2005年03月22日

いない間にもいろいろありました

フジ、最大500億円の新株発行登録…TOBに対抗

 インターネット関連会社のライブドアが、フジテレビジョン株式の公開買い付け(TOB)を検討していることに対抗して、フジテレビは22日、敵対的買収にさらされた場合、最大500億円分の新株を発行できるようにする新たな防衛策を発表した。

 新株発行を機動的に行える発行登録制度を活用したもので、TOBをかけてきた敵対的買収者の議決権比率を引き下げる「ポイズン・ピル」(毒薬)の一種だ。

 フジテレビは大幅な増配に続き、新たな対抗策を打ち出した。(後略)

元記事:YOMIURI ON-LINE
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20050322it15.htm


ヽ(・ω・ )えー、と言う訳で、自宅にいない間も友人宅のPCで日経とかYahoo!とかチェックはしてたんですが、いかんせん友人のPCであって自分のPCではないわけで、同じATOK使いではありますが、ユーザー辞書なんかも全然違う訳であります。
まぁ、何よりいちいち友人のIDからログアウトして、自分のIDでログインするのも面倒だったので、全然更新してませんでした。



( ・ω・)ノ留守の間にもライブドア側からフジテレビ株のTOBをするだの、資金はLBOで調達するのと言う話になってましたが、どうなんでしょーねぇー。
普通に考えると外資でもそうそう2000億円を超えると思われる金額を貸すとは思えないんですけどねぇ。
ライブドア側はTOBもLBOも一応公式には否定している様ですが、まぁ、多分フジテレビ側にそうやって噂流してプレッシャーかけてるんでしょうねぇ。



( ・ω・)ノそんな訳でフジテレビ側も大幅な増配に続いて、更なる対抗策として「ポイズン・ピル」を持ち出してまいりました。
まぁ、こう言う使い方をほんとはニッポン放送の時にもすれば良かったんですけどね。
しなかったばっかりに高裁まで行っちゃってる訳ですが。
そのニッポン放送の新株予約権の問題は、明日23日午後にも高裁の決定が下される様ですね。

ニッポン放新株予約権問題、23日午後に決定・東京高裁

 ニッポン放送の新株予約権発行に対するライブドアの仮処分申請を巡り、発行を差し止めた東京地裁決定を不服とする同放送の保全抗告に対し、東京高裁(鬼頭季郎裁判長)が23日午後に決定を下すことが関係者の話でわかった。予約権の発行予定日が24日に迫っているため、同高裁の結論が事実上、司法の最終判断になる。(後略)

元記事:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050322AT1G2202V22032005.html


24日が発行予定日なので最高裁までは行けそうにないので、高裁の結論が司法の最終判断になるようです。
(´ω`)まぁ、確か最高裁へは憲法違反の疑いがある場合でないと申し立てが出来なかった様な気もしますしねぇ。
と、言う訳で東京高裁がどの様な判断を下すかが、明日の焦点になりそうです。
まぁ、高裁でも発行差し止めの仮処分決定は覆らない様な気もしますけどねぇ。
さすがにこれは無理なんじゃないかなぁ。



ヽ(・ω・ )そうそう、フジテレビ株は利益を確定させたい人達が売りに出した様で、本日は株価が下落したそうです。

フジテレビ株、4営業日ぶり反落・ライブドア株は続伸

 22日の東京株式市場ではフジテレビジョン株が4営業日ぶりに反落した一方、ライブドア株が続伸、ニッポン放送株も4日ぶりに上昇した。企業買収攻防の舞台がニッポン放送からフジテレビ本体に移りだし、株式市場で様々な思惑が交錯する形となった。

 フジテレビ株の終値は30万2000円と前週末比2万2000円(6.8%)下げた。先週の大幅増配発表後に株価が4割も上昇しており、利益を確定したい投資家の売りがかさんだ。ライブドアによる買収を防衛する策として増資を検討との一部報道を受け、1株価値の減少を嫌う売りも出た。(後略)

元記事:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050322AT1D2204G22032005.html


( ・ω・)ノ何ともはや値動きの激しい事ですねぇ。
うっかりと一般投資家が手出しすると痛い目に遭いそうな感じです。
また、今回のフジvsライブドアの問題は国会でも問題になっている様です。

ニッポン放送株問題など集中審議 参院予算委

 参院予算委員会は22日の金融などに関する集中審議で、ニッポン放送株をめぐるライブドアとフジテレビジョンの争奪戦を取り上げた。争奪戦で浮き彫りになった市場ルールの様々な不備について、伊藤金融相は「金融審議会(首相の諮問機関)で必要に応じて検討される」と述べた。

元記事:asahi.com
http://www.asahi.com/politics/update/0322/007.html


今、ニュースで参院予算委で、この件に関しての参考人への質問が行われている状況が放送されていますけども、どうなんですかねぇ。
やっぱり「備えあれば憂いなし」だと思うんですけどねぇ。
何遍も言ってますけども、ライブドアもあれこれポカやってるのに、フジテレビ側がそれを上回る様な大ボケかましてる気がしてしょうがないです。
なんつーか高い授業料ですよねぇ。
posted by Giselle at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | LD対CX見物(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6587561
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。