2006年10月28日

「日本映画専門チャンネル」で「24時間まるごと金田一耕助」視聴中


 

出版社/著者からの内容紹介
信州財界一の巨頭、犬神財閥の創始者犬神佐兵衛は、血で血を洗う葛藤を予期したかのような条件を課した遺言状を残して他界した。血の系譜をめぐるスリルとサスペンスにみちた長編推理。(中島河太郎)


( ・ω・)ノというわけで10月28日0時からスカパーの「日本映画専門チャンネル」で行われている「24時間まるごと金田一耕助」を見ている真っ最中です。
ただいま最後の「犬神家の一族」が放送されている真っ最中です。
今年の12月には同じ市川崑監督によるセルフリメイク版が公開されますね。
予告編も見ましたが、予告編を見る限りではキャストが違うだけで全く同じカット割りでしたよ。
で、この後はですねネタバレは極力避けますが内容に関わる様な事も含まれますので、気になる人は見ない様にして下さい。

ヾ(´ω` )というわけでまずは市川崑監督の金田一耕助シリーズ第1作「犬神家の一族」ですよ。
原作では犬神家の事業は製糸産業なんですが、映画では製薬会社になってます。
それ以外は割と原作に忠実な流れになっていますね。
まぁ、原作ではあったエピソードが割愛されていたりはしていますが。
犬神家の長女松子さんは高峰三枝子さんなんですが、自分的にはこの人の松子さんが最高って感じですかね。
気品があって権高で、芯の強そうな女性ですからねぇ。

( ・ω・)ノ今にして考えると島田陽子の珠世さんもぴったりでありましたのぉ。
清楚で気品のある美女でないとですからね、珠世さんは。
松子さんもそうですが、珠世さんの出来る女優さんってのも今じゃあなかなかいませんよ。
ある意味この旧作の「犬神家の一族」絶妙のタイミングで撮影されたと言う感じがしますのぉ。

ヾ(´ω` )失われつつある昔の日本の情景なんかも76年当時ならまだいくらかは残っていたでしょうしね。
古い駅なんか今だとまず残って無さそうですからね。
やっぱりセットよりも実際の古い駅で撮影した方が良い映像が撮れそうですしね。
ホントに映像が綺麗ですからねぇ、この映画。
ちなみに自分としても、この「犬神家の一族」が横溝正史作品に出会ったきっかけですからね、実に思い出深いですね。

( ・ω・)ノ映画で大ブームになりましたからのぉ。
自分の家に原作の小説があって、それを読んだのが横溝正史作品にハマったきっかけですからの。
家に金田一耕助シリーズ全作品揃ってますからのぉ〜。
まぁ、そんな風に作品に思い入れがある分映像化されると、ここが違うあそこが違うときになるんですけどね。

ヾ(´ω` )まぁ、読んでる時に自分の頭の中でそれなりのイメージってもんが出来上がっちゃってますしね。
「女王蜂」のヒロイン智子なんかは、原作を読んでいたらちょっと映画版の中井貴恵では納得がいきませんねぇ。
どっちかというと智子さんは珠世さんみたいなタイプですしね。
第4作目の「女王蜂」は、本来作る予定なかったのにタイアップやらなんやらの世間のしがらみがあって制作しなくちゃいけなくなったとかあるみたいですが。

( ・ω・)ノ原作にない動機とかが入っちゃうとねー。
「獄門島」なんかは動機はおろか犯人まで違っちゃってる訳ですが。
「女王蜂」も犯人の動機に原作無い「復讐」が入っちゃってるのが、ちょっと引っかかりますのぉ。
まぁ、映画にするに当たって、映画としてわかりやすくするっていうのはあるんでしょうけどのぉ。

ヾ(´ω` )しかしまぁ〜24時間連続でよく見続けたなぁって感じですね。
市川崑監督の「八つ墓村」はちょっとがっかりなんですけどね。
公開当時映画館に見に行って、相当がっかりしたのを思い出して、またがっくりしてしまったりもしましたが。
鍾乳洞探検のない「八つ墓村」なんてーって感じですよ。
後、全体的にTVの2時間サスペンスみたいな調子だし、映像が地味なんですよね。


内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
横溝正史の原作を市川崑が映画化し、石坂浩二が金田一耕助に扮した怪奇ミステリーシリーズをDVD-BOX化。村に伝わる手毬唄になぞらえて起きる殺人事件に金田一が挑む『悪魔の手毬唄』の他、『獄門島』『女王蜂』『病院坂の首縊りの家』の4作品を収録。


    
posted by Giselle at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Giselleさんと金田一耕助って、なんとなくイメージが合うのは気のせいでしょうか(^^;
Posted by T at 2006年10月29日 14:59
>Tさま
( ´ω`)ノイメージ合いますか?
ちょっと嬉しいです、大ファンなので。
何と言うかもうマニアの領域に足を踏み入れている感じもしますが。
Posted by Giselle at 2006年10月30日 03:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。