2006年10月04日

楽天、名誉毀損で新潮社を提訴

楽天が名誉棄損で新潮社を提訴--損害賠償額は12億6861万円

 楽天と楽天証券は10月4日、新潮社と新潮社代表取締役の佐藤隆信氏、取締役 兼 週刊新潮 編集・発行人の早川清氏、新潮記者に対して、名誉毀損で12億6861万円の損害賠償と週刊新潮誌上および新聞各紙での謝罪広告の掲載を求め、東京地方裁判所に提訴した。(後略)

元記事:CNET Japan


( ・ω・)ノというわけで〜、この所株価低迷気味の楽天でありますが、それもこれもお前らのせいだべ〜っ!って訳じゃないんでしょうが新潮社を名誉毀損で提訴したと言う事ですよ。
週刊新潮の今年の9月7日号(発売は8月31日)で、楽天の三木谷社長がTBS株取得の際にインサイダー取引に関与したり、総会屋に利益供与をしているなどで東京地検特捜部の事情聴取を受けているかの様な記事を掲載したと言う事で、その様な事実はなく、楽天と楽天証券の社会的評価と企業価値を低下させ、更に株価が下落するなどの実害を受けたと言う事での提訴だそうでありますよ。

ヾ(´ω` )まぁ、実際楽天の株価はこの所下がりっぱなし気味で9月25日には年初来安値にして10年来安値の4万1400円が出てますからね。
今年の初めに11万9千円だったことを考えると半分以下まで下がってますね。
もっともここ半年の株価の推移を見るとずーっと右肩下がりで下落傾向なので、新潮社の記事が一番の原因って訳じゃないでしょうけどね。
まぁ、この辺で一発かましておこうかってところなんですかねぇ。

( ・ω・)ノま、どっちかと言えばライブドアとか村上ファンド絡みで株価が落ちてるって感じでありますかの。
ついでに週刊新潮の10月5日号で続報が掲載されたと言う事で、これについても楽天側では誠意ある対応が無ければ法的な責任を追及する予定だそうですよ。
TBSとの提携交渉もほんとに交渉してるんだか?という位に全く進んでない感じでありますしのぉ。
TBS側にしてみれば、ちっとも焦る必要はないって事なんでしょうけどもの。

ヾ(´ω` )そう言えばちょうど週刊新潮の9月7日号が出た頃に、楽天証券の中の人がWikipediaの自社に不都合な情報を会社のPCから削除してたとかが話題になってましたっけねぇ。
他にも楽天で出店している店が出している人気のブランド物がニセ物じゃないかという騒ぎとかもありましたし、そう言うの嫌気がさしての株価の低迷なんでしょうけどねぇ。

( ・ω・)ノCEATEC JAPAN 2006では楽天の三木谷社長が講演を行ったそうですけどのぉ。
「楽天は会員を対象にビジネスを展開する。インターネットビジネスというより、会員ビジネスといえるかもしれない」と言うことだそうで、低コストで会員を獲得して、決済を伴うサービスを利用して貰うかに特に優先的に考えているらしいですよ。
まぁ、確かに一つのIDでいろいろなサービスは利用できるかも知れませんが、楽天が買収したサービスの元々の利用者にとってはかえって不便になったりとか、楽天のIDを取らなくていけなくなったりと言うのはありますよなぁ。

ヾ(´ω` )ちなみに自分も昔楽天のID持ってましたが、あそこ毎日の山程ダイレクトメール送ってくるんですよね。
でもって解除しようと思ったら、楽天トラベルなんか知らない間にいろいろ変わっていたみたいで、ダイレクトメール解除するのがめんどくさかった覚えがありますねぇ。
まぁ、ネット始めたばっかりの頃に取ったIDですから、かれこれ数年程放置してた訳なんですが、もっと早くアカウント削除しておけば良かったなぁとおもいましたねぇ。
ま、便利に使ってる人も沢山いるんでしょうけどね。

   


posted by Giselle at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ニュース【国内】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。