2007年03月09日

3月はMS月例パッチにセキュリティアップデートは無し、北米の夏時間開始繰り上げに配慮か?

MS、3月の月例パッチを予告--セキュリティアップデートはなし

 Microsoft製品に存在する少なくとも5件のゼロデイ脆弱性がいまだに修復されていないが、同社は米国時間3月13日の月例パッチリリースで新たなセキュリティアップデートを提供する予定はないという。

 Microsoftは3月8日に同社ウェブサイトの事前情報の中で、今回はセキュリティ情報を発表しないが、セキュリティとは関係のないアップデートを数件リリースすると述べた。同社は毎月第2火曜日をパッチの提供日と決めている。(後略)

元記事:CNET Japan


( ´ω`)ノというわけで、毎月アメリカ時間の第2火曜日に月例パッチのリリースをしているわけなんですが、なんと珍しい事に今月、つまり3月の月例パッチリリースでは毎月恒例とも言うべきセキュリティアップデートは無しと言う事だそうですよ。
まぁ、他に「悪意のあるソフトウェア削除ツール」の方は通常どおりに更新版が配布され、セキュリティ以外の優先度の高いWindowsのアップデート2件も公開されるんですけどね。

ヾ(・ω・ )Microsoft製品のパッチがまだ出ていない脆弱性は数件あるそうなんですけどのぉ。
特に「Word」関連の脆弱性の一つはすでに攻撃に悪用されていて、Microsoftが2月14日にアドバイザリーを公開もしてるんですけどのぉ。
本当だったらMicrosoftとしてもセキュリティアップデートをしたい所だったでしょうけども、今月見送ったのはアメリカでは今年からサマータイムに入る時期が変更されて、例年は4月の始めにサマータイムに入るのがなんと3週間も早い3月11日(3月の第2日曜)になってしまったからではないかと言う事でありますよ。

( ´ω`)ノさっきCNNでもやってましたねー。
「まだ春にもなってないのに夏時間が週末から始まります」とかいわれてましたね。
ちなみにこの新しい夏時間は終了の時期も延長されていまして、今までよりも1週間遅い11月の第1日曜(今年だと11月4日)まで続くんだそうです。
この夏時間の延長は別に自然の状況やら日の出日没の時間などを考えて変更したモノではなくて、議会が省エネルギー効果を狙って通したエネルギー対策法の為なんですよね。

ヾ(・ω・ )しかも、この延長夏時間が適用されるのは、同じタイムゾーンにある国の内アメリカとカナダだけと言う事で、CNNのニュースでは「2000年問題」の時と同じ位の大混乱をIT部門にもたらす可能性があるとか言われてましたの。
何しろアメリカとカナダだけでなく、アメリカやカナダと取引先や拠点のある世界中の企業も影響を受けるわけですからのぉ。
というわけで、とにかくIT関連の担当の人達はPCやらソフトやらの修正に大忙しとなるわけで、そこへ更にセキュリティパッチを出して、その検証もしないといけない(でないと、セキュリティパッチを適用したらソフトが動かなくなったと言う事はよくあることですからの)となると担当者が大変だと言う事で今回はセキュリティパッチの提供を見送ったのではないかというわけですのぉ。

( ´ω`)ノMicrosoftの方でもこの延長夏時間の延長の部分「3月11日〜4月1日」「10月28日〜11月4日」が含まれている予定は全て「未確定の情報」と認識する必要があると言ってる位ですからねー。
業務用アプリなんかでは対応が間に合ってない所も多いそうで、手作業でギリギリまでかかって修正しないといけない様な場合も多々ありそうということですよ。
何しろ企業も家庭も政府もインフラもなにもかもがコンピュータがないと回らないような状態ですからね。
特に多国籍企業なんかは大変じゃないでしょうか、同じタイムゾーンでもアメリカ・カナダとメキシコ以南では時間が違ってくる訳ですしね。

ヾ(・ω・ )これ、しかも更にIT担当の人が泣きそうになる様な事態を引き起こす可能性もあるんですよなー。
それと言うのもアメリカの議会はこのサマータイムの延長が本当に「省エネルギーの役に立つ」のかを、今年のサマータイム終了後に検討する事を要求していて、もしサマータイムを延長しても意味がないとわかったら「また元に戻す」可能性もあると言う話もありますからのぉ。
せっかく苦労して修正したのを来年にはまた元に戻せと言われたら…まぁ、泣きそうにもなりますわのぉ。

参考ページ
CNET Japan
「Word」を再び襲うゼロデイ攻撃--マイクロソフトが警告
ITmedia エンタープライズ
夏時間繰り上げに配慮? Microsoft、3月の月例パッチはリリースせず
今年から米国の夏時間延長、タイムゾーンの更新適用を
MS Officeの脆弱性悪用した新たなゼロデイ攻撃
ITPro
マイクロソフトの月例セキュリティ情報、今月は「なし」
「夏時間問題」の深刻度合は4種類
Microsoft
2007 年の夏時間変更のための準備


    


posted by Giselle at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。