2007年02月16日

H-2Aロケット12号機天候悪化で打ち上げ10分前に打ち上げ延期に

H2Aロケット:12号機の打ち上げ延期 天候悪化のため

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、16日午後に鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターで予定していた、政府の情報収集衛星(IGS)を搭載したH2Aロケット12号機の打ち上げを延期した。天候悪化のためで、22日以降の打ち上げになる。(後略)

元記事:Mainichi-INTERACTIVE


( ´ω`)ノというわけで、今日打ち上げ予定だったH-2Aロケット12号機でありますが、天候が悪くなってしまった為に打ち上げ10分前に中止となってしまいました。
発射場のある種子島宇宙センター付近に規定以上の氷結層を含む分厚い雲が観測され、打ち上げ時間帯までに晴れる見込みがないと言う事でまたもや延期となってしまいました。
今回は打ち上げ10分前の中止と言う事で、既に燃料の液体酸素と液体水素をタンクに充填し終わっていた為に、再び打ち上げる為には燃料の抜き取りと再点検が必要になる為数日がかかる見込みとなっています。

ヾ(・ω・ )やー、すんなりとはなかなかいきませんのぉ。
まぁ、ロケットの打ち上げは待つのもお仕事の内でありますけども、ほんとお天気だけはどうにもなりませんのぉ。
前回のH-2A11号機の打ち上げの時にもお天気が理由で延期になりましたの。
今回と理由も同じで、規定以上の氷結層を含む雲があるからと言う事でありましたが、雲の氷結層が厚いと雲の中をロケットが通過する際に、ロケットが雲の中の電位バランスを崩して雷を誘発してしまい、電子機器が影響を受けて正常な飛行が出来なくなるからと言う事でありますよ。

( ´ω`)ノちょっとした雲なら平気なんですけどねー。
まぁロケットなんて精密機器の塊みたいなもんですし、積んでる衛星も精密機器の塊みたいなもんですからね。
雷に弱いのは精密な電子機器の宿命といいましょうかね。
前回のH-2A11号機の時は燃料の充填前に延期が決まったので、1日おいてすぐに打ち上げが出来たんですが、今回は10分前に中止が決まったのでちょっと次の打ち上げまで時間がかかっちゃいますね。

ヾ(・ω・ )まだ、次の打ち上げの予定日は発表になってないんですのぉ。
今回の打ち上げを見に行ってた人はお気の毒でありますのぉ。
今回は衛星が「情報収集衛星」と言う事で打ち上げのWeb生中継もないですし、直接現地に行くしかないですからのぉ。
この後一旦ロケットを組立棟に戻して再点検すると言う事なので、22日以降に次の打ち上げ予定日はなるみたいですのぉ。

参考ページ
宇宙航空研究開発機構(JAXA)
http://www.jaxa.jp/
H-IIAロケット12号機による情報収集衛星2機
(レーダ2号機および光学3号機実証衛星)の打上げ延期について
http://www.jaxa.jp/press/2007/02/20070216_h2a-f12_j.html


     


posted by Giselle at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。