2007年05月27日

ANAシステム障害で午後6時まで羽田発便全便欠航

ANAシステム障害 羽田発便、午後6時まで全便欠航

 全日本空輸(ANA)は5月27日午後、同社のシステムに障害が発生し、羽田空港を同日午後6時までに出発するすべての便を欠航にすると発表した。午後3時30分現在「午後6時以降の出発便は通常通り運行する予定」としている。(後略)

元記事:ITmedia News


( ・ω・)ノと言うわけで、ただいま全日空の国内線のコンピュータシステムに障害が発生していて、搭乗手続き、手荷物管理等が通常どおりできない状態が続いていると言う事でありますよ。
で、当初午後4時迄羽田出発便の全便欠航と言う事だったわけなんですが、結局現在の所午後6時まで羽田出発便の全便欠航を全日空は決めていますよ。

ヾ(´ω` )ANAのサイトを見ると、既にコンピュータシステムの不具合は解消されたようでありますが、ダイヤが大幅に混乱した為に午後1時半から午後6時までの羽田出発便の全便欠航と言う事になった様でありますね。
まぁ、機体繰りなんかの都合なんかもありますからね。
一番出発便の多い羽田を止める事によってその辺をなんとかしようって事なんでしょうかね。

( ・ω・)ノ27日未明からシステムが不安定な状態が続いていたそうで、ギリギリまで作業が続けられていたようでありますが、始発までに回復しなかったと言う事のようでありますのぉ。
動いているコンピュータもあるけども、処理能力が限定されている様で手作業などで発券作業が行われる事となって、作業が滞りお客さんが手続きが間に合わないで乗れなかったりと言う事が起きて、結局遅延・欠航が相次いだということですのぉ。

ヾ(´ω` )欠航便は羽田出発便を中心に午後4時までで計67便、1万2300人に影響がでると言う計算だったわけなんですが、それが午後6時まで延びた事で、影響は更に拡大しそうでありますね。
しかしまぁ、コンピュータ社会でシステムがダウンするとここまで混乱するっていうのが怖いですね。
代替系とかなかったんでしょうかね?

( ・ω・)ノまだ原因がなんだったのかも発表されてませんしのぉ。
この前のNTTのひかり電話の東西NTT間で不通の時の様に人為的ミスなのか、ソフトのバグなのか、それともハード上の問題なのか。
その辺が気になる所でありますのぉ。
全日空はマイレージカード持っていてよく使うので、今後どういう改善策を出してくるのかにも興味有りますのぉ。

ヾ(´ω` )取りあえずは一刻も早いダイヤの回復と原因の発表をお願いしたい所でありますね。
全日空と共同運行しているAirDoやスカイネットアジア航空、アイベックスエアラインズなんかにも影響が出ちゃってますしねー。

参考ページ
ANA
http://www.ana.co.jp/
ANA運行状況のご案内
http://fli.ana.co.jp/fs/domjpmenu
asahi.com
午後6時まで羽田発便の全便欠航 システム障害で全日空
ITPro
【速報】全日空の国内システムで障害発生中、大規模欠航が今後拡大も


    


posted by Giselle at 16:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事ニュース【国内】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

全日空でシステム障害=73便が欠航、3万人影響?羽田ロビー、乗客で混雑
Excerpt: Yahoo!ニュース(時事通信)より 全日空でシステム障害=73便が欠航、3万人影響?羽田ロビー、乗客で混雑 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070527-0..
Weblog: ☆組ウォッチャーとAMC活用日記 2005年(再)第2号
Tracked: 2007-05-27 16:48
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。