2011年11月30日

アメリカン航空が連邦破産法11条の適用を申請



( ・ω・)ノというわけで、アメリカの航空大手のアメリカン航空がアメリカの連邦破産法11条の適用を申請したと言う事ですよ。
まぁ、実際に申請したのはアメリカン航空の親会社AMRなんですけども。
親会社のAMRは連邦破産法11条による更生が、アメリカン航空とその株主にとっての最大の利益になると言ってるそうですよ。

ヾ(´ω` )いやぁ〜、これでアメリカの大手航空会社で11条の適用を申請してない所ってどこかありましたっけ?って感じになりましたね。
まぁ、デルタ航空とかも申請しましたが普通に運航してますし、昔のパンナムみたいな事にはならないでしょうけども。
こうして11条の適用を申請しないと、サービス削減や労組との人件費削減交渉がままならないんでしょうね。

( ・ω・)ノまぁ、こういう会社はやっぱり人件費とサービスに掛かる負担が大きいんでしょうなー。
それと格安航空会社が流行ってるのが収益に影響してるって言ってましたのぉ、ニュースでも。
まぁ、格安航空会社も善し悪しな所もありますけども。

ヾ(´ω` )まぁ、とりあえずは運航は通常通り行われるということなので、予約した飛行機が飛ばないと言う事は無さそうで良かったですね。
例によって遅れに遅れると言う可能性は、国内線国際線問わずありそうではありますが。
そう言えば今年の感謝祭のアメリカ人大移動はどんな感じだったんでしょうかねー。
日本のお盆の帰省ラッシュのアメリカ版というかんじなんですが。

posted by Giselle at 22:51 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。