2011年11月17日

ソユーズTMA-22宇宙船、ISSにドッキング



( ´ω`)ノというわけで〜、国際宇宙ステーション(ISS)の次期長期滞在クルーを乗せたロシアのソユーズTMA-22宇宙船は、日本時間11月16日午後2時24分に無事にドッキングしました。
ちょっと予定の時間よりも早くにドッキングしたみたいですね。
いつもドッキングの動画なので、本日はNASATVがYouTubeにUpしているドッキング後のハッチオープンの様子とその後の記者会見の動画をどうぞ。

Station Welcomes Three New Residents


ヾ(・ω・ )日本時間の午後4時39分にISSのハッチが開けられて、ロシア人2人とアメリカ人1人の3人の宇宙飛行士がISSに到着し、これでとりあえずはISSの無人化は避けられたと言う事で、一安心でありますのぉ。
しかし6人なのはほんの1週間程で、22日には古川さんと2人の仲間の宇宙飛行士は、自分達が乗ってきたソユーズ宇宙船で地球へ帰還するんですよなー。

( ´ω`)ノまたしばらくの間は3人になっちゃいますねー。
今のところ次の打上げ予定は12月21日みたいなので、年末年始のISSは6人体制で迎えられそうですけどね。
次の打上げではドナルド・ペティさんがISSに行くのでちょっと楽しみにしてるんですよ。
この人は第6次長期滞在クルーだった人なんですが、休日である土曜日の午前中の時間を利用して、色々な科学実験をやったのを録画して「Saturday Morning Science」として公開したりしてたんですよ。

ヾ(・ω・ )実は第6次長期滞在の頃はスペースシャトルでISSの要員の交代が行われていたんですが、コロンビア号の空中分解事故が発生して、迎えのスペースシャトルが来ないという状態になってしまったんですよなー。
まぁ、色々とあったんですが、結局ソユーズTMA-1で彼らは地球に戻る事になり、第7次のクルーはソユーズTMA-2でISSにやって来ましたが、2名で当面の間運用される事になったんですよなー。

( ´ω`)ノ今回はちょっと遅れましたが、次期長期滞在のクルーも到着しましたし、その次のクルーの打上げの予定も決まっているので、前の時の様に先の見えない状態じゃないだけマシかも知れないですねー。
それでも一時は無人運用に切り替えないといけないかと心配もされましたが。

参考ページ
NASA
http://www.nasa.gov/home/index.html
International Space Station
http://www.nasa.gov/mission_pages/station/main/index.html
JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/index.html

posted by Giselle at 23:26 | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235714466
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。