2006年12月22日

日産自動車で最大約538万人の顧客情報が流出した可能性

日産自動車、最大538万人の顧客情報が流出した可能性

 日産自動車は21日、同社の顧客情報流出を報じた『週刊朝日』の記事に対して、情報が流出した可能性があることを認めた。同社の旧データベースに保存されていた情報が流出したと見られ、最大で約538万人の顧客情報が流出した可能性があるという。

 10月30日発売の『週刊朝日』11月10日増大号では、「日産ユーザー200万件、全国個人データ流出」という見出しの記事を掲載。記事中では、顧客の氏名や住所、電話番号、性別、生年月日のほか、所有者情報(車名・車種型式・登録番号・初年度登録年月・車検満了日など)を含むリストが流出したと報じていた。(後略)

元記事:INTERNET Watch


( ´ω`)ノ今年はあちこちで情報が流出した年でありましたが、これがトリだといいんですけどね。
というわけで日産自動車の方で最大537万9909人の顧客の個人情報が流出した恐れがあると言う事です。
販売会社を通じて日産の車を購入した顧客の情報の一部が2004年2月以前にデータベースから外部に漏れた物ではないかと言う事です。

ヾ(・ω・ )日産の方では対象となる顧客全員にダイレクトメールを送付して情報流出被害の恐れについて通知を行うと言う事ですよ。
その際調査結果の報告と共に個人情報の悪用についての注意喚起を行うと言う事だそうです。
ちなみにうちの車は2台とも日産車で、特に父の車はずーっと日産車(今の車が4代目)な訳ですが、ダイレクトメール来ますかのぉ。
や、来ない方が良いんですがこの場合は。

( ´ω`)ノ日産では「週刊朝日」での個人情報流出の報道を受けて、その中で日産しか持ち得ない情報が見つかったと言う事で、情報流出の恐れがあると判断、また記事の中の車検の満了日の情報から流出したのが2003年5月〜2004年2月と推定し、その当時使用していた「旧お客様データベース」の情報が流出した可能性があると言う事です。
流出経路や件数は判明していないそうですが、最大でその旧データベースに登録されていた537万9909人全員の情報が流出した可能性があると言う事で、その全員にダイレクトメールを送る事にしたそうです。

ヾ(・ω・ )ちなみにそのデータベースにアクセスできた人間は日産社員5人と業務委託会社の社員6人の計11人で、既に業務委託会社を退社した1名を除いた全員に事情を聴いたそうでありますが、当時はアクセスの履歴を180日間しか保存していなかった事もあり、不審な点を確認することが出来なかったということでありますよ。
まぁ、今は既に今年1月にデータベースのシステムを更新した時に利用履歴を永久保存とするなどの措置を取ったと言う事ですが、今後は更にデータベース室に監視カメラやシステムへのアクセス制御ソフトを導入するなどするということですよ。

( ´ω`)ノいくらシステムのセキュリティをあげても、そこへ入り込める人間が持ち出しちゃねぇ…って言うパターンですねぇ、日産も。
やっぱり人間が最大のセキュリティホールなんですよね。
どんなに堅牢なセキュリティを作り上げても、人間の関与する余地がある限りは絶対の安全は無いと言う事でありますね。

参考ページ
日産自動車
http://www.nissan.co.jp/
週刊誌によるお客さま情報流出記事掲載に伴う社内調査結果について
http://www2.nissan-global.com/JP/NEWS/2006/_STORY/061221-02-j.html


        


posted by Giselle at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・コンピュータ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。