2005年09月22日

米ハリケーン「リタ」カテゴリー4迄発達しながら南東部へ

ハリケーン「リタ」、発達しカテゴリー4に

 米国立ハリケーンセンターは21日朝(日本時間同日夜)、メキシコ湾を西に進むハリケーン「リタ」が、5段階の勢力分類で上から2番目に相当する「カテゴリー4」の大型ハリケーンに発達した、と発表した。中心気圧は948ヘクトパスカル前後になり、最大風速は秒速60メートルにまで勢いを増している。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0921/013.html


( ・ω・)ノというわけで、折角ハリケーン「カトリーナ」の被害からの復興が始まったばかりのアメリカ南東部に再び大きなハリケーンが近づいている様ですよ。
今度のハリケーンは「リタ」と言う名前で、これが現在アメリカのハリケーンの勢力分類で上から2番目に位置する「カテゴリー4」の大型ハリケーンになっているんですけどの、もしかすると最強の「カテゴリー5」にまで成長する可能性もあるそうですよ。

ヽ(´ω` )「カトリーナ」も一時「カテゴリー5」に迄成長してましたっけね。
まぁ、テキサス州の辺りに上陸するのは23〜24日位と言う事で、まだCNNなんかでもずっとハリケーン情報を流している訳ではないですね。
しかしまぁ、前回の「カトリーナ」での被害を教訓に、すでにテキサス州の一部では非常事態宣言を発令して、老人ホーム等に避難を命じたらしいですよ。

( ・ω・)ノこの前みたいに何かあってからでは遅いですからのぉ。
避難してもなんにもなかったねーって方が絶対にいいですからの。
しかし〜ようやく災害復興が始まって、ニューオリンズでは一部市民がようやく帰還出来た…と思ったらまた避難ですよ。
市民の人は「もう慣れたよ」と言ってる人もいましたけどね、また大騒ぎですよなぁ。

ヽ(´ω` )高速道路も避難する車でいっぱいでしたしね。
そーいえばテキサス州の最大の都市ヒューストンには、「カトリーナ」の被災者が1万人以上避難生活を送ってるんですが、この人達はまたアーカンソー州などの他の州へ移動して貰う事になるらしいですね。
体力的にも精神的にも負担がかかる事になりますが、2重に被災しては大変ですしね。

( ・ω・)ノそれにしてもニューオリンズの方では、陸軍工兵隊が前回の「カトリーナ」の被害で弱くなっている堤防が再決壊した場合に備えて数千個の土嚢を用意してるらしいんですけどのぉ。
この前のあの状況を見ると、土嚢数千個で間に合うんですかって気もしますが。
もしかして土嚢のサイズもアメリカンサイズででかいんですかね?日本の土嚢より。
なんにせよ、今回のハリケーンは「カトリーナ」ほど被害が広がらないといいですのぉ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7179845
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ハリケーンとブッシュの苦悩
Excerpt: 北アメリカ大陸南部に、カトリーナとリタという巨大なハリケーンが上陸するに及び、ブッシュ二世政権の支持率が完全にどん尻になっている。管理人の住まう愛知県は、伊勢湾台風の被害地である。そして名古屋港に近..
Weblog: PARDES
Tracked: 2005-09-22 10:11

リタ
Excerpt: リタの最新情報をチェック!ad1();         リタ ニュー...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-09-24 03:58
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。