2012年04月18日

スペースシャトル「ディスカバリー」ワシントンD.C.へラストフライト



( ・ω・)ノというわけで去年の3月で退役したスペースシャトル「ディスカバリー」が最後のフライトを行いました。
と、言ってもB747型機を改造したシャトル輸送機の上に乗せられて、ワシントンD.C近くのスミソニアン博物館の国立航空宇宙博物館で展示される為のフェリーフライトでありましたが。

ヾ(´ω` )その後シャトル輸送機とディスカバリーは、ワシントンD.C上空を約1時間に渡って旋回して、最後の挨拶をして回ったんですが、YouTubeにNASATVがたくさんその様子をupしてますねー。
今回は、ワシントンD.C.にあるNASAのHeadquartersつまり本部ですね、の辺りを旋回した時の模様をどうぞ。

Discovery Flyovers Delight D.C. Area as Seen From NASA Headquarters


( ・ω・)ノいやぁ〜着陸予定のダレス国際空港には姿は見せるんですが、このように各地に挨拶回りに行くもんだから、なっかなか降りてこない〜って感じでしたよな。
高度を下げるから、いよいよ着陸か?と思ったら足出さないでそのまままた上昇したり、ほんとにみんなちゃんと最後の勇姿を写真に収めたか?OKか?ってかんじでしたよな。
いやもぉ大サービスすぎていつ寝たらいいんだ?って感じでしたよ。
向こうは昼ですが、こっちは夜中ですもんな。

ヾ(´ω` )それでも最後に着陸したときはちょっと寂しかったですね。
もうこれでディスカバリーが空を飛ぶ事はないわけですからねー。
まぁ、到着後も空港で記者会見とかしてましたが。
それにしてももうすぐに国立航空宇宙博物館に運んで展示するんですねー。
仕事が早いというか何というか。

( ・ω・)ノそういえば今まで国立航空宇宙博物館にいた、シャトルの大気圏滑空試験機「エンタープライズ」はニューヨークのイントレピッド海上航空宇宙博物館に移送されるんだそうですが、今回の一件で大受けしたからかどうかはわかりませんが、ディスカバリーと同じようにシャトル輸送機で空輸する事にしたそうですよ。
ニューヨーク市内上空を低高度で旋回して、自由の女神の近くも飛行する予定だとか。
こちらもきっとNASATVで中継してくれると思うので楽しみですのお。



posted by Giselle at 23:19 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。