2005年10月04日

バリ島同時爆破テロ、実行犯を特定今後は身元の割り出しが軸に

バリ同時テロ、自爆3人はインドネシア人…当局が断定

 【バリ島(インドネシア)=黒瀬悦成】インドネシア・バリ島の同時爆弾テロで、同国の国家警察は3日、自爆テロ犯と見られる3人の身元割り出しを軸に、事件の全容解明に向け本格捜査に着手した。

 国家警察は、現場に残されていた実行犯の遺体の顔写真を公開し、市民らに情報提供を要請。バリ警察のイ・マデ・パスティカ署長は、3人が外国人である可能性は「ない」と断言し、インドネシア人と断定した。

 バリ警察によると、今年9月にクタ地区のホテルにアラビア語で書かれた爆弾テロの脅迫文が送りつけられており、警察当局は事件との関連を調べている。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20051003i305.htm



( ´ω`)ノと、言う訳でバリ島の同時爆破テロの件です。
いろいろと情報が混乱してましたが、結局死亡者は22名、この内の3人が自爆実行犯と見られています。
また、この実行犯と見られる3人を除く死者19人の内18人の身元は3日夜までに確認されたそうです。
負傷者は132人で、この内約半数はインドネシア人で、オーストラリア人が20人と次いで最も多く、他に韓国、アメリカ、日本人等が含まれているそうです。

ヽ(・ω・` )日本人負傷者の内重傷を負っている男性2名が、3日朝オーストラリア空軍の輸送機で、オーストラリア北部のダーウィンの病院に治療の為に運び込まれたそうですのぉ。
2名は腹部や胸部に重傷を負って、手術を受けたそうですが容態は安定しているそうで、よかったですのぉ。
また、地元バリの警察では、観光客が撮影した爆破現場のビデオを公開していて、リュックを背負った男が自爆する模様が映し出されてましたのぉ。

( ´ω`)ノなんでも使われた爆弾には、殺傷力を高める為に高性能のTNT加薬の他にベアリング状の小さな鉄球が大量に混ぜられていたらしいですよ。
その為もあって恐らく実行犯と思われる死体はかなり損傷が激しかったようですね。
インドネシア政府では、この3人の顔写真や身体的特徴を示して、身元の特定を最優先する方針を明らかにしてますね。
警察によるといずれも20代前半で身長160p台位らしいですよ。

ヽ(・ω・` )若いのにのぉ〜、それにしても実行犯の家族の人達もかわいそうですのぉ。
イギリスロンドンの同時爆弾テロの時もそうだったけど、こう言う実行犯の家族って、大体ごく普通の生活を営んでいる一般市民の人が多いですからのぉ。
それが、息子の所為でこれからの生活大変ですのぉ。
それにしてもイスラム原理主義の過激派にしてみたら、異教徒は人間じゃないんですかのぉ。

( ´ω`)ノそう言えば、今回のテロはインドネシア政府が、財政負担の削減を狙って、石油製品価格を低く抑える為の補助金を段階的に撤廃するというのを決めて、それに対する国民の政府への反発を助長しようと、このタイミングで行われたんじゃないかと言う説もあるんですけどね。
実際にはみんなこのテロの方に関心が向いちゃって、石油値上げ反対のデモの方は全く盛り上がらずだったそうですよ。
インドネシア政府としても、この値上げ反対のデモが激化すると政情不安に繋がると心配してたそうなんですが、皮肉なもんですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。