2005年09月11日

米ハリケーン「カトリーナ」犠牲者は数千人に留まるか?

犠牲者は数千人か、遺体の回収作業に重点 米ハリケーン

 ルイジアナ州安全保障局は9日、ハリケーン「カトリーナ」で被災した同州ニューオーリンズ周辺での生存者の発見、救出作業が終了し、放置されていた遺体の収容に活動の中心が移行したと発表した。ネーギン市長は、死者の数について「1万という数も非現実的ではない」としていたが、軍などのこれまでの捜索で、犠牲者の数はこれより少ない数千人規模になる見通しが出てきた。(後略)

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/international/update/0910/009.html


( ・ω・)ノというわけで、当初1万人を超えるんじゃないかと言われていた、ハリケーン「カトリーナ」の犠牲者ですが、この所の軍など捜索の結果どうやら数千人規模に収まりそうな感じになってますのぉ。
しかしまぁ、病院とか老人ホームの建物の中から多数の遺体が発見されると言う様な事もありましたけども、それでも犠牲者の数が最悪の予想には達しないだろうと言うのは、良かったと言うべきですかのぉ。

ヽ(´ω` )まぁ、すでに大勢の人がハリケーン「カトリーナ」による直接的な被害や、その後の間接的な被害でお亡くなりになってますからねぇ。
それでも犠牲者の数は少ないに越した事はないですよ。
しかし、被害の全容が全てはっきりしている訳ではありませんからねぇ、今後どうなるかはわかりませんけども。

( ・ω・)ノ取りあえず市内に残っている市民の皆さんの多くは、衛生状態の悪化などからほとんどの皆さんは退去に応じてくれそうな感じになってきたみたいですの。
一応水位は下がりつつあるとは言え、放置された遺体等が腐敗して異臭を放ったりしてますからのぉ。
いろんな物がバクテリアが繁殖して暑さで腐敗したりしている状況なのでねー。
相当に臭いんじゃないかと思いますしの。
後、今日ニュースを見てたら、発電機の燃料が切れたから退去するっておじいちゃんもいましたよ。

ヽ(´ω` )あ〜、燃料なんとかしようったって手にはいる訳も無いですしねぇ。
水や食料があってもそれだけでは…ってことですねぇ。
中にはペットがいるから避難出来ないと言う人もいましたが、アメリカの避難所は結構ペット連れでも避難出来るみたいですね。
動物のアレルギーとか大丈夫なのかとか思ってしまいますけどもねぇ。
まぁ、多分まとめて動物保護団体かなんかが預かってるんじゃないかと思うんですけども。

( ・ω・)ノ狭い避難所の個人のスペースでは動物の世話が出来るとも思えないですしのぉ。
避難所と言えばヒューストンの方では下痢や嘔吐の症状を訴える避難者が800〜900人にも及んでいるそうですよ。
6日にそういう症状を訴える人が100人を超えて、ウィルス感染の疑いがあると言う事で消毒や患者の隔離をしてきているのに減ってませんのぉ。
保健当局によるとストレス性の下痢やインフルエンザによるものらしいんですけども、体力が落ちているだけにそう言うのになりやすくなってるんですかの。

ヽ(´ω` )そちらの方も大したこと無いと良いんですけどね。
そう言えばこの「カトリーナ」被害の復旧作業の陣頭指揮を執っていた連邦緊急事態管理庁(FEMA)のブラウン長官を任務から外して、ワシントンに召還される事になったそうですね。
対応の不手際が次々と発覚して世論の非難が集中してるようですので、このまま事情聴取後更迭って事になりそうですかね。

( ・ω・)ノ昨日書いた2000ドルのデビットカードの配布も現地で混乱が起きている事から、テキサス州内の避難施設3ヶ所での配布が終了次第中止するそうですのぉ。
これじゃあテキサス州以外に避難した人達から更に非難が集中しそうですのぉ。
中止にする理由は予想外に支給に人手が必要だったから…と言う事らしいんですが、どーにも何もかも見通しが甘いとしか言い様がないかんじですの。
ちなみに今後は被災者がネットで申請して、その後銀行口座に振り込むと言う形にするそうですけどの。

ヽ(´ω` )銀行口座の情報とかはっきりと覚えてなかったらどうするんですかね?
それに幾らアメリカでも、みんながみんなネットが使える訳でもないと思うんですけども。
その辺はFEMAとか行政の方で申請を代行したりしてくれるんですかね?
避難所にネットの使える場所を用意したりしてくれたりとかもしてくれないと。
銀行のカードとかも失った人も多いでしょうしねぇ…元々の計画通りデビットカードを支給して貰えた方が良いんじゃないかと言う気もするんですが。

( ・ω・)ノこう言う情報を知らなくて受け取ることが出来ない人とかでそうですよなぁ。
現にデビットカードの件でもそんな話知らないって人がいたみたいですし。
避難所とかではTVとかラジオとか何時でも見たり聴いたり出来る訳でもないでしょうしのぉ。
そーいえばブッシュ大統領がデビットカードの件で、ここに問い合わせをって記者会見で電話番号を出してたんですけども、その後に被災者が「どーやって電話しろって?」とツッコミを入れてるのをTVで見た覚えが。

ヽ(´ω` )何と言うか全く備えがなってなかったと言う感じですねぇ。
大体FEMAが03年に国土安全省の下部組織になって以来、ハリケーンの専門家や同時テロの時に対応を経験した様なベテランの職員が次々と退職して、ほとんどの部門で災害対応の経験がまともにない人が多かったらしいですしね。
更迭されるんじゃないかと言われているブラウン長官からして、全く災害対応の経験なんかなくて、競馬関係の団体の理事から、ブッシュ大統領の選対責任者の1人だった前のFEMA長官のツテでなった人らしいですからねぇ。

( ・ω・)ノそんなこんなんじゃ、ブッシュ大統領の支持率も40%を切るまで下がっちゃったりもしますよなぁ。
あんまりにも不手際が過ぎますもんのぉ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

経歴詐称疑惑の渦中にあるブラウン長官、ワシントンに突然の召還
Excerpt: ボストン時代のクラスメートで、大学院卒業後にロンドンに渡ったマルコスの結婚式が近付いてきた。ロンドンでオーストラリア人のカノジョと出会い、12月に結婚式を挙げて、そのままシドニーに永住するらしい。それ..
Weblog: IPSO FACTO
Tracked: 2005-09-11 08:40

9・11 ?? あれから4年...
Excerpt: あれから4年経つ。ニューヨーク同時多発テロ事件。 アメリカは今、ハリケーンでいっ...
Weblog: aREA-54 改(Redux)
Tracked: 2005-09-11 23:03

ツアー中のRollingStones、FreeCDによるニューオーリンズ救済支援【更新】
Excerpt: Nice to meet you.        このぺーじも、みなさんのコメントやトラックバックにより、    必要に応じて記事内容を更新してゆきます。    なお、トラックバック送信に何ら..
Weblog: ”Mind Resolve”
Tracked: 2005-12-09 19:32
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。