2007年05月20日

すばる望遠鏡が彗星の内部構造を初めて解明

彗星の内部構造初めて解明 原始太陽系の物質残る

 太陽の周りを回る彗星(すいせい)は、その核の表面から数十センチ掘れば太陽系誕生時の「新鮮」な状態が残っている――。大阪大などの研究グループは、こんな結果を、05年に米航空宇宙局(NASA)の探査機ディープインパクトが接近したテンペル第1彗星の観測から、世界で初めて報告した。

 20日付の米天文誌「アストロフィジカル・ジャーナル・レターズ」に掲載される。(後略)

元記事:asahi.com


( ´ω`)ノと言うわけで、太陽の周りを回る彗星の内部構造が、2005年7月にアメリカ航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ディープ・インパクト」がテンペル第1彗星の核に「衝突体(インパクター)」と呼ばれる子機を衝突させた時のすばる望遠鏡の観測データから解明されたということでありますよ。
彗星は氷や塵などから主に出来ており、太陽系の天体の中でも形成時からほとんど変化していないと考えられている為に、原始太陽系星雲の状態に関する情報がそのまま残っている「化石」の様なものだと見られているわけですね。

ヾ(・ω・ )で、実際の所は彗星の表面は太陽に近づいたときに太陽の熱と光によって変成しているのと、地球に近づいたときにはこれまた太陽の影響で彗星の核から激しく蒸発するガスや塵がコマとなって核本体が見えない状況になってしまいますからのぉ。
そこで、探査機の子機である「衝突体(インパクター)」を打ち込む事で、衝突によって出来るクレーターや飛び散る内部物質から彗星の内部構造を調査しようと言う「ディープ・インパクト」計画が出来たわけですのぉ。

( ´ω`)ノ所が、当初期待されていた程彗星の内部構造の推定に繋がる様な結果が衝突から2年近くたっても報告されていないんですよね。
と言うのも、「衝突体(インパクター)」の衝突によって放出された物質の明るさが予想以上だったために、カーテン状に分布した放出物が衝突点を隠してしまって、衝突で出来たであろうクレーターの内部を地上はおろか、「ディープ・インパクト」探査機本体からも全く観測できなかったからだそうですよ。
なんでも放出された物質の粒子が予想よりも遙かに小さかった為に、とても明るく光ってしまって、内部からの光を完全に遮ってしまったと言う事ですよ。

ヾ(・ω・ )まぁ、初めての試みと言う事で、予想外の事態が起こるのは致し方ない事ではありますのぉ。
で、すばる望遠鏡での観測を行っていたチームは中間赤外線での観測を行っており、可視光域等の他の波長では出来ない放出物質の区別や粒子サイズの推定が出来るという長所を生かして観測データの詳細な解析を行い、衝突による放出物質の分布の中に物質的な層状構造がある事を発見したというわけですのぉ。
この放出物の層状構造は彗星表面のクレーター生成のメカニズムに対応していると考えられると言うわけでありますのぉ。

( ´ω`)ノ浅い表面層から放出された物質は高速に、下の層から放出された物質は低速になると言うわけでありますね。
データを解析すると表面は炭素質の非常に微小な粒子を多く含む数十pの厚さの層に覆われ、その下はシリケイト(珪酸塩)物質が非常に多く含まれているということでありますよ。
なお、この中間赤外線領域ではNASAのスピッツァー宇宙望遠鏡等も観測を行ったそうですが、すばる望遠鏡が最も高い空間分解能を達成したと言う事ですよ。

ヾ(・ω・ )もし、次に同じ様な探査が行われるときには、大体1mも掘ればいいと言う事がわかったということでありますのぉ。
でもって、意外と放出される物質の粒子が細かい為に、明るく光ると言う事もわかったわけで、その辺も何か工夫しないといけませんのぉ。
彗星は、水分や一酸化炭素や有機物質を大量に含んでいて、原始地球に衝突したときに、地球に大気や海、生命の起源に必要な物質をもたらしたのではないかと言われているだけに、今後の研究が楽しみでありますのぉ。

参考ページ
国立天文台
http://www.nao.ac.jp/
すばる望遠鏡
http://subarutelescope.org/j_index.html
彗星の内部構造、初めて解明


 

   


posted by Giselle at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。