2007年07月15日

台風4号千葉沖を東へ進行中、勢力は衰えるも交通にはまだ影響が

台風4号:東海沿岸を東進中 引き続き警戒を 気象庁

 台風4号は15日午前、浜松市の南南西の海上をやや勢力を弱めて東北東に進み、東海地方の沿岸と伊豆諸島の一部が暴風域に入っている。正午ごろには房総半島付近に進み、午後から関東地方の沿岸部が暴風域に入る見通し。夜遅くには関東の東海上に抜ける見込みだが、東北地方は明日にかけても大雨が予想され、気象庁は引き続き警戒を呼びかけている。(後略)

元記事:mainichi-INTERACTIVE


( ・ω・)ノてなわけで〜…、7月としては最強の勢力を保ったまま日本のそばまでやって来て、沖縄・九州地方で大暴れしてこのまま本州方面に来たらどうなるかと心配された台風4号(マンニィ)でありますが、幸いにも日本列島縦断コースではなくて、太平洋沿岸にそってほとんど海上を進む様なルートだったおかげで、台風の力が強い進行方向右側はほとんど海上を通ったので思った程ひどい事にはなりませんでしたのぉ。

ヾ(´ω` )まぁ、九州地方なんかは台風が来る前からずっと大雨が続いてましたからねぇ、その上に台風が来てひどい事になってますが。
他にも日本各地雨が台風前から結構降っていたので、川の増水が更にひどくなったり、土砂災害の危険性が増したりと言う所はあるみたいですね。
まだ梅雨前線もこの台風の影響で活発化する恐れもありますし、今雨が弱いからといって油断はできませんよね。

( ・ω・)ノ千葉県の方では昨夜台風本体はまだ来てないのに1時間に100oとか言う様な集中豪雨が降ったりしたらしいですからのぉ。
その所為なのか千葉県では土砂崩れが起きて、避難している人達もいるそうですし、他にも浜松の方でも山崩れなんかが起きてるみたいですのぉ。
まぁ、雨がやんでも川は後から増水する事も多いので、避難勧告が出たりしたら早い目に避難しておくにこしたことないってことですかのぉ。
まぁ、大変っちゃ大変ですけども、いちいち避難するのも。

ヾ(´ω` )とはいうものの何かあってからじゃあ遅いですからね。
あ、関西の方は雲が晴れてきましたねー、風はそこそこ吹いてますが強くはないですね。
このまま一気についでに梅雨明けしてくれれば良い様な気もしますが。
えーと、台風4号は午後2時頃には千葉県館山市の南約80qの所を時速40q/hで東に進んでいる模様ですね。
大分勢力は衰えたもののまだ暴風域があるというのは凄いですね。
まぁ、夏の海の上を進んでいるわけで海水温が高いから何でしょうけど。

( ・ω・)ノ大したことは無かったとはいうものの、交通機関には影響がいろいろと出てまして、東海道新幹線は午前8時半頃から午後0時半過ぎ位まで静岡県内の雨量計が規制値に達したと言う事で東京−名古屋間が上下線で運転見合わせになってましたし、今はもう運転を再開したものの、ダイヤの混乱は続いているようですのぉ。
空の便も欠航が相次いでいる様ですのぉ。
昨日も書いてますけども、空の便は機体繰りの関係で全然台風と関係ないじゃないと思う様な路線で欠航が出ていたりする時があるので、飛行機を利用するつもりの人は常にネットなんかで最新情報をチェックして置いた方がいいですよ。

参考ページ
気象庁
http://www.jma.go.jp/jma/index.html
台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/
デジタル台風
http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/
国土交通省防災情報提供センター
http://www.bosaijoho.go.jp/


   


posted by Giselle at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース【国内】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。