2012年03月12日

Facebookの機能で妻に重婚がばれた男



( ・ω・)ノ小学生の頃、アガサ・クリスティとか読んで不思議だったのが、なんでそんな簡単に重婚できるの?って事でした。
意外と欧米のミステリではこの重婚が扱われている事が多いんですなー。
まぁ、もう少し大きくなった時に「あぁそうか、欧米には戸籍が無いからか」と気がついた訳なんですが、そんな結構無さそうである、ありそうで無いのが重婚なんですが、最近ではこんな事からばれるんですなー。

ヾ(´ω` )アメリカのワシントン州ピアース郡で離婚手続きをしないまま名前を変えて別の女性と結婚していた男が、「Facebook」を通じて、別居中の妻にこの事実を知られてしまい、重婚罪で起訴されたと言う事ですよ。
被告の男は01年に最初の奥さんと結婚するも8年で関係が破綻し、離婚手続きをしないまま別居していたんだそうです。しかし去年の12月に名字を変更して同月に2番目の奥さんと結婚したんだそうです。

( ・ω・)ノFacebookでどうしてばれたのかというと、何のことは無い最初の奥さんのFacebookのページの自動的に「友達」を推薦する機能である「友達かも?」の欄に2番目の奥さんが表示されちゃったんだそうですよ。
そこから夫が別の女性と暮らしている事を知り、その女性の写真を見たら、別居中の夫と一緒にウェディングケーキの横に立ってる写真が見つかったため、夫の母親に電話したんだそうですよ。

ヾ(´ω` )被告の男は、奥さんに新しい奥さんの事は黙っていて欲しいと頼んだそうですが、そんな虫の良いお願いが通じるはずもなく、奥さんは当局に通報したと言う次第。
最近はそんなところから重婚がばれちゃったりするんですねー。
別居中の夫とFacebookで繋がってるのか〜と思いましたが、連絡とか取るのに便利なのかもしれないですねー。

( ・ω・)ノそれにしても面倒くさがらずにきちんと離婚手続きをしておけば、起訴される事もなかったんですけどなー。
やっぱりきちんと法的な手続きというのはやっておきましょうと言う事ですよなー。
新しい奥さんの方も迷惑な話ですよな。

posted by Giselle at 22:18 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257266429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。