2005年04月11日

インドネシア・スマトラ島沖強い余震が続く

インドネシア・スマトラ島沖でM6.8の地震

 【ジャカルタ=共同】米地質調査所によると、インドネシア・スマトラ島中部の西方沖インド洋で10日午後5時半(日本時間同7時半)ごろ、マグニチュード(M)6.8の地震があった。震源は、3月28日の地震で大きな被害を受けたニアス島からさらに南にあるムンタワイ諸島(西スマトラ州)付近。(後略)

元記事:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050411STXKA043910042005.html



( ・ω・)ノさて、一方でインドネシアのスマトラ島沖の地震の方もまだまだ収まりそうにありません。
日本時間で昨日の夜の7時半頃にM6.8の地震があり、震源は3月28日の地震で大きな被害を受けたニアス島から南にあるムンタワイ諸島(西スマトラ州)の付近だそうです。
ハワイの太平洋津波警報センターはこの地震による津波の心配はないと情報を出しています。
今のところ死傷者や建物の被害があるという話は出ていないようですが、ムンタワイ諸島の各島々とは音信が途絶えている為、詳しい被害の状況がわからないと言うのが正しいのかも知れません。


ヽ(・ω・ )同じ西スマトラ州の他の地域では、強い揺れを感じた住民がパニック状態となり、先を争って高台へ避難をしようとした為に交通が混乱したようです。
また、この地震の余震と思われる強い地震が、11日の日本時間午後3時頃に起きたM6.1の地震を含めて、10回以上起きているそうで、住民の方はかなり不安で神経質な状態になっているのではないかと思います。
まぁ、去年の年末にあれだけの被害を出した大津波の経験がまだ生々しい時に大きな揺れが来たら、また大津波が来るんじゃないかとパニックになるのは仕方ないですよね。



( ・ω・)ノ日本の国際緊急援助隊のスタッフなど、日本人が被害に遭ったという情報は今のところ無いようですが、こんなに地震が立て続けに起きると、日本にいるご家族の方も心配されていると思います。
21日から小泉首相がインドネシアを訪問して、バンダアチェを視察するとか言う話になっていましたが、これだけ揺れると実施されるんでしょうかねぇ?



福岡の余震の方もたまに大きめの余震が起きて、住んでいる人達はナーバスになっていると言う話もありますが、インドネシアの方もはやく揺れが収まるといいですね。
まだ「さらに南方の方を震源とする大きな地震が起きる恐れはある」と地震研究者の方達はスマトラ沖大地震について言ってるんですけどね。
そろそろいい加減収まって欲しいものですね。



(´ω`)ほんとにちょっと地震多すぎやしませんか?最近。
地殻の活動期とかなのかなぁ。
posted by Giselle at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。