

元記事:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050418AT2E1801W18042005.html



( ・ω・)ノと、言う訳で今日はこの話題でいっぱいでありましょーなぁー…(笑)「ライブドア君とフジテレビ君」です。
記者会見は、にこやかな顔のホリエモンと、どことなく渋い顔の日枝会長の様子が対照的でしたねぇ。
結局、こう言う形で決着がついた訳ですが
・ライブドアグループが、過半数保有するニッポン放送株をフジテレビが取得し、
 ニッポン放送を完全子会社化。

・ライブドアが行う440億円の第三者割当増資をフジテレビが引き受け、
 12.75%を出資して第2位の株主になる。

・業務提携は、両社で今後の業務提携に向けての「業務提携委員会」を設置。


ヽ(・ω・ )ま、どっちが得したんだろーって言われると、ライブドアの方が若干得したかもーって感じですよねぇ。
知名度も更に上がったし(まぁ、ヒールとしての知名度の様な気もしますが、悪名も知名度の内と割り切ってそうだ(笑))、ニッポン放送に使ったお金もほぼトントンで戻ってくる訳だし、株価は上がってるし(まぁ、これはいつまで保つかわかりませんが)、フジテレビから出資と言う形でお金も引き出せて、一応業務提携への道筋もついたと。



( ´ω`)ノ一方フジテレビは、当初の目的であるニッポン放送の子会社化は達成出来るものの、TOB価格より高い価格でライブドアからニッポン放送株を買う事になり、更にライブドアに出資と言う形で第2位の株主にはなれるものの、お金を出さないといけないし、他にもSBIに払ったお金やら、配当を増額した分やら、このゴタゴタでの評価の低下に、株価もさがってる…と考えると、随分高くつきましたなぁーって感じですかねぇ。
もっと早くから話し合いしていれば、ここまで高くついたかどうか…って気はするんですけどねぇ。
まぁ、あれですよね、きちんと防衛策などを取らずに、付け入る隙だらけだったのが、そもそもの間違いの元でしたわなぁ。

ライブドア株上昇…フジ、ニッポン放送株は下落

 ニッポン放送の争奪戦を繰り広げていたフジテレビジョンとライブドアが、18日夕に和解することになったことを受け、同日の東京株式市場では、ライブドア(東証マザーズ)の株価は上昇したが、フジテレビ(東証1部)とニッポン放送(東証2部)の株価はともに下落し、明暗を分けた。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050418i111.htm


ヽ(・ω・ )しかしー、途中から何処へ行ったんだろうSBIって気もしますが。
借りてるニッポン放送株は返すそうなんですけどね。

SBI、借り入れフジテレビ株をニッポン放送に返却へ

 フジテレビジョンの筆頭株主になったソフトバンク・インベストメントの北尾吉孝最高経営責任者(CEO)は18日、フジテレビとライブドアが和解し、フジテレビがニッポン放送を完全子会社化することを受け、「和解後の新体制でフジテレビとニッポン放送よりファンドの運営に対して全面的な支援が確約される状況になり次第、借り入れたフジテレビの全株式をニッポン放送へ返却する予定」とのコメントを発表した。(後略)

元記事:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050418AT3L1805O18042005.html


フジテレビとしては、心強い味方のつもりで連れてきたはずが、一斉に周りが「一番渡しちゃいかん所に株を渡した」とか「5年後にはフジサンケイグループは無くなって、ソフトバンクに取られてる」とか言いだしたのに、びびって和解に突き進んだとは言わないけど(笑)
SBI的にはどうなんでしょうねぇ?
一番美味しい所をかっさらって脚光を浴びたものの、後は影が薄かった訳ですが。
水面下で影働きって感じの人じゃなさそうなんだけどなぁー。
美味しい思いはしたものの、一番美味しそうな所を囓り損なったって感じなんでしょうか?



( ・ω・)ノあ、そう言えば村上ファンドの村上さんもいたっけ。
まぁ、村上さんも影は薄くなったけど、損するどころか得してるだろうから、別に良いよね。
今回の騒動で一番得をしたのは、多分リーマン・ブラザースと村上さん所っぽいし(笑)リーマンはもう転換社債を株にしてほとんどは売っちゃったって話だし。



ヽ(・ω・ )しかし、まぁ今回の件で皆様、いろいろな経済用語を勉強できましたよね。
「クラウン・ジュエル」とか「パックマンディフェンス」とか「ホワイトナイト」、「グリーンメーラー」等々ー。
経済勉強してる学生さんなんか実際の敵対的買収の様子が見られて良かったですね。
なかなかこんなの見る機会ないですもんねぇ。



( ・ω・)ノと、言う訳でライブドアとフジテレビの件はこれで終わりかなぁ。
業務提携が本当に出来るのかどうかって言うのは残りますけどもねぇ。
取りあえず、この件は終わりと言う事で。



どっとはらい( ´ω`)ノ
posted by Giselle at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | LD対CX見物(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7971523
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。