2012年03月07日

ドイツで化学薬品のために川が緑に染まる



( ・ω・)ノ写真を見ると、昔のドリフのコントで出てくる沼とか池みたいな色してますな〜。
ドイツ中部のゲッティンゲンの工業地区の倉庫で火災が発生し、化学薬品が川に流れ込んでしまったために、こんな蛍光グリーンな色に川が染まってしまったんだそうですよ。

ヾ(´ω` )幸いにして警察当局の発表によりますと毒性はないということですが、いやしかし見事にど派手な蛍光グリーンですねー。
なんかもう夜になったらぼんやりと光り出しそうな色してます。
しかし、毒性が無いというのは良かったですね。
流れ出した化学薬品って食用色素の原料とかそういうもんなんですかね。

( ・ω・)ノ日本だったら入浴剤の工場の原料でも流れ出したかと言う感じですけどな。
ほんとに入浴剤を浴槽に容器ごと落っことしたような色ですもんなー。
残念ながら他にこのニュースを扱ってるところを見つけられなかったので、一体本当のところは何が流れ出してこんな色になったのかがわからないんですよなー。

ヾ(´ω` )気になりますよな〜。
あんな派手な蛍光グリーンに染まってるの見せられたら、一体何であんな色がついてるのか気になっちゃいますよね〜。

posted by Giselle at 22:09 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/256277679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。