2011年12月07日

仲良き事は良き事かな?



( ・ω・)ノ中国の野生動物公園で、オスの羊とメスの鹿が相思相愛になり離れないという非常事態が発生して、職員の皆さんがこまっているそうですよ。
動物公園の管理者によると、この2匹は昨年から「恋愛関係」にあるそうで、現在は同じ囲いの中で過ごす事を認められていると言う事ですよ。
おまけに鹿の囲いに移されたオスの羊はすっかり鹿の群に溶け込んでしまっているそうですよ。

ヾ(´ω` )まぁ、相思相愛だからと言って別に子供が産まれるわけではないでしょうし、絶滅危惧種というわけでもないんだから、別に放って置いても良いんじゃないかと思うんですけどね〜。
動物に人間の倫理もへったくれもないですしねー。
倫理に反するなんて思うのは人間であって、動物自身ではないわけですし。

( ・ω・)ノまぁ、さすがに絶滅危惧種だったりしたら、全然別種の動物に恋してる場合じゃないだろうと言う感じかもですが、別に羊と鹿ですしのぉ〜。
ちなみに羊と鹿はそれぞれ、「哺乳類、鯨偶蹄目、鹿科」「哺乳類、ウシ目、ウシ科、ヤギ亜科」で、全然違う種なので、交雑の可能性はないと思われます。
あとはまぁ、2頭のお好きにと言う感じでしょうか。

ヾ(´ω` )しかしまぁ、何がきっかけなのか気になる所ではありますが。
羊くんの事を鹿のみなさんも受け入れてるみたいだし、このままでも問題ないんじゃないですかね〜。
仲良き事は良き事かなって事で。

posted by Giselle at 21:49 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239221613
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。