2011年11月07日

スイス・インドアはフェデラーが錦織を破って地元で5度目の優勝



( ・ω・)ノいや〜、さすがにフェデラーは巧かったですのぉ〜。
というわけで、昨夜はスイスのバーゼルで行われていた男子テニス、スイス・インドアのシングルス決勝戦で、大会第3シードのロジャー・フェデラーが、世界ランキング1位のジョコビッチを破った錦織圭に6-1、6-3で勝って優勝しましたー。
いや〜、バーゼルってフェデラーの地元なんですが、地元のお客さんの声援が凄かったですよ。

ヾ(´ω` )第1セットはホントにあっさりとフェデラーに取られちゃいましたよねー。
第2セットは結構良かったんですがね〜、それでもフェデラーの方が数段上手でしたね。
この辺にキャリアの差が出ちゃったかなぁ〜と言う感じでしょうか。
サーブの入りもイマイチという感じでしたし。
でも、故障も良くなったみたいで、これからの活躍が期待出来そうですよね。

( ・ω・)ノまぁ、決勝戦で負けて準優勝ですしな。
ケガには注意しないといけないですが、まだまだこれからですよな〜、若いんだし。
世界ランキングも日本人選手として過去最高を更新しての24位ですし。
しかし、ジョコビッチとの準決勝途中で寝ちゃったのが悔やまれますな〜。
せめて録画しておけば良かったんですけどなー。

ヾ(´ω` )免許の更新に行くために早起きしないといけなかったから、第2セットの途中で寝ちゃったんですよねー。
まっさか寝た後にあんな展開になってるとはですよねー。
ジョコビッチが、大分腕とか気にしてる様子は見てたんですけどね。

posted by Giselle at 21:59 | TrackBack(0) | 時事ニュース【海外】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234046451
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
いただいたトラックバックは、spamトラックバック排除の為にすぐには表示されません。管理者による承認後表示されます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。