2012年03月26日

チリ中部でM7.1の地震発生



( ´ω`)ノわー、なんか久々に書きますねーww
すっかりサボり癖がついてしまってますが、まぁ、別にどうしても毎日書かないといけないわけでも無いので、書きたい時にゆるゆると書くということで。
日本でも時々強めの地震が起きたりしていますが、南米チリでも3月25日午後7時37分(日本時間26日午前7時37分)頃、マグニチュード7.1の地震が発生したと言う事ですよ。

ヾ(・ω・ )うーん、朝の時間帯でしたがニュースではやってなかったですよなー。
まぁ、津波注意報とか出るようなのだったら朝のニュースでもやったかもですが。
震源はチリのマウレ地方のタルカの北西約32q、米地質調査所は当初マグニチュード7.2と発表しましたが、後に7.1に変更したと言う事ですよ。
チリの当局によると死者や大きな被害の報告は入っていないと言う事ですが、津波の恐れがあると言う事で2010年2月にもM8.8の大地震に見舞われたチリ中部に避難命令を発令したと言う事ですよ。

( ´ω`)ノ2010年の地震の時は、当局が避難命令が遅れた為に津波で多くの犠牲者が出たと言う事で当局が批判されていたので、大事を取って避難命令を出したんでしょうね。
アメリカの太平洋津波警報センターによれば、太平洋全域に影響を及ぼす破壊的な津波が発生する心配は無いと言う事ですよ。
しかし、チリの方も地震が多い国ですね−。
今回の地震はさほど大きな被害がでなかったという事で幸いでしたが。

ヾ(・ω・ )それでも震源に近いタルカ付近では停電が発生したり、電話線も被害を受けてるみたいですのぉ。
首都サンティアゴでも、高層ビルが揺れたり、サッカーの試合中のスタジアムが揺れたりしたそうで、お客さん達はさぞかし怖かったでしょうなー。
パニックにならなかったのならいいんですけども。

posted by Giselle at 22:39 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260297719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。