2005年10月10日

パキスタン北部地震、断層のズレは最大12mにも

断層のずれ、最大12m パキスタン地震で筑波大が解析

 8日のパキスタンの地震は、特に地下の浅いところで断層が大きくずれたために、被害を大きくしたとみられることが、八木勇治・筑波大学助教授の解析で分かった。

 八木さんが世界の地震波観測データを解析した結果、地殻の破壊は北西と南東の2方向に進んでいた。破壊は約28秒続き、断層は長さ約80キロ、幅約20キロに及んだ。断層が大きくずれたのは、深さ0〜9キロの浅い領域に集中しており、ずれは最大で約12メートルに達した可能性があるという。このため、震源付近では地表に強い揺れをもたらし、被害を大きくしたと八木さんはみている。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1010/002.html



( ´ω`)ノというわけで、本日もパキスタン北部の地震ですよ。
これ、日本では「パキスタン北部地震」と言う言い方が一般的なんですが、CNNとか見てると「SouthAsia Earthquake」つまり「南アジア地震」って表現がされているんで、北と南全く逆の言葉が使われているので、なんだか同じ場所を指している気がしませんよ。
まぁ、CNNなんかはパキスタンの含まれる大きな地域を、日本は被害の大きかった国をメインに考えているからなんでしょうけどね。

ヽ(・ω・ )北と南ではまるっきり正反対ですからのぉ。
それに日本でパキスタンとかインドの辺りを「南アジア」とは余り言いませんからの。
それはさておき、今回の地震では地下の極浅い所で、断層が大きくずれた為に、地震の規模の割に地表に強い揺れが生じて被害が大きくなったと言えるみたいですのぉ。
なんでも震源の浅い地震では、地表を伝わる表面波が出やすく、表面波は周期の長い揺れを起こしやすいんだそうですよ。

( ´ω`)ノ長周期の揺れと言えば、この前の宮城での地震で都心のエレベータに被害が出た奴ですね。
震源地から離れたイスラマバード等で、高層のアパートが倒壊したのも、この長周期の地震波に建物が共鳴してしまった為ではないかと言う訳ですね。
まぁ、あのアパートとか「違法建築」だったという話もあるみたいですが。

ヽ(・ω・ )他の所でも、石を積んだだけの建物とか、鉄筋コンクリートでも鉄筋が細すぎて全然役に立ってない建物とかが多いみたいですしのぉ。
耐震基準とか、法律できちんと決まってないのかも知れませんけどものぉ。
そう言えば、日本の国際緊急援助隊の皆さん、無事に現地入りしたみたいですよ。
さっきCNNのニュースで日本の救助隊も到着してこれから救援に当たりますって言ってましたからのぉ。

( ´ω`)ノ日本に限らず各国の救助隊のみなさんには頑張っていただきたいですね。
日本は国際緊急援助隊の医療チームも10日に出発してますんで、順調なら明日にはやはり、現地入り出来そうですね。
とにかく、現地では医療機関の建物も地震によってひどい被害を受けていて、ヘリを使って重傷者を別の病院で輸送しているそうなんですけどね。
パキスタンのムシャラフ大統領も「ヘリが一番必要だ」って言ってましたしね。

ヽ(・ω・ )現地では政府は何もしてくれないと不満を訴える人が出て来ている様ですが、何しろ現地へ向かう為の道路が寸断していて、ヘリ以外の輸送手段がほとんど無い状況らしいですからのぉ。
既に一部では略奪なんかも起きている所があるらしいですよ。
インドの方からも救援の申し入れがあって、パキスタンもこれを受け入れたそうなんですけども、インド自体もこの地震で結構被害を受けてるみたいですからのぉ。
死者が993人だと今、CNNのニュースで言ってますのぉ。

( ´ω`)ノ米軍が取りあえずヘリを派遣するらしいですけどね。
それでもまだまだ足りない状況でしょうねぇ。
後、現地は気温がかなり夜になると下がるらしいので、急いで毛布とかテントとかが必要らしいですよ。
病院なんかも既にパンク状態らしいですからね、医療品も早く送らないとですね。

ヽ(・ω・ )そう言えば、昨日アメリカの地質調査所が今回の地震のマグニチュードをM7.6からM7.7に上方修正したのを、また当初の発表の通りM7.6に戻したらしいですよ。
データ分析の結果、戻したらしいんですけどのぉ。
詳しく地震波を解析して計算し直したらやっぱりM7.6だったと言うことですかの?

( ´ω`)ノ世界各地からの地震波のデータが集まって、改めて計算し直したのかも知れませんしね。
そう言えば、カシミール地方のインドの支配地域になるジャム・カシミール州の方では、イスラム過激派の武装グループが停戦ラインを超えて、パキスタン側から進入し、インド軍のパトロール中の部隊と銃撃戦になったらしいですよ。
インドの方では過激派がこの地震の混乱に乗じて進入を図っているとみて、警戒しているようですがねぇ。
他にも、イスラム過激派の武装グループと思われる集団が民家に押し入って住民を殺害等という事件も起きている様ですよ。

ヽ(・ω・ )こんな時なんだからそう言う事するなと言いたいですのぉ。
過激派の武装グループにしてみれば、絶好のチャンスに見えているのかも知れませんけどのぉ。
インドネシアのアチェでの事を思い出して欲しいもんですのぉ。
こう言う時に軍事行動を起こしても、過激派でも国軍でも国民の支持は得られませんからのぉ。
パキスタン政府とインド政府はお互いの関係改善の為に歩み寄ろうとしているのに、もうちょっと大局をみて考えないとですよ。
posted by Giselle at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。