2012年03月06日

葛西臨海水族園からペンギンが脱走



( ´ω`)ノなんと東京都江戸川区の葛西臨海水族園から1歳になるフンボルトペンギンの幼鳥1羽が逃げ出した事がわかり、同園の関係者の皆さんがペンギンの捜索を行ったと言う事ですよ。
行方不明のペンギンが最後に目撃されたのは葛西臨海水族園付近を流れている旧江戸川の河口で、泳いでる姿が写真にも納められています。

ヾ(・ω・ )葛西臨海水族園の人によると、隣接する鳥類園の職員から逃げたペンギンの写真が添付されたEメールを4日に受信して、初めてペンギンが脱走している事に気づいたと言う事ですよ。
来園者が提供した別の写真から、このペンギンが同園で去年の1月に生まれたフンボルトペンギンの幼鳥である事が特定できたと言う事ですよ。
しかしまぁ、135羽のフンボルトペンギンが飼育されているそうなので、1羽ぐらい居なくなってもなかなかわからないですよな。

( ´ω`)ノそれよりもよくまぁ、写真からどのペンギンがいなくなったのかわかるなぁと思いましたね−。
まぁ、翼に認識票が付けられているそうなので、どういうのが付けられているかでわかるのかもしれませんが。
しかし、どうやって水族園の中から逃げ出したんですかねー。
ペンギンが逃げ出した囲いの岩壁はペンギンの体長(60p)の約2倍の高さがあるんだそうですよ。

ヾ(・ω・ )ペンギンは飛べないですもんなー。
ほんとにどうやって水族園から逃げ出したんですかのぉ。
まぁ、水族園の人に言わせると何かの拍子にものすごく驚いてペンギンが岩壁を駆け登った可能性もなくはないらしいですが。

( ´ω`)ノとりあえず葛西臨海水族園では泳いでるペンギンが目撃された付近を中心に捜索を進めるそうですが、TVの取材とかも出てるので、ペンギンが怖がってなかなか出てこないとかないといいんですけどねー。
なんとか早く見つけて保護したいところでありますが。

posted by Giselle at 21:53 | TrackBack(0) | 時事ニュース【国内】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。