2012年05月08日

ストラディバリウスのチェロ、スペイン王宮で「事故」で破損



( ・ω・)ノスペインの王宮に保管されているストラディバリウスの1丁が破損していた事がわかったと、王宮関係者が7日明らかにしたと言う事ですよ。
ストラディバリウスと言ってもバイオリンではなくて、チェロでありますが。
まぁ、ストラディバリウスと言うとバイオリンが有名ですが、ヴィオラやチェロも作ってるんですよ。
ちなみにスペインの王宮にはストラディバリウスのチェロが破損したものを含めて5丁あり、18世紀にフェリペ5世が入手したものなんだそうですよ。

ヾ(´ω` )チェロが好きだったんですかねぇ〜。
何はともあれ、王宮文化財部門の関係者が語ったところでは、このストラディバリウスのチェロは、4月13日に起きた突発的なアクシデントでネックが折れてしまったそうで、現在は政府の文化財部門の専門家が状態を調べていると言う事ですよ。
なんか写真撮影の為に、衝撃吸収材に横向きにして乗せたところ前に倒れてテーブルに打ち付けられて、ネックの部分が折れて胴体から外れてしまったとか。

( ・ω・)ノまぁ、修復は難しいものではないという話もありますが。
そもそもこの折れたネック部分自体もオリジナルの物ではなくて、後に交換された物だったそうですよ。
ということは、以前にもこういう事があったのかどうかわかりませんが、ネックの部分を交換したりと言う事はままあると言う事ですか。
まぁ、できれば壊したりしないでオリジナルのままの方がいいんでしょうが。

ヾ(´ω` )まぁ、木で出来てるもんだからある意味しょうが無いんでしょうね。
多分他にもこうして修理しながら大事に使われてきた楽器がいろいろあるんでしょうね。
しかしまぁ、破損したときはきっとその場にいた専門家の皆さんは真っ青になったと思いますが。

posted by Giselle at 22:34 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269132971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。