2005年10月05日

小惑星探査機「はやぶさ」姿勢制御装置故障で計画がピンチに

小惑星探査機「はやぶさ」ピンチ、姿勢制御装置が故障

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は4日、世界で初めて小惑星の破片採取に挑む小惑星探査機「はやぶさ」の姿勢制御装置が故障したと発表した。

 別のシステムを作動させてしのいでいるため、燃料不足で予定どおりの計画をこなせない可能性がでてきた。

 はやぶさは2003年5月9日に打ち上げられた。現在は目的の小惑星「イトカワ」まで7キロ・メートルの地点から観測を行っている。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20051004i414.htm



( ・ω・)ノ宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」が大ピンチですよ!
3つ有った姿勢制御装置のうち既に1台が今年の7月に故障してたんですがのぉ。
まさかもう1台も故障するとは思いませんでしたのぉ。

ヽ(´ω` )一応残った1台を使って何とかしているみたいですけどね。
ただ、別のシステムを使って凌いでるので、燃料不足で予定通りの計画をこなせない可能性があると言うのが心配ですね。
11月には1秒間の着地を2回行って、小惑星「イトカワ」に金属球を打ち込んで砕けて飛んだ破片を採取して、地球に持って帰る計画なんですけどね。

( ・ω・)ノ10月3日朝に機器をチェックした時に判明したらしいんですけどのぉ。
普通は2台あれば確かに問題はないんですけどのぉ…、それが1台しかないとなるとちょっと厳しいかもですのぉ。
何しろ姿勢制御装置は燃料の消費を抑えるのに必要な装置ですからのぉ。
まぁ、想定外の故障ではあるらしいんですけどのぉ、何とか頑張って欲しいですのぉ。

ヽ(´ω` )現に今、姿勢を維持する為に小惑星への降下や地球への帰還の時に用いられるはずの姿勢制御用のジェット使ってますからねぇ…。
どうしても当初の計画よりは燃料の消費が増えてしまうんですよなぁ。
しかも姿勢制御の精度が落ちるから、細かい観測や地球への大容量のデータの送信も難しくなったらしいですしね。
何にせよ、JAXAのみなさんには頑張ってこの計画を成功させて欲しいですね。

参考サイト
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
http://www.jaxa.jp/index_j.html
小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」プロジェクト情報
(現状についてのPDFファイル有り)
http://www.jaxa.jp/missions/projects/sat/exploration/muses_c/index_j.html


posted by Giselle at 03:16| Comment(0) | TrackBack(2) | サイエンス(2005年) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

惑星探査機「はやぶさ」を救う・国老人の技
Excerpt: 資料写真: 本: 国産ロケットはなぜ墜ちるのか →この商品をAmazonでチェック 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、不調をきたしている小惑星探査機「はやぶさ」復旧のため、都内..
Weblog: bogusnews
Tracked: 2005-10-05 07:28

「はやぶさ」、姿勢制御装置が残り1基
Excerpt: 「はやぶさ」の姿勢制御装置(リアクションホイール)の不具合について JAXAは2005年10月4日、小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」の姿勢制御装置(リアクションホイール)1基が故障したことを..
Weblog: Mysterious Space 日記
Tracked: 2005-10-05 10:39
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。