2007年10月16日

任天堂初代ファミコン等の公式修理サポートを10/31で終了

初代「ファミコン」など公式修理サポート終了

 任天堂は初代「ファミリーコンピュータ」や「スーパーファミコン」「NINTENDO64」など過去に発売したゲーム機の修理サポート受け付けを10月31日に終了する。修理に必要な部品の確保が困難になったためという。

 修理サポートを終了するのは「ファミリーコンピュータ」「ファミリーコンピュータディスクシステム」「スーパーファミコン」「ゲームボーイライト」「ゲームボーイポケット」「NINTENDO64」。これまで専用サイトと任天堂サービスセンターでゲーム機やコントローラーなどの部品の交換や修理を受け付けていた。(後略)

元記事:ITmedia News


( ・ω・)ノてなわけで〜今まで初代のファミコンの修理も受け付けてくれていたと言う事が驚きでありますのぉ。
えーと…初代のファミコンの発売されたのが1983年7月だそうなのでかれこれ20年以上前ですよ。
それがこの10月31日まで修理の受付が行われるってのがほんとにすごいですのぉ。
普通の家電でもなかなか無いでしょう、20年も前のとなると。

ヾ(´ω` )修理に必要な半導体とかがさすがに手に入りにくくなってきて、修理の為の部品の確保が難しくなってきたから公式の修理サポートを終了すると言う事みたいですね。
まぁ、さすがにこれだけ年数がたったらしょうがないですかね。
でも、ほんとにファミコンとか長持ちしますよね。
うちでもまだスーファミ現役ですからねw
この前もPCが故障した時にスーファミで「DQY」やり直したりしてた位ですから。
PSもあるんですけどね、何しろロード時間が長いのでねー。
昔良く「ペルソナ」してて戦闘画面へのロードの間に寝落ちた事がありましたね。

( ・ω・)ノちなみに「ゲームボーイ」も初代とポケットとカラーとありますぞw
「NINTENDO64」もありますしのぉ…ってこれは「ピカチュウ元気でちゅう」専用機状態ですが。
そう考えると部屋に結構任天堂ハードありますなぁ、当然「ゲームキューブ」もありますし、これはPSO専用機でありますがw
まぁ、公式での修理サポートが無くなっても丁寧に使えばまだまだ使えそうですよなぁ、
どのハードも。

ヾ(´ω` )それに「Wii」のバーチャルコンソールで昔のファミコンのゲームなんかがダウンロードして遊べるようになりましたからね。
そう言うのでこれからは遊んでくださいって事でしょうかね。
もっともまだ「Wii」買ってないんですけどね。
もっとこれから昔のゲームソフトのダウンロード販売が充実すると良いんですけども、中にはもう無くなった会社もありそうですからね。
色々と権利関係ややこしいのもありそうですね。

参考ページ
任天堂
http://www.nintendo.co.jp/


        


posted by Giselle at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。