2005年10月10日

パキスタン北部地震死者約2万人、4万人以上が負傷の可能性

死者1万9千人以上、4万人負傷か パキスタン政府報告

 パキスタン北部で8日午前に発生した大地震の被災者について、同国のシェルパオ内相は9日午後の閣議で「国内の死者は1万9136人、負傷者は4万2397人にのぼる」と報告した。被害はカシミール地方と北西辺境州に集中している。インドでも約450人が死亡したと報じられており、この地域としては過去最大規模の地震被害となる恐れが出てきた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/1009/017.html



( ´ω`)ノと言う訳でパキスタン北部の大地震なんですが、あれから24時間以上が経ちまして、さらに被害が大きくなっているようですね。
犠牲者は少なくとも1万9000人以上、震源地に近いカシミール地方では3万人以上が死亡と言う情報もあるようで、犠牲者の数はさらに増える可能性がありますね。
なにしろ、倒壊した建物が数多くあって、今も生き埋めになった方が数多くいらっしゃるそうですからね。

ヽ(・ω・ )負傷者の方も4万人を超えてるそうですからのぉ。
こちらの方も今後増加する可能性大ですけども。
何しろ、被災地は道路の寸断等で孤立状態になっていて、まだ軍などの救援の辿り着けていない地域が結構あるそうですからの。
そう言えばアメリカの地質調査所は、今回のパキスタン北部の大地震について地震の規模を示すマグニチュードをM7.7に上方修正したそうですよ。
当初日本の気象庁の発表したマグニチュードはM7.8だったので、そっちの方に近づいてますのぉ。

( ´ω`)ノMの値が0.1上がると地震のエネルギーは約1.4倍大きくなるらしいですよ。
気象庁と米地質調査所のマグニチュードは計算方法が違うので、その所為でズレがあるんじゃないかとは思うんですけどね。
何しろマグニチュードも色々と種類がありますんでねぇ。
ちょっとその辺の関係でややこしいですねぇ。
まぁ、地震波の解析が更に進めば、また少し位は変わる可能性もありますね。

ヽ(・ω・ )CNN見てたら、パキスタンのムシャラフ大統領が「我々は国際的な援助を求めたい」と言ってましたのぉ。
日本を始めとして、各国からの救助隊も被災地に到着し始めていて、国連人道問題調整事務所の方でも、イスラマバード入りして各国・国際機関の間での救援活動の調整を開始するようですよ。
何でもガレキの下に閉じこめられている人が、何にもなしで生きていられるのが72時間位が限度と言う事で、一刻も早く救援活動が本格化するといいんですけどのぉ。

( ´ω`)ノ救援活動と言えば、今回の地震で大きな被害の出ているカシミール地方は、パキスタンとインドが1947年に分離独立して以来領有権を主張して争っている地域で、ほぼ中間地点に停戦ラインが引かれているだけの地域なんですよね。
そんな地域なので、インド、パキスタン両軍が展開しているんですね。
所が、今回に限っては軍が常時展開している事が救援活動に役立っているらしいです。
後は、インド、パキスタンの両軍が協力して災害救助活動にあたれると良いんですけどね。

ヽ(・ω・ )あ〜、スマトラ島沖大地震の時みたいに、こう言うのがきっかけになって、インド・パキスタンの間で両国関係が改善していくといいんですけどのぉ。
何しろ土砂崩れとかがひどい所があって、村ごと無くなってしまったと言う風に言われている所もあるらしいですからのぉ。
こう言う時にこそ、両国政府は協力しあう良い機会ですしの。
そう言えば、パキスタンのムシャラフ大統領はヘリが足りないから、派遣して欲しいって言ってましたのぉ。

( ´ω`)ノあ〜、確かに言ってましたね。
救援にも、資材・物資の輸送にもヘリは必要ですからねぇ。
インドから派遣して貰うと割合近くて良いかも知れないんですけどね。
インドの方も必要なんでしょうし…とは言ってもその辺はインド・パキスタン政府の間での高度な政治判断が必要でしょうけどね。
しかし、こう言う時に限って天候が悪かったりするんですよねぇ。

ヽ(・ω・ )後、外務省によるとパキスタン北部にいる日本人の約9割の安全が確認されたそうですよ。
電話等もかかりにくい状態で、情報が錯綜している状態が続いている様ではありますが、皆さん無事だといいんですけどのぉ。
posted by Giselle at 00:52| Comment(2) | TrackBack(2) | 地震関連(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。

スマトラ島沖地震と違って幸い津波は起こりませんでしたが、海上からのルートが使えない分、被災地が孤立してしまっているように思えます。

ここはやはりインドの協力が被害を最小限に食い止める上で大きな力になると思いますが、どうなるのでしょうか?
Posted by びんごばんご at 2005年10月10日 20:19
( ´ω`)ノこちらこそありがとうございました。
山岳地帯と言う事で、道路が土砂崩れなどで寸断されている為に、ヘリしか輸送手段がない状況の様ですね。
インド政府の方はパキスタン政府に援助を既に申し出ている様で、パキスタンの方でも快く受け入れる準備があるようだと今、CNNで伝えてました。

問題は、カシミール地方にいる過激派の武装グループでしょうねぇ…。
これは両国政府が手を取り合っても、簡単に暴れ回るのをやめるとは思えないのが。
Posted by Giselle at 2005年10月10日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本ユニセフ協会 パキスタン地震緊急募金
Excerpt: (日本ユニセフ協会 パキスタン地震緊急募金 受付開始)パキスタン地震緊急募金 ■インターネット募金 http://www.unicef.or.jp/bof/bo.html ■郵便局からの振込み..
Weblog: びんごばんごBlog
Tracked: 2005-10-10 08:03

死者3万人の恐れ救助難航 余震続発、パキスタン地震
Excerpt: 死者3万人の恐れ救助難航 余震続発、パキスタン地震 【イスラマバード9日共同】インドやアフガニスタンにも被害が及んだパキスタン地震は9日、各地の被災状況が次第に明らかになり、死者は2万人に迫った。負..
Weblog: 陶芸ブログ 炎と土にたわむれて
Tracked: 2005-10-12 20:28
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。