2007年08月12日

スペースシャトル「エンデバー」第1回船外活動を無事に終了



( ・ω・)ノてなわけで無事にスペースシャトル「エンデバー」の第1回船外活動が終了しましたよ。
今、ちょうどNASATVのストリーミングでハイライトのリプレイが行われてますよ。
国際宇宙ステーションは「トラス」と呼ばれる背骨の様な基幹構造がいくつかつなげられて、更にそれに各種モジュール(居住モジュールとかエアロックとか)が設置されて出来ているわけでありますが、今回はその内の「S5トラス」と呼ばれる「S4トラス」と「S6トラス」の太陽電池パドルがお互いに干渉しない様にスペースを確保する為のトラスの設置が行われたわけですのぉ。
ちなみに「S5トラス」は今回のフライトでエンデバーが持ってきたんですよ。

ヾ(´ω` )で、まずは船内のクルーがISSのロボットアーム「カナダアーム2」を使って「S5トラス」を「S4トラス」の取り付け位置まで移動させる訳ですが、このときに選外活動中のクルーが、船内でロボットアームを操作しているクルーに実際の様子を目視して状態を伝えて支援するわけですね。
取り付け位置付近に移動させた後は、船外活動クルーが、「S5トラス」の打ち上げ時の為の固定機構を取り外し、更にロボットアームで「S4トラス」の取り付け位置まで近づけて行くわけですね。
この辺は船外活動中のクルーとロボットアームを操作するクルーとの連携の見せ所と言う感じですね。

( ・ω・)ノで、「S5トラス」が取り付け位置に仮設置されたら今度は船外活動クルーが「S5トラス」の各隅にあるトラス結合システムのボルトを締めて「S4トラス」と結合させると言うわけでありますのぉ。
この設置が終わったら、今度はP6トラスの前方にある熱放出用ラジエータを収納のお仕事がありまして、これは今年の10月に予定されているSTS-120ミッションで「P6トラス」を本来の設置場所であるトラス左舷側先端への移設の為の準備と言うわけですのぉ。
国際宇宙ステーションはスペースシャトルの事故等の影響もあって、必ずしも順番通りに組み立てが行われている訳ではないので、こういう風にとりあえず仮設置して運用していたトラスをまたはずして本来の位置に設置し直すと言う事があるわけなんですのぉ。

ヾ(´ω` )前はそれで太陽電池パネルがなかなか収納できなくて困ったんですよね。
ほんとはすぐに畳んで、設置し直すはずが数年間開きっぱなしになってたわけですからね。
今回は順調に船外活動が行われた為に、時間よりも早く予定されていた作業が終了したので、いくつかの「S6トラス」の取り付けの為の準備作業を更に前倒しで進めてISSの建設作業を進めたと言う事ですよ。
何はともあれ順調そうで何よりですねぇ。

( ・ω・)ノしかし、この船外活動中に国際宇宙ステーションのアメリカの完成制御装置のメインコンピュータが突然停止したと言う事でありますよ。
幸いにもバックアップシステムが正常に作動したそうで、船外活動には影響はなかったと言う事ですけどのぉ。
とりあえず現在はメインコンピュータ停止の原因究明作業を行っていると言う事でありますよ。
後は、打ち上げ時に損傷を受けた底面の耐熱タイルの様子が気になる所でありますのぉ。
ちなみにSRBのカメラの映像によると液酸パイプのブラケットから緩衝材がちぎれて、外部燃料タンクからシャトルにのびるストラットに当たって、跳ね返ってタイルを傷つけたみたいですのぉ。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
Space Shuttle
http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/main/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html


     


posted by Giselle at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。