2007年01月21日

番組捏造問題の「あるある大事典2」21日の放送中止でフジは1時間CM無し状態に

「あるある大事典2」21日の放送中止

 フジテレビ系の関西テレビは20日、1月7日放送分の情報番組「発掘! あるある大事典2」で架空の実験結果やデータ、専門家のコメントをねつ造して放送したことを発表、千草宗一郎社長(62)らが謝罪した。納豆のダイエット効果を取り上げたもので、放送後、全国の店頭で納豆の品切れが続出していた。同番組は21日の放送を休止。今後について協議、検討するが、フジ内部から「番組継続は難しい」との声もあり、打ち切りは濃厚だ。(後略)

元記事:nikkansports.com


( ´ω`)ノというわけで波紋が広がっている関西テレビ制作の「発掘! あるある大事典2」での番組捏造問題でありますよ。
今日21日は取りあえず番組休止と言う事だそうですが、番組が「情報番組」という性質のものであるだけに、今回の様な実験結果やデータ、専門家のコメントなどを捏造したことが発覚した以上はこのまま番組を継続するのは非常に難しい所でしょうね。

ヾ(・ω・ )取りあえず今日の所は「あるある」の後の午後10時から放送している「スタメン」を1時間繰り上げて放送し、おわびの放送を約5分間流すらしいですよ。
しかし、急に後ろの番組を1時間繰り上げて放送しなくてはいけなくなったので、午後9時から約1時間はCMが放送できない事態になったらしいですよ。
CM契約上「スタメン」の枠のCMを1時間早めて放送することは出来ないそうで、もちろん休止となった「あるある」の提供をしている会社のCMを流すわけにもいかないわけで、民放なのに約1時間CMなし状態で放送しないといけないわけですのぉ。

( ´ω`)ノしかも生放送なんですよね。
あおりを喰らった制作スタッフは大変ですね。
イキナリ1時間生放送CMなしぶっ通しで放送しなくちゃいけないわけですから。
とりあえず制作会社は当分フジテレビ系は「御出入禁止」にでもなりますかね?
なんか制作会社が更に下請け制作会社に発注してたそうですけども、トカゲのしっぽ切りに終わることなく、しっかりと責任の所在を明らかにして欲しい所ですけどね。

ヾ(・ω・ )その制作会社、以前にもテレビ東京の情報番組で花粉症対策についての実験結果を捏造して番組が打ち切りになっていた所なんですのぉ。
まぁ、全部が全部とは言わないにしても、テレビ業界全体にこう言う「思った通りの結果が出なければでっち上げればいい」と言うような体質があるんじゃないかと言う感じですのぉ。
多かれ少なかれ何処のTV局でも似たようなことをしてるんじゃないかと思いますが。

( ´ω`)ノまぁ、結局は「TVでやっていたから」といって安易に信じて振り回されない様に視聴者がしないとダメって事でしょうかね。
しかし、古くは「紅茶キノコ」とかもありましたし、「ココア」とか「寒天」とかいろいろありますよね。
いい加減TVの言ってる事を疑うって事を覚えても良いと思うんですけどねぇ、視聴者の方も。

       


posted by Giselle at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース【国内】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。