2012年04月16日

イタリア・セリエBのモロジーニ選手試合中に倒れ死去



( ´ω`)ノうーん、つい先日もイングランドでボルトンのムアンバ選手が試合中に倒れたばかりなんですが、今度は14日にイタリアのセリエBの試合中にリボルノに所属するモロジーニ選手が試合中に倒れ、手当の甲斐無く亡くなってしまいました。
ムアンバ選手は、ちょうど循環器系の専門の先生が観客の中にいたとかで、処置が良かったのと、すぐにその先生がつとめている病院に担ぎ込まれたのが良かったのか、結構長い間心臓が止まってたという話の割には、息を吹き返しただけでなく回復も早くて、もう歩行訓練を始めているという話もありましたが。

ヾ(・ω・ )モロジーニ選手は残念ながらそのまま亡くなってしまわれましたのぉ。
これにより、試合は当然途中で中止に、セリアAを含む全試合が延期となりました。
イングランドのプレミアリーグの方でも、モロジーニ選手の死を悼んで黙祷から始まりましたよな。
なんかそう頻繁ではないですが、サッカー選手は試合中とかに倒れて亡くなる人が多い気がしますよな。

( ´ω`)ノやっぱり試合中に倒れて、そのまま亡くなる選手がいるからですかね。
日本の松田選手は練習中に倒れて亡くなられましたが、それにしてもきちんと健康診断しているはずなのに、こういう事態が無くなりませんね。
スポーツ心臓と病気の心臓肥大と区別するには精密検査してもわかりにくい事があるらしいですが。
イタリアでは、過去に心臓発作で亡くなった選手がいた事から、すでに心臓の定期検診を実施しているそうなんですけどね。

ヾ(・ω・ )なんらかの予兆でもあればわかるかもしれませんが、そういうのが無く、検診でも異常が特に見つからなかったとしたら防ぐのは難しいですよな。
それでも一人でも試合中や練習中に亡くなる選手が減る様になんらかの手立てを講じないといけないのでしょうけども。

posted by Giselle at 23:23 | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。