2007年08月21日

スペースシャトル「エンデバー」ハリケーンの影響で1日帰還を早める



( ・ω・)ノというわけで〜スペースシャトル「エンデバー」でありますが、本来の帰還の予定日よりも1日早く戻ってくる事とあいなりましたよ。
というのも、大型のハリケーン「Dean(ディーン)」の影響が懸念されたからなんですのぉ。
まぁ、実際にはユカタン半島の方へ進路を向けて、シャトルの管制センターのあるテキサス州ヒューストンにあるジョンソン宇宙センターの方へはほとんど影響は今のところ無いみたいですけどのぉ。
一時は最強のカテゴリー5迄達した「Dean(ディーン)」でありますが、CNNによると今は勢力が大分衰えて一時はカテゴリー2に迄弱まったみたいですのぉ。

ヾ(´ω` )まぁ、もしヒューストンの方にハリケーンが来るようなことになったら、NASAの職員全員が避難しないといけなくなりますからねぇ。
そうなると当然シャトルの管制が行えなくなるわけで、ハリケーンの影響が無い内に帰してしまおうと言う気持ちはわかりますのぉ。
それに、前回の「アトランティス」の時に、天候が悪くてフロリダのケネディ宇宙センターではなくて、カリフォルニア州のエドワーズ空軍基地に帰還しましたからねぇ。
これがまた、ケネディ宇宙センターまでシャトルを運ぶのにえらくお金がかかると言うわけで、そりゃまぁ出来ればNASAとしてはケネディ宇宙センターに戻ってきてほしいと思いますよね。

( ・ω・)ノ民間の航空会社を退役後のボーイング747型機を改造したシャトル輸送機(SCA)の上にシャトルを乗っけて輸送する様はそれはそれでいい感じなんですけどのぉ。
まぁ、シャトルを乗せての飛行はものすごく燃費が悪いらしいですからのぉ。
今、航空燃料も高くなっている時だけにNASAとしては避けたいところでしょうのぉ。
所で、実はシャトルももうすぐ帰ってくるんですよ。
現地アメリカ東部夏時間の21日午後12時32分(日本時間22日午前1時32分)と午後2時6分(同22日午前3時6分)の2回着陸機会があるので、天候等に不都合が無ければどっちかの着陸機会に帰ってくる事になりそうですのぉ。

ヾ(´ω` )今のところフロリダのお天気も悪い様には見えませんし…って、NASATVのストリーミングを見てるんですが、帰還にGoが出たみたいですね。
この調子だと最初の帰還機会に帰ってきてくれそうですね。
無事に帰ってきてくれるのを祈りましょう。
ただ、また燃料タンクから剥がれた氷でシャトルの断熱タイルが傷ついた事から、対策が施されるまではシャトルの打ち上げがまた停止になるそうなのが、ちょっと心配ですね。
なにしろ国際宇宙ステーション(ISS)の建設ミッションのスケジュールが押しまくってますからね。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
Space Shuttle
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html


     


posted by Giselle at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。