2012年02月22日

世界最大級のピンクダイヤモンドの原石発見



( ´ω`)ノや〜、これが世界最大級のピンクダイヤモンドなんだそうですよ。
でも、よく見ると隣にあるのは万年筆のペン先ですよね。
世界最大級でも万年筆のペン先を大きさを比べる位の大きさなんですねー。
このピンクダイヤモンドは、オーストラリア西部のキンバリーにある、イギリス・オーストラリア系資源大手のリオ・ティント社のピンクダイヤモンドの生産拠点であるアーガイル鉱山で発見されたと言う事ですよ。

ヾ(・ω・ )このダイヤモンドは「アーガイル・ピンク・ジュビリー」と名付けられ、12.76カラットあるんだそうですよ。
ピンクダイアモンドは稀少なので、この大きさでも世界最大級なんですなー。
リオ・ティント社の人もこのレベルのダイヤモンドは史上初と大喜びだそうですし。
そこからもどれだけ稀少かわかりますよな。

( ´ω`)ノ今回発見された淡いピンク色の「アーガイル・ピンク・ジュビリー」は、イギリス女王エリザベス2世が成婚した際に贈られた24カラットの「ウィリアムソン・ピンク」に似ているそうで、この「ウィリアムソン・ピンク」は1947年にタンザニアで発見され、現存するピンクダイヤモンドの中では最高級の物とされているそうですので、今回見つかった「アーガイル・ピンク・ジュビリー」がそれに似ていると言う事は、これも最高級の物の可能性もありますねー。

ヾ(・ω・ )いずれにしてもカットと研磨に10日かかる見通しだそうですよ。
原石の状態でも綺麗でありますが、綺麗にカットされて研磨されたらもっと綺麗になるんでしょうなー。
こういう大きな原石は博物館に寄贈されたり、王室に献上されたり、クリスティーズなどの高級品を専門に扱う競売大手で競売にかけられる事が多いそうでありますが、クリスティーズの244年の歴史の中で競売にかけた10カラット以上のピンクダイヤモンドがわずか18個という事から、この大きさのピンクダイヤモンドが如何に稀少かわかりますのー。

posted by Giselle at 21:55 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。