2012年05月21日

金環日食見えましたか?



( ・ω・)ノというわけで〜、雲が多かったりもしましたが、なんとか金環日食見る事ができましたよ。
直前くらいに太陽が雲に隠れてどうしようかと思ったりもしましたけども。
それでも日食グラスが大いに役に立つ位の光量がありましたよ。
まぁ、写真とか撮ってる暇はありませんでしたが。
そもそも携帯しかカメラないし。

ヾ(´ω` )これだけ広範囲に金環日食が観測できたのは932年ぶりだそうですしねー。
前回はという事は平安時代末期ですかね。
当時も観測はされていたんでしょうが、どんな風に観測してたんでしょうかね。
暦の作成やらの関係で、日食の予測なんかもされていたみたいですしね。
担当の人の中には、目が痛くなった人とかもいたんでしょうかね〜。

( ・ω・)ノあれだけあちこちで注意されていても、日食観察で16人の人が目の異常を訴えて眼科の診療を受けたそうでありますよ。
4人は4〜8歳のお子さんだそうで、日食グラスを適切に使わなかったり、うっかり太陽をそのまま見ちゃったんでしょうなー。
小さい子なんかはうっかり日食グラスが顔からずれても簡単に太陽の光が目に入ったりしないようにしてあげないとですなー。

ヾ(´ω` )大人の人はアレですかね−、雲が多かったりしたので肉眼で見ても大丈夫だと思っちゃったんでしょうかねー。
まぁ、日食グラスを適切な物を使っていても長時間じっと見続けてたりするとなったりするそうですがね。
何はともあれ症状は軽いそうですが、なんというか治療法がないので、回復を待つより他ないんですよね。

( ・x・)ノ2〜3日してから症状が出る事もあるので、目に違和感を感じたら眼科で診断を受けた方が良いかもですよ。
ちなみに自分は今回日食を見て、めがねの度が合ってない事に気がつきましたよ!
金環日食のリングが重なって2〜3個見えちゃいましたよ。
どうも乱視が進んでいるようなので、折を見てめがねを買いに行かないと。

posted by Giselle at 23:21 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270959674
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。